2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月7日のハルちん♪ - 2016.12.09 Fri

アップしそびれた記事大放出シリーズ最終回は10月7日のハルちん。

この日の体重は840g。

最期は585gだったので、その時と比べるとまだまだ力があった時ですが、

もともとが巨モルで、6月までは1300半ばだったハルちん。

朝と夜で数十グラム違うくらいの勢いで体重が落ち始め、

急激に筋肉が落ちて運動能力が低下。

9月下旬からウンチが踏ん張れなくなったり、

お掃除の後、自力でおうちに帰れなくなってしまいました。

のが、


ちん。
10月7日のハルちん1


ただいまでし!
10月7日のハルちん2

この日は自分でちゃんとおうちに帰れました。

もとの元気なハルちんに戻ることはないと知っていたけど、

とってもとっても嬉しかった!

この日は調子が良く、新しい牧草をおいしそうに食べていたので

10月7日のハルちん3

嬉しくて動画も録りました。



ハルちん、筋力が落ちてからは食べるのがどんどんゆっくりになっていくのを見ていて、

モルモットにとって牧草を食べるということは

実はすごく力が要ることで重労働なんだなぁと 改めて知りました。

食っちゃ寝ぐーたら人生なんて思ったこともあったけど、(あったんです 笑)

いつも食べてる(身体の構造上食べなくちゃならない)ということは

いっぱいいっぱい働いているということ。

モルモットたちは実はこの上なく働き者の動物さんたちなんだと認識が変わりました。

ハルちん、小っちゃくなっちゃっても最後まで一生懸命働いてえらかったね。

いつもいっぱい可愛かったけど、美味しそうに食べる姿はやっぱり一番可愛かったよ。







今は虹の橋のおごちそう食べてるでし!ふひっ
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

ハルちん、またね♪ - 2016.12.02 Fri

ハルちん、天国に旅立ちの日のお弁当。

ハルちん、またね♪1

お野菜ブーケ。

あくまで口に入るものばっかりなところがいかにもわが家らしい。

旅立ちのお知らせの後、なかなか記事を書けなくてご心配をおかけしましたm(_ _)m

しおんちゃんの闘病中にコメント閉じちゃってそのままだったので、

温かいお声掛けとご心配のメールを何通もいただき、ありがとうございました。

メールという個人情報のやり取りに躊躇を感じながらくださった方も

きっといらっしゃったことだろうと思うと恐縮ばかりです。重ねてお礼申し上げます。

ハルちんの体重減少が止まらないこと、弱っている経過はお伝えして来たつもりでしたが、

写真を撮れたのが比較的調子の良い日だったからなのか、

天然笑顔のハルちん、なぜか最後まで元気なイメージがみなさんには伝わっていたようで、

急変でさぞかし…という印象を持たれた方が多かったようです。

最後まで元気で「ふひっ」なハルちんを覚えていてもらえることを

ハルちんもきっと喜んでいるんじゃないかと思います。

7月の段階で、先生との間ではもう見守るしかないというところに来ていて、

9月後半からは階段を一段とばしで降りるように体重が減り始めたので、

カウントダウンが始まったことがわかっていました。

10月半ばの検査で膀胱内が石だらけなのを確認してからは、

最期は石で七転八倒の苦しみが来るんじゃないかと、それだけが心配でしたが、

ハルちん、結石はあったけど、病死じゃなかったです。

老衰。

最後の3ヶ月は症状や苦しいことは何もなく、

自分で食べて、自分で決めて、静かに逝きました。

夏に結石の症状で2ヶ月苦しかった期間があったことで老化が早まったかもしれないけど、

5歳10ヶ月、天寿を全うして、理想的な旅立ち方だったのかもしれません。

おっちゃんと一緒にお見送りして、私たちの時もこんな風に逝けたらいいねと

思わず口からこぼれてしまうような穏やかなやさしい最期でした。



お骨を拾った時、すぐに分かった一番大きな結石。

ハルちん、またね♪2

もう一つの石とくっついてました。

おなかの中の爆弾のように感じていたけど、

この石が他の小さな石たちが尿道に詰まるのを防いでくれていました。

こんな石がありながら症状が出なかったのがなぜなのかはわかりません。

ハルちんを苦しめないで、最後まで守ってくれてありがとう。

この石を拾った時、そんな気持ちになりました。

ハルちん、またね♪3



ハルちん応援団と、しおんちゃんと。

ハルちん、またね♪4

ハルちん、旅立つ前の体重は585g。

葬儀屋さんに体重をお知らせるのですが、「600gです」と言ったら

790g前後で旅立ったしおんちゃんより一回り小さいお骨壺に収められました。

巨モルハルちんがしおんちゃんより小さく収まっちゃったのがなんだかちょっと違和感。

巨モルサイズでお願いすれば良かったな。



とても大変だったしおんちゃんの最期とは違って、

ハルちんとは最後の最後までちゃんと意思の疎通が図れて、

私はハルちんがしてほしいと思うことをしてあげられたし、

ハルちんも私に伝えたいことをちゃんと伝えてくれました。

後悔はなく、疑問が残ることもなく、大好きとありがとうだけでお別れが出来ました。



オレンジの肉まん。
ハルちん、またね♪5

うるるるる~♪
ハルちん、またね♪6

ボフッと。
ハルちん、またね♪7

なんちゃって春の七草(みつば)でもおいしそうに食べて
ハルちん、またね♪8

ご機嫌で‘ごちそうさま’をするハルちん。
ハルちん、またね♪9

敬遠されてたしおんちゃんのまさかの訪問にテンパるハルちん。
ハルちん、またね♪10

キャリーは苦手だったハルちん。
ハルちん、またね♪11

自力で脱出を試みるMr.どんくさいハルちん。
ハルちん、またね♪12

お誕生日のおごちそうを前にニンマリのハルちん。
ハルちん、またね♪13

嫌いなお風呂でも幸せそうに見えちゃう天然笑顔のハルちん。
ハルちん、またね♪14

ハマりモルで飼い主と一緒にテレビを観るハルちん。
ハルちん、またね♪15



旅立ちの形としてはとても飼い主にやさしく、後悔の残らない形を選んでくれたと思います。

それでもさびしい気持ちはどうしようもないものですね。

しおんちゃんのつらい最期も、ハルちんの穏やかな最期も、

後に残るさびしさは一緒で、苦しいけど、

それだけ私にとって大切な大切な宝だったんだ、ホントに愛していたんだなぁということを

しみじみ感じる大事な時間なのかもしれないと思いながら過ごしています。

こんなに悲しい思いをするのならもう動物とは暮らさないとおっしゃる方もいるけど、

私はこんなに大好きで大好きで大好きでどうしようもなく大好きな

ハルちんとしおんちゃんに会えたことが、

悲しい気持ちよりさびしい気持ちより、やっぱり幸せだなと感じています。

まだまだ鼻滝で泣いちゃったりするんだけど。


ハルちん、またね♪16

ハルちん、またね♪





またね♪ふひっ~
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




ハルちん、天国にお引っ越ししました。 - 2016.11.17 Thu

今日の11:50、ハルちん、天国にお引っ越ししました。

笑モル1

笑モル2

笑モル3

ふつう、モルモットにはあんまり使わない表現だけど、

いつも笑顔の可愛いモルちゃんでした。

毎日、いっぱい幸せをくれました。

私の気持ちは「大好き」と「ありがとう」だけです。

最期もとっても静かな、優しいお別れでした。

さすが、しおんちゃん、上手にエスコートしてくれたみたいです。

一緒に暮らしてた間は「おじさん、イヤー!」と大げさに騒いでたけど、

いつも自分からちょっかい出してたからね。

実はハルちんのこと好きだったんじゃないかなぁ。。。

ふたりで虹の橋おデート。

心配はいらないね。



ハルちんを可愛がってくださったみなさま、

ハルちんの身体のことを心配して応援してくださったみなさまに心より感謝です。

ありがとうございました。



梅ハルしおんのママ




やるなぁ~たんぽぽ♪ - 2016.11.13 Sun

2016年11月9日(木)

食欲起爆剤に少量のたんぽぽを起用したところ、


もしゃもしゃ。。。
やるなぁ~たんぽぽ1

食欲が出てたくさん草を食べ出したハルちん。

この日、体重が638gまで下がり、

一瞬、腸が出たかと思っちゃったあのヘンなウンチが出たのに、

たんぽぽをあげて食欲が出たらモリモリ食べて、

やるなぁ~たんぽぽ2

病気になってからは前代未聞の1日40g増で678gまでアップ!



11月13日(日)

昨日の体重は少し落ち込みましたが、今日は


ごはんくらは~い!
やるなぁ~たんぽぽ3

身を乗り出してお給餌を催促。

…というか、正確にはお給餌の後のたんぽぽを催促してるんだけど。



それでも、ハルちん的には前菜のお給餌を9ml食べて

やるなぁ~たんぽぽ4

体重もしっかりアップ。

そして、ハルちん的にはメインのたんぽぽ2枚。(せこっ!)

たんぽぽはカルシウムが高いから慎重に。




ボク、がんばって食べてるでし!ふひっ
やるなぁ~たんぽぽ5

たんぽぽ起用前はお給餌が入らなくなっていて、

一口0.5mlずつ、1本とか0本とかになっちゃってたので、

1回に1mlを9本というのはスゴイことなのです。

モチベーションって大事ですね。



それにしても、たんぽぽ、やるなぁ~

ただなのに(笑





おまけ

左手で持ったカメラに気を取られてお給餌を失敗する飼い主。



元々シリンジが得意じゃないハルちんは、

奥歯と奥歯の間くらいのところに舌に沿わせて入れ、

ゆっくり注入しないと上手に飲み込めません。

お給餌のときはちゃんと手元に集中しないとダメだね。

ゴメンねハルちん。





たんぽぽやるでち!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




たんぽぽ♪ - 2016.11.12 Sat

ウ○チ画像あり!



イマイチ食が進まない日のハルちん。

たんぽぽ1

オーツヘイ、バミューダヘイ、チモシー1番刈りソフトのやわらかいところ。

気分によっては食べられる種類の牧草を目の前にバイキング状態で並べて

その匂いを嗅ぎながらくつろいでます。

お給餌もしていますが、食が進まなくて

たんぽぽ3

こんなヘンなウンチが出て焦った日もありました。

踏ん張れない日はウンチがお尻のところに詰まってしまうので

綿棒で掻き出してあげなくてはなりません。

この日、掻き出してあげても出てこないので、指でつまんで引っ張ったら

ズルズルと長いモノが(汗

腸が出て来ちゃったのかと思ってあせりましたが、長いウンチでした。

腸が蠕動運動をしなくなっちゃったの?と思って、なんとか食欲が上がるための必殺手段。

たんぽぽ4

昨秋、気力を失くしたしおんちゃんが元気になったたんぽぽ登場。

食べられない、食べない、というのは一番困った状態。

カルシウムが高めなので極力控えていましたが、

切羽詰ったしおんちゃんの時にも、リスクはあるけど上手に使って

その後の小康状態にまで持ち上げることが出来たので、

ハルちんにも、ちょびっとだけ進呈。

たんぽぽ5

たんぽぽ、相当おいしいみたいです。

2枚くらいしかあげられないのですが、

それを楽しみにお給餌も頑張って食べ、勢いで草も食べられたりします。

たんぽぽ2

今日の体重 627g。

ウンチは小さいながらも黒豆に戻ってポロポロ出ています。






にほんブログ村




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール


梅♀

2010年12月生まれ

もん♂

2016年10月生まれ

ルル♂(実家モル) 
2011年1月生まれ



~虹の橋在住のお子たち~

ハル♂

2011年1月生まれ
2016年11月17日
     虹の橋にお引っ越し

しおん♀

2013年4月6日生まれ
2016年6月12日
     虹の橋にお引っ越し

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

『もるもっとのうた』 (1)
梅ちゃん (73)
ハルちん (137)
梅&ハル (33)
しおんちゃん (61)
梅&しおん (54)
梅ハルしおん (44)
ハル&しおん (5)
+ルルちん (20)
病気・通院 (2)
ハルちんの結石 (12)
梅ちゃんの軟便 (3)
モルモットハジラミ (1)
足の裏のモンダイ (3)
マイボーム腺炎 (5)
膀胱炎 (2)
しおんちゃんの血尿 (11)
抗生物質の副作用 (4)
結膜炎 (1)
膿瘍 (5)
白内障 (3)
梅ちゃんの血尿 (4)
しおんちゃんの闘病生活 (27)
乳腺手術(梅&ルル) (15)
うっ滞 (5)
健康診断 (21)
おうち (33)
部屋んぽ・別荘 (22)
ごはん (7)
ケア・お風呂 (12)
体重測定 (45)
チャッピーちゃん (1)
おともだち (21)
井の頭モルちゃん (4)
番外編 (3)
梅ちゃん&もんちゃん (3)
もんちゃん (24)
梅ちゃんの嚢胞 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。