FC2ブログ
2013/10/28

結膜炎。

土曜日の夜、寝んねの支度をしようとモルケージを覗くと

梅ちゃんのお目目がヘンでした。

結膜炎1

お目目の周りにベッタリと目やにの混じった涙が付いています。

写真にはうまく映らなかったのですが

よく見ると眼球の表面に傷がついているようにも見えました。

日曜日の朝に、かかりつけに通院。

診断は「結膜炎」。

ウイルス性ではなく、傷によるものなので、他モルに移る心配はナシ。

しおんちゃんと追いかけっこをしたりするので、牧草で傷ついたのか?

原因は特定できませんでしたが、ひどい状態ではなく

点眼1週間で症状が治まれば再通院はしなくても良いそうです。

つい先ほどの梅ちゃん

結膜炎2

昨日、病院で1回目の点眼をして頂き、昨夜、今朝と2度自宅で点眼。

見た目には症状は治まったように思います。


回復中れし♪
結膜炎3

このところ、しおんちゃんと一緒にいることがほとんどで

お蔵入りしていたケージ(大)を数日前に復活させたところでした。

ふたりで一緒にいると、おやつを取りっこしたり、追いかけっこをしたりします。

喧嘩ではなく、ふたりにとっては遊びのようですが

決してケージが広いとは言えないので、それもお怪我の原因につながるのかもしれません。

結膜炎4

色々試しましたが、おうちが2つ入ったせせこましい状態がふたりにとって一番のお気に入り。

迷路みたいなおうちを楽しんでいるようで、好んでふたりで帰ります。

結膜炎5


ばびゅっ!
結膜炎6
うひょーっ!


なんてことをやりながら、楽しそうにしているおふたりさま。


梅、しおんちゃんにやさしくしてるれしよ♪
結膜炎7

しおんがやられちゃってるのかと思いきや

「あっち行けチュン」されるギリギリラインでいつも姉さんにひっついています。


ねーちゃんのおそばでねるでち。
結膜炎8

しおんさん、いつの間にか「飛ばシッコ」の技を体得していて(!)

姉さんがえばりすぎると、ちゃんと自分でやり返してますし(^^;

これでなかなかに仲良しなふたりなのであります。



梅しおんの住環境やふたりの様子を詳しくお話しして相談したところ、

先生曰く、相性が良い場合は一緒にいる方が長く生きるケースが多いとか。

ひとり暮らしより動きも活発になるので、怪我のリスクはどうしても高くなりますが

噛みついてケガをするのでなければ、一緒にいる方がモル的には良いのでは

というアドバイスでした。

理想的にはもう少し広い方が良いけれど

ベタ床にして不潔になるよりは少々狭くても現状の方がベター

というのが先生の意見。

今すぐ改善を。とは言われませんでしたが、怪我を繰り返すことがあっても困るので

なんとかもう少し広いおうちにするために、飼い主の試行錯誤は続くのであります…





広くてあったかいおうちにしてくれしー♪
しおんはねーちゃんといっしょがいいでち♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト