2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅様、半日うっ滞。 - 2016.09.09 Fri

スピード回復だったため、リアルタイムで記録しなかったのですが、

梅ちゃん、8月にも1度うっ滞あり。(8月11日 木曜日)

お昼過ぎから飲食がピタッと止まり、ウンチが出なくなって

おなかが風船みたいにパンパンにふくらみ、体重が増える。

気持ちが強いらしい1

今回はスピード回復で、

半日後の夜中からウンチが出始め、翌朝には飲食が戻る。

うっ滞!と思ったらすぐにプリンぺランとラキサトーン。

お給餌は、するなら少量頻回で様子を見ながら。

入れれば廻るというものでもないらしく、廻らないのに入れてしまうのは逆に危険。

繰り返しているうちに、そのあたりの加減が何となくつかめてきました。

こんな時、自力で頑張って食べるのはいつもバミューダ。

個々の好みもあるとは思いますが、

不調の時、食べやすい草なのかもしれません。

普段、メインでは食べていませんが、バミューダは数種類常備しています。

メーカーによって長さ、太さ、硬さ、匂いが違います。

具合の悪い時は、少量ずつ、頻繁に目先を変えると食べられたりするので。

気持ちが強いらしい2

うっ滞を繰り返すようになった昨秋から、

なんとか原因をつきとめて予防したいと思って見てますが、

おそらくは年齢的な理由で身体の機能に少しずつ衰えが出て来ていて、

ストレスに対して弱くなっているのではないかとのこと。

この頃も気圧が安定しない日が続いていたことは引き金になっているかもしれないなぁと。

温度管理は出来ても、気圧はどうにもコントロール出来ないからしょうがないですね。

急なうっ滞にいつでも対処出来るように、常に備えておこうと思います。





らきさとーんぺろぺーろ♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

4回目の24Hうっ滞。 - 2016.08.01 Mon

(備忘録)

7/30(土)夜、梅ちゃんのうっ滞が始まる。

夕方までは生チモシーをおいしそうに食べていたのに。

ケージのお掃除をしてみたら、ウンチがいつもの半分くらいの量しか出ていなかった。

動かなくなり、お水も飲まなくなる。

24Hうっ滞1

7/31(日)朝、おなかのお薬(プリンぺラン)をもらいに私だけ通院。

おなかは固くなってはいないけど、風船みたいにふくらんでいて、

抱っこされると苦しいみたいで抱っこをとても嫌がる。

体重1111g。いつもより30~40g多め。

先生の指示で、少量頻回のお給餌でおなかの廻りをサポート。

夕方ウンチが出始め、夜には食欲が戻ってくる。

24Hうっ滞2

8/1(月) 夜中の間にお水がたくさん飲めた。

朝はだいぶ普通に食べられるようになる。

ウンチがいつもより臭うようになっていたけど、夕方には普通のニオイに戻り、

動きも良くなり、通常営業復活。

24Hうっ滞3

この時期うっ滞は多いと、薬をもらいに行ったときに先生に言われた。

梅雨明けして急に暑くなったからだろうとのこと。

気温はエアコンで一定に保っているけど、湿度を一定に保つのはなかなか難しく、

気圧はコントロール出来ない。

若い頃はそんな変化があっても問題なく過ごせたけど、

5歳前くらいから季節の変わり目は身体にこたえるようになった。



梅ちゃんのうっ滞は昨秋以来。今回で4回目。

いずれもプリンぺランを服用して一昼夜でウンチが開通し、食欲が戻っているけど、

うっ滞はこじらせると危険なので、気を付けてあげないと。





ねーちゃん、ぷりぷりでてよかったでち!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




梅ちゃんも大丈夫♪ - 2015.12.09 Wed

10月半ばから11月半ばの1ヶ月間にうっ滞を3回繰り返し、その後血尿。

抗生物質を1週間飲んで一度は出血も止まったのですが、

しばらく後から、微量ではありますが、断続的に出血が続いています。

6月に乳腺手術を受けたのを機に近くの病院に移りましたが、

11月初旬のエコー検査で子宮の粘膜が腫れていると言われてずっと気になっていたので、

手術前までお世話になっていた先生にセカンドオピニオンをお願いしてみました。


およっ?
梅ちゃんも大丈夫1

レントゲンとエコーで診てもらいましたが、

子宮が若干大きくなってはいるけれど疾患ではなく、特に問題はない。

出血はそこから来ているのではないとのこと。

疾患がある時にはレントゲンに写り込んでくるものが写っていないし、

子宮の症状が原因で現状くらいの出血が出る状態だと痛みが相当あって

食べられなくなっているはずだそうです。

細菌感染はしていないので、抗生物質は必要ないとのこと。

原因は特定できないけれど、生活の質が保てていればこのまま様子を見て大丈夫だそうです。


ちりぶろれしか?
梅ちゃんも大丈夫2

10月半ばに最初のうっ滞を起こしてからは食が戻ってからも以前ほどは食べなくなり、

体重も1120g前後⇒1020g前後と100gほど減りましたが、

減り続けることはなく安定しています。

それでもまだまだ「大きいお嬢ちゃん」で、脂肪はきっちりついてるそうです(^^;


しゃこしゃこ…
梅ちゃんも大丈夫3

時折出血があるので、感染予防のためオチリ周りは清潔に。

ということで、久しぶりのちり風呂に入る梅嬢。


梅、ただ今…
梅ちゃんも大丈夫4


キレイになりちゅーれしよ♪
梅ちゃんも大丈夫5


お風邪ひかないようにふきふきれしよ。
梅ちゃんも大丈夫6

ドライヤーの温風に舞う梅ちゃんのエクステ。


ふわーり。
梅ちゃんも大丈夫7

明日5歳のお誕生日を迎える梅ちゃん。

年齢的にも、隅々まで調べれば色々出てくるのかもしれませんが、

とりあえず一通りの検査で見当たる疾患はなく、

痛みもなくちゃんと食べられて良いウンチも出て生活の質が保てているので、

お元気と言って良いのではないかと思いました。


キレイになったれしよ♪うひっ 
梅ちゃんも大丈夫8

梅ちゃんも大丈夫でした~♪(^∇^)w





お元気れしたよ♪うひっ
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

再びうっ滞。 - 2015.11.02 Mon

土曜日の夜から梅ちゃん、再びうっ滞しました。


またなっちゃったれしよ。
再びうっ滞。1

コレは元気が出て来てからのお写真ですが、

うっ滞が始まると飲食がピタッと止まり、見るからにしんどそうになって、

姿勢を崩して休むこともままなりません。

夕方体重測定をした時に1150gもあってビックリしたのですが、

その後間もなくうっ滞が始まりました。

食べたものの流れが悪くなっておなかにたまっていたせいで体重が増えていたようです。

前回、原因は冷えかな?と思ったので、

その後すぐにケージの下にカーペットを敷いてヒーターを入れ、対策は施していました。

土曜日の昼間、外気温はかなり下がっていましたが、

日中陽が当たる部屋の中はポカポカで、みんなパネルヒーターをよけていたので、

暑いのかな?と思って電球ヒーターだけサーモで入れてケージに毛布を掛けていました。

にもかかわらず、再び起こってしまいました。

先生もおっしゃっていたように、うっ滞はいろんな要因があって起こるので、

なかなか原因をピンポイントで特定して改善するのが難しいのだと思いますが、

それでも、冷えは万病の元であることに変わりはないので、

防寒対策を強化してみました。

再びうっ滞。2

バリアフリーで壁が低いおうちだとどうしても隙間風が入ってしまうため、

気温の数値には反映されにくいけれど、

モルたちにとっての体感温度にはダイレクトに影響があるはず。

寝袋を使えない我が家のお子たちにとって隙間風はかなり冷えるのだろうと思い、

段差の問題は別途考えるとして、まずは壁が高くなる既成の形で使うことにしました。

毛布も2つに切って、半分で今まで通り上から覆いつつ、

もう半分は下からの冷え対策として、下から履かせる仕様にしてみました。

そして、パネルヒーターはおうちの真下ではなくケージの隅っこに設置、

ダイソーハウスはヒーターと草部分にまたがって真ん中に置いてあげることによって、

寝んねする角度で暖かさを調節できるようにしてみました。

再びうっ滞。3

さらに気温が下がったら、柵部分からの冷気をさらにシャットアウト出来るように、

透明ビニールのテーブルクロスを準備してあります。



そして、もう一つ気になっていたのは抜け毛の問題。

梅ちゃん、この秋、昨年までよりも抜け毛の量が増えています。

お肌のターンオーバーのサイクルが経年によって変化しているのでは?

(いわゆる老化現象ということです(^^;) 

と先生には言われましたが、

その抜け毛がおなかにたまっていることもあるかもしれないと思い、

再びうっ滞。4

毛球症予防のためのこちらのサプリを毎日飲ませて様子を見てみようと思いました。

こちらのサプリ、おなかの流れを良くする働きもあるそうで、

そういう意味でもうっ滞予防につながります。



幸い、梅ちゃんの場合は前回も今回もスピード回復でしたが、

うっ滞は突然飲食が完全に止まり、ウンチも出なくなり、

生命の危機と隣り合わせの状態になります。

要因はいくつもあるのなら、いくつかでも取り除いていけるよう、

よく観察して対策していかなければと思いました。



うっ滞から24H後、ウンチが出始め、生稲を食べ始めた梅ちゃん

再びうっ滞。5

今日はまだヘンな形ではありながらウンチはだいぶ出ていて、

飲食も普段の7~8割まで回復しています。

昨年までは、四半期に一度の健診では必ず、

我が家のお子たちの中でも腸の状態が抜群!とお墨付きをもらっていた梅ちゃん。

うっ滞が完全に落ち着いたら、

ずっと経過を診てくれていた先生のところに一度受診してみようと思います。





モリモリプリプリがんばるれし♪うひっ
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

梅ちゃんうっ滞。 - 2015.10.17 Sat

梅ちゃん、木曜日の午後から食欲が落ち、夕方にはお水を飲まなくなりました。

夜には身体を横にして休まなくなり、すぐにおなかが痛いんだとわかりました。

夜中、何度も様子を見ましたが、動いたり食べたりしている様子がなく、

翌朝になってもウンチが出ていません。

午後の診察で予約がとれたので通院。

梅ちゃんうっ滞1

おなかにガスがたまっていて、うっ滞を起こしていました。

歯は問題ナシ。

うっ滞の原因は色々あるので一概には言えないけど、

急に寒くなったことも一因ではないかと言われました。

少し前にパネルヒーターを導入したのですが、

昨年まではこの時期にはまだヒーターを点けていなかったし、

室温も24℃あったので、まだスイッチは入れずに、

慣れてもらうためにお座布団状態で使っていました。

そう言えば、我が家はこの夏リフォームして、

床が打ち付けカーペットからフローリングになりました。

モルズのケージも、魔法瓶構造だったIKEA Houseとは違って、

バリアフリーを実現した新しいおうちは、床からモルたちの距離がかなり縮まっています。

昨年までとは床の保温環境がだいぶ変わっているのに、飼い主うっかりしていました。

夜間の冷え込みで、梅ちゃん、おなかが冷えちゃったんだと思います。

室温よりも、床下からの冷え込みが堪えたのではないかと思います。

飼い主の不注意で、可哀想なことをしました。

梅ちゃん、ごめんね。

普通、室温ベースで温度管理をしていることが多いと思いますが、

低く暮らすモルたちにとって、床下温度というのが実は盲点なのかもしれません。

むしろ室温よりも、床を暖めてあげることの方が大切なのでしょうね。


ほへ~。
梅ちゃんうっ滞2

病院から帰宅後、慌ててパネルヒーターを点けました。

ヒーターでぬくぬくしたら、少しずつゴロンチョし始めた梅ちゃん。

お給餌をして、おなかがあったまったら少しずつお水を飲み始め、

ウンチも出始めました。


ゴロンチョ。
梅ちゃんうっ滞3

しっかり乗ったり、ちょっと外れたり、上手に温度調節しながら

快適そうに使ってくれています。

昨夜はゆるいウンチが固まって出ていましたが、

今日はゆるいながらも、ちゃんと形になった大きなウンチが出ています。

食欲とウンチが戻るまで、

お給餌をして、しおんちゃんのおなかのお薬を飲むよう言われました。

しばらくはダブルお給餌でてんやわんやです。

モルたちの住環境、早急に防寒対策を考えなくちゃ。



結石体質のしおんちゃも、冷やさないようにと言われました。

ここ数日、とっても調子の良いしおんちゃん。

ヒーター入れたら、


ぐでーん。
梅ちゃんうっ滞4

気持ちよさそうにくつろいでお寝んね。


ぴろーん。
梅ちゃんうっ滞5

しおんちゃんトレードマークの‘おっさん寝’は調子が良い証拠です(^^)v





パネルヒーター、ボクははみ出ちゃうの。
巨モル用はないの~?ふひっ

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール


梅♀

2010年12月生まれ

もん♂

2016年10月生まれ

ルル♂(実家モル) 
2011年1月生まれ



~虹の橋在住のお子たち~

ハル♂

2011年1月生まれ
2016年11月17日
     虹の橋にお引っ越し

しおん♀

2013年4月6日生まれ
2016年6月12日
     虹の橋にお引っ越し

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

『もるもっとのうた』 (1)
梅ちゃん (73)
ハルちん (137)
梅&ハル (33)
しおんちゃん (61)
梅&しおん (54)
梅ハルしおん (44)
ハル&しおん (5)
+ルルちん (20)
病気・通院 (2)
ハルちんの結石 (12)
梅ちゃんの軟便 (3)
モルモットハジラミ (1)
足の裏のモンダイ (3)
マイボーム腺炎 (5)
膀胱炎 (2)
しおんちゃんの血尿 (11)
抗生物質の副作用 (4)
結膜炎 (1)
膿瘍 (5)
白内障 (3)
梅ちゃんの血尿 (4)
しおんちゃんの闘病生活 (27)
乳腺手術(梅&ルル) (15)
うっ滞 (5)
健康診断 (21)
おうち (33)
部屋んぽ・別荘 (22)
ごはん (7)
ケア・お風呂 (12)
体重測定 (45)
チャッピーちゃん (1)
おともだち (21)
井の頭モルちゃん (4)
番外編 (3)
梅ちゃん&もんちゃん (3)
もんちゃん (24)
梅ちゃんの嚢胞 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。