FC2ブログ
2012/04/30

アピールいろいろ♪

個性豊かなモルたちですが、アピールの仕方もそれぞれです。



ハルは直球型。
アピールいろいろ1



ひたすら
アピールいろいろ2



まっすぐにアピールし、
アピールいろいろ3



いつも同じパターンなので、「あぁ、またか…」という感じで飼い主にスルーされること多し。
アピールいろいろ4
顔、コワくなってますよ、ハルちん。





一方梅ちゃんは、出足控え目、
アピールいろいろ5



ゆる~い直球を投げてみるも、
アピールいろいろ6



じっと見つめてみたり、
アピールいろいろ7



身をよじってヘナっとダンスをしてみたり…変化球を巧みに織り交ぜて攻めてきます。
アピールいろいろ8
その絶妙な配球はお見事で、飼い主のアテンションゲット成功率高し!!










「あのー…ボクもかわいらしくおねだりしてるんでしけど…」
アピールいろいろ9







ボクのおねだりもかわいいとおもうしと、ポチしてね♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/04/27

部屋んぽトイレPartⅡ♪

こちら、以前紹介したハルの部屋んぽトイレ
部屋んぽトイレ1



飼い主、先日リビングの模様替えをしました。
収納スペースを増やしたら、ハルの部屋んぽトイレのスペースがなくなってしまいました
以前から、サイコロハウスを天日干し中はシーツだけでもOKだったので、ハウスがなくてもいいかなぁ…と思い、こんな感じでトイレのゲートになっている洋服かけの脚下に半分サイズのエコシーツを敷いた新設トイレを試してみることにしました。
部屋んぽトイレPartⅡ1
実験の2日間、ハルが新設トイレを使うことは1度もナシ。どうやらお気に召さなかったようです。
ハルはとっても機嫌が悪く、いつものように甘えてきません。
撫でようとして手を出すと噛みつくのです(泣
私がトイレを取り上げたこと、ちゃんとわかってるみたいです。



仕方なく収納をひとつ隣の部屋に移し、部屋んぽトイレを再度設置。
サイコロハウスはとても汚れていたので、梅ちゃんが仔モルの頃に使っていたおうちと交換。
部屋んぽトイレPartⅡ2



早速、細かくチェックが入ります。
部屋んぽトイレPartⅡ3



味良し!(?)
部屋んぽトイレPartⅡ4



匂い良し!
部屋んぽトイレPartⅡ5



そして、めでたく合格のちー。
部屋んぽトイレPartⅡ6







さて、その後の梅ちゃんの部屋んぽ。
いつもの『らいおん邸』に梅ちゃんがいません。
たまに侵入する隣のキッチンをチェックしてもいません。
梅ちゃん、どこ行ったの???と探し回ってトイレを覗くと…
部屋んぽトイレPartⅡ7



ひとりかくれんぼしてました
部屋んぽトイレPartⅡ8
仔モルの頃、このおうちにこうやって引きこもっていたのを思い出したんでしょうか?







ちゃんとおトイレでちーするおりこーなボクにポチしてね♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2012/04/25

牧草梅ちゃんその後♪

牧草フィーダーにお顔突っ込んで
牧草梅ちゃんその後1



梅ちゃん
牧草梅ちゃんその後2



勇ましく
牧草梅ちゃんその後3



牧草食べてます。
牧草梅ちゃんその後4



お顔に牧草くっつけておねだりに来るこの表情が可愛くて、飼い主、喜んで見てましたが…
牧草梅ちゃんその後5



ふと気が付いたら、以前はこんなにキレイだった白い鼻筋が、
牧草梅ちゃんその後6



なんだか薄汚れて小汚くなっちゃいました
牧草梅ちゃんその後7
顔を洗うわけにもいかないし…小汚くなっちゃったお顔、どうしたらいいんだろう?(^_^;)








おかおあらうの、ふくのもれしよー。ポチ♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2012/04/23

モル遠足♪

先週、「もるぶろ。」のヒロさんと一緒にモル遠足に出かけました
モルブロガーさんたちから「モルの聖地」と呼ばれている(呼ばれているの?)井の頭公園です。
モルコーナーに到着するなり、目に飛び込んで来たのは、モルモルそしてモル
モル遠足1
80匹以上いるんだそうです。一気にテンション
なにはともあれ、ひとまず噂のふれあい抱っこモルちゃんを体験してみましょう



まずは、薄茶系アグーチまじりのイングちゃんを抱っこしてみました
私のデジイチはゴツイので自宅待機。
ヒロさんのおニューのミラーレスでお写真撮っていただきました
モル遠足2



ハル似の子を発見。
ハルよりスリムで、まだ耳が立ってますが、ハルの仔モル時代を彷彿とさせる…
しきりと手をペロペロするところもハルとそっくり。
思わず「ハル子ちゃん」と名付けて話しかけました。
モル遠足3



梅ちゃん似はいませんでしたが、三毛イングのこの子がこの群れの中では珍しく、若干長毛系。
ちょっとだけ梅ちゃん似???
でも性格は梅ちゃんとは全然似てないおっとりさんでした。
モル遠足4
管理の行き届いたふれ合いで、モルたちも大切に可愛がられて飼育されています。
飼育員さんたちもモル好きのモル飼いさんだったりして、いろんなお話をしました。
それでも、群れ飼いとなればどうしても強弱が出るので、モル界のシビアな一面も垣間見えます。
写真にはありませんが、抱っこしたテディちゃんはとってもおとなしくて古傷がたくさんありました。
目、耳、手…
気が優しいタイプの子には群れの暮らしは厳しいんだろうなぁと思うとちょっと心がチクチクしました。



抱っこモルちゃんを堪能したところで少し冷静になって観察してみると、抱っこされてない子たちは、箱の中で壁際のポジションを取りっこしています。
5匹並んでギュウギュウしててかわい~っ!!って携帯構えたら、すかさず横切る茶色いおちり。
この子も何とか壁際に行きたくて必死です。
モル遠足5



ぽかぽか陽気で寒いわけではなかったんですが、どうやら、なるべく見つからない様に隠れようとしているみたいです。
モル遠足6



この子なんて、
モル遠足7



つかまらないように祈っているように見えちゃいました。丸見えなんですけどね
モル遠足8
お仕事モルで、人馴れしていて、抱っこされることにも慣れているとはいえ、やっぱり抱っこは嫌なんだねぇ…



ふれ合い終了後、繁殖部屋をガラス越しに見学。
ふれ合いデビューは生後半年だそうで、それより若いモルちゃんたちもこちらで生活していました。
離乳後~生後半年未満のデビュー待ちのモルちゃんたち。
モル遠足9



奥には現在お見合い中のモルたちの姿も…
モル遠足10
ケータイ写メで、どうにも小さい画像で見にくい写真しか撮れず



そして出産待ちのママモルたちのお部屋。
モル遠足11
歩くのも大儀だろうと思われるほどおなかの大きいママもいました。
今にも生まれそうな感じでした。



この日は3組の親子モルズも見ることが出来ました。
この子たちは生後9日目。
2匹の仔モルがお母さんのおなかにもぐりこむようにしておっぱい飲んでます、と思ったら…
モル遠足12



あ、もう1匹いた!
モル遠足13



同じ日に誕生したお隣さんちもやはり3匹の仔モルちゃん。
ここんちは、ママモルが黒×茶なのに、仔モルが3匹ともアルビノでした。
モル遠足14



こちらは2日前に生まれたばかり。
見事に2頭身で、足がアンバランスに大きく見えました(笑
モル遠足15



飼育員さんがごはんの準備に来たらママモル一気にハイテンション
授乳中断でごはんを催促。
ママが移動したら、こちらのお宅にも3匹の仔モルちゃんがいました。
モル遠足16
ママモルといってもまだまだ若モル。立っちでごはんを待ってました。



この動物園には他にもいろんな動物たちがいるみたいですが、ゲートから一路モルモット、そしてひたすらモルモットで閉園時間を迎えました。
ふれ合いはたっぷり1時間半、その後飼育部屋に戻ったモルたちと繁殖部屋のモルたちをガラス越しにへばりついて、ヒロさんと2人で飽きることなく閉園までずっと見てました。
飼育員さんに「まだいらしたんですか?」と言われるくらい…
ちょっと怪しい2人だったかもしれませんね



帰宅後。
ウチの2モルは私の留守中ずっと寝ていたらしく、のびのびしながら起き出して来ておやつの催促。
モル遠足17



キミたちは平和だねぇ。。。
モル遠足18







よいこでおるすばんちてた梅とハルちんにポチ♪くれし
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2012/04/20

至福の時♪

どこのモルちゃんのお宅でもそうだと思いますが、
至福の時1



おやつの時間は至福のとひと時
至福の時2



この上なく
至福の時3



幸せそうな
至福の時4



良いお顔をします。
至福の時5



梅ちゃんはゆるうんなので、
至福の時6



栄養を考えたお野菜のみ。レタスなど、水分にしかならないお野菜はもらえません。
至福の時7



かさが少ないのでさっさと食べ終わってしまって、
至福の時8



物足りなくて淋しそうなのがちょっぴり切ないのです
至福の時9
飼い主、おかわりのおねだり姿を見て見ぬふりをしているせいか、お写真もピンボケになりました







どうじょうするならレタスくれー!ポチ♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2012/04/18

モルごはん♪

梅ハルは食の好みがバラバラなので、ウチでは最近まで2種類のフードを買ってました。
モルごはん1



主原料がチモシーで繊維質も多い「モルモットセレクション」。
梅ちゃんはショップにいた頃からモルセレです。でも、量的にはそんなに食べません。
梅ちゃんの通常の食餌はほとんど牧草、野菜は大抵1日1回(ピーマン半分+α)、ペレットは大さじ1杯くらい(約8g)という感じです。
先日受診した際に相談してみたところ、ペレットのメリットはビタミンCが摂取出来る事なので、他の方法でビタミンCがきちんと取れるのならペレットは必須じゃありませんと言われました。
モルセレの量の目安は体重の3~5%程度、梅ちゃんの場合だと30~45gくらいの計算です。
一日8~10gくらいしか食べない梅ちゃんはビタミンC摂取をペレットに頼る事は出来ないので、ビタミンCを多く含む野菜をあげるようにしています。
モルごはん2
ゆるうんが心配された昨今ですが、ペレットのつなぎに使われている小麦や大豆が腸内の悪玉菌の餌になりやすいというアドバイスを受け、現在はペレットをやめて、代わりにビタミンCを多く含む野菜を1日2回にしています。
梅ちゃん的にはこの方が断然好きみたいですけど。



ハルはモルセレが苦手で、というか、他のいろいろなペレットも苦手で、唯一食いつきが良かったのがこの「ひかりモット」。
モルごはん3
ですが、先日1200gを超えて健康診断で受診した際に、「これ以上太らせない様に」という指導を受け、アルファルファが主原料で栄養価の高い「ひかりモット」はやめた方が良いと言われたので、目下モルセレ転向に悪戦苦闘中。
ひかりモットをやめたら10日間で1202g→1181g→1158gに減りました。
食欲も黒豆も盛りだくさんで健康的に、しかも効果てきめんダイエットです(*。*)
ひかりモットがかなり高カロリーな食べ物だった事を改めて実感しました。



自分の食器に入れてもらったモルセレはプイするくせに、梅ちゃんの食器に準備している時だけはつまみ食いに来ます。
モルごはん4



まぁ、食べるというか、なめるというか…
梅ちゃんのごはんが湿っぽくなるからやめとくれ~
モルごはん5
いっそ梅ちゃんの匂いを付けたモルセレで練習させてしまえ!と飼い主、安易に考えてトライしましたが、梅の香付きだとホヒホヒ鼻で嗅ぎまわってほとんど全部床にまき散らしてしまい、食べられない状態に…
もったいないのでこの方法は却下となりました(^_^;)



フードを切り替える時は混ぜながらだんだんに…ってよく言われますが、ハルは混ぜると器用にひかりモットだけ食べてモルセレを残します。
何か良い方法はないもんでしょうか。。。
経験者の皆様、お知恵をお貸しくださいましm(_ _)m







モルごはん6







ボクがモルセレたべれるようにおうえんのポチしてね~♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2012/04/16

手のかかるお嬢さん♪

※コンテンツの都合上、黒豆さんが登場しますので、あらかじめお詫びいたしますm(_ _)m



ウチの子たちはケージの中でトイレを使えません。
今までいろんな床材を試しましたが、梅ちゃんはお水呑兵衛ゆえにちっこの量が多いのでバミューダじゃないとダメだという結論に至りました。
ただこのバミューダ、難点は細かいので黒豆さんが下に落ちないことです。
ハルは比較的決まったところで黒豆さんをしますが、梅ちゃんは黒豆スポットが日によって移動します。
手のかかるお嬢さん1



ここは夜間によくするスポット。
手のかかるお嬢さん2
朝一、「おはよー」って言った瞬間に、お屋根の上からこの黒豆山めがけてダイブされたことが何度もあります(泣
ゆるうんだから当然悲惨なことに…



わーっ!ちょっと待った!! 梅ちゃん、そこ踏まないで~っ!!!
手のかかるお嬢さん3



気が付くとゆるうん踏んづけてたり、上でくつろいでうんPまみれになってることも
夜遅く、さぁ寝ようって時に、「おやすみ~」って梅ちゃん見たらうんPまみれでそれからお風呂…なんてこともたまにあります。
手のかかるお嬢さん4
ホントに手のかかるお嬢さんなんですが……可愛いから、ま、いいか←親バカの標本。










「ボクがおもうに…」
手のかかるお嬢さん5
いいえ!それは絶対に違います!! (キッパリ)







くろまめづくりはもるもっとのだいじなおちごとれしよポチ♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2012/04/13

牧草梅ちゃん♪

仔モルの頃に試した縦型の牧草フィーダーは苦手だった梅ちゃん。
フィーダーが必要な時はこの木箱を使っていたんですが、
牧草梅ちゃん1



てんこ盛りの時は良くても、深さがあるので残りが少なくなってくると食べにくそうです。
牧草梅ちゃん2



そこで、押し入れで眠っていた縦型フィーダーを復活させてみました。
みなさんよくご存知のこのフィーダー、ホントはこんな形ですが、
牧草梅ちゃん3
(この画像は購入したショップさんから拝借しました)



隙間から牧草を取りやすいように、思い切って前面をスカスカにして使ってみました。 
牧草梅ちゃん4



牧草はボロボロこぼれますけど、
牧草梅ちゃん5



使い勝手は良さそうです。
牧草梅ちゃん6



一心不乱に牧草を食す梅ちゃん。
牧草梅ちゃん7



おいしいかい?
牧草梅ちゃん8





牧草梅ちゃん9





牧草梅ちゃん10
あの…お顔すごいことになってますけど…







ぼくそうは‘わいるど’にたべるれし!ポチ♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2012/04/11

¥100ハウスのその後♪

先日の新しいおうち実験で勝者になった¥100ハウスのその後…



梅ちゃんの場合。
先日は「星一徹のちゃぶ台返し」を食らいましたが、こうして見ると、まずまず良さそう。
¥100ハウスのその後1



でもなぜか、わざわざ端っこでちんまりするんですよね。
前の木製箱型のおうちより小さいとは言っても、梅ちゃんの体格には十分なスペースがあると思うんですけど…
¥100ハウスのその後2



そしてもう一つ気になる事が…



お掃除の後にセットしてあげる定位置はここなんですが、
¥100ハウスのその後3



しばらくすると…
¥100ハウスのその後4



さらに…
¥100ハウスのその後5
これじゃ、お水飲みにくいでしょうに…



見てると、おうちを背負って歩いて、牧草を食べるのもお水を飲むのもおうちから首を出して…って感じです。
お水飲むのに邪魔になると頭で小突きあげて、あわや「星一徹再び!」って感じになることも…
楽しんで遊んでるのか、フラストレーションをぶつけてるのか



一方、ハルちんは「コレがおうち」と思ったら、ちょっとばかし狭くても素直に受け入れるタイプ。
梅ちゃんのように「星一徹」もしなければ小突き回すこともなく、一見問題無さ気なんですが…
¥100ハウスのその後6
やっぱり小さいかなぁ?
どう見ても身体はみ出してますよね…(^_^;)



先日、足裏タコさんが発覚した梅ハル。
くつろぐときにちんまりすると、足裏には余計に負担がかかるんだろうなぁと思うと、やっぱり考えた方がよさそうですね。
試行錯誤は果てしなく続く。
はぁ。。。







ボクがあんよのばしてねんねしたほうがいいとおもうしと、ぽちしてね♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村


2012/04/09

足裏タコさん♪

梅ちゃんはかなりのお水呑兵衛です。
そのため、ちっこ量が半端なく多くていつもゆるうん気味ですが、今年に入ってからゆるうん度が増す日がちらほらあって少々気になっていたので、念のため病院に行って来ました。
足裏タコさん1
触診では特に異常は見られず、ウンチの検査の結果でも、腸内細菌も問題なく良好な状態、ということでした。
ゆるうんはやはり飲水量が多いことと関係があるようです。
人間で言うところの人間ドックのような感じで詳細な検査(絶食状態での血液検査、尿検査&エコーなど)をすれば、もしかしたら多飲の原因がわかるかもしれないけれど、現在病的な所見がなく、お野菜を減らせばゆるうんは落ち着くので、検査のストレスを考えてもう少し様子を見ることにしました。



ハルはバッチリ健康ですが、先日1200gを超えておなか周りがムチムチになり、メタボが若干心配だったので念のための健康診断で同行。
足裏タコさん2
まず、体重について。
大きいですね、と言われました(汗
ただ、骨格そのものが大きいので現段階では「太り過ぎ」まではいってないようですが、体重が重くなると足裏にも負担がかかるそうなので、「これ以上太らせないように」と言われました



その『足裏』ですが、最近何人かのモル飼いさんたちのブログで取り上げられている足裏の赤味、ウチの2モルも気になっていたので相談してみました。
梅ハル共に「タコになってますね」と言われました。



ハルの右足裏
足裏タコさん3
コレはペットとして飼われているが故の『現代病』だそうで、非常に多くのモル&ウサに見られるそうです。
インターネットや飼育書では、「床をやわらかくする」「運動させる」「ケージを広くする」「体重を減らす」などで改善すると言われていますが、EPCの先生曰く、「(それらのことを)やらないよりはやった方がいいですが、やってもおそらくキレイ治ることはない」そうです。



ハルの左足裏
足裏タコさん4
あられもない格好の写真でスミマセン



梅ちゃんの左足裏
足裏タコさん5
足裏タコさん6
梅ちゃんの左足が一番タコが進行しています。
どうしても嫌がって写真が撮れなかった右足は、ハルの左右の足裏とほぼ同じくらいの状態です。



本来モルは、広い草原で餌を求めてウロウロ歩き回って生きる動物ですが、ケージで飼育され、ごはんはもらえるから餌を求めてウロウロする必要もない生活をしているためにじっとしている時間が増えるので、どうしても足には負担が大きくなるんだそうです。
一番の原因が生活スタイルにあるため、床材を工夫したり、ケージを広くしてもなかなか改善は難しいんだそうです。



運動不足を解消するなら部屋んぽ時間を増やせば良いのか、というと、そう簡単なものではないのです。
ウチではハルは放し飼いでリビングを我が物顔に占拠してるので、敷地的に狭いということはおそらくないんですけど、
足裏タコさん7



当然『上げ膳据え膳』なので、餌を求めて野生本来のような運動をするわけではもちろんなく、『らいおん邸』でまったりしてるようじゃ、広いところで暮らしていても意味がないそうです。
足裏タコさん8
完璧、他モル事の様ですね。 キミのことですよ、ハルちん。
「人間も動物も、『運動する』ってのは大変なことなんですよ」と先生はおっしゃってました。



赤味ですが、角質化してタコになったり、多少の赤味は大した問題ではなく、「炎症していなければ大丈夫」なんだそうです。
言ってみれば、私たちのかかとがもはや赤ちゃんのかかとのようにはならないのと同じ、とおっしゃってました。
タコになるならいっそ硬くなってしまった方が炎症しにくいそうです。
というわけで、梅ハルは現状維持+日常的に良く観察することを勧められました。



抱っこが嫌いだったりすると頻繁にチェックするのが難しいために、気が付いた時には炎症が進んでしまっている、というケースが多いのが問題だそうです。
そういう意味で、日常的に良く観察することの大切さを強調されていました。
足裏タコさん9



床材については、正解は一つではないので、飼い主さんの観察と環境的な便宜によりますが、基本的には排せつ物が下に落ちるようにしてあげることと、足裏の1点に負担がかからないような材質にしてあげれば大丈夫、ということでした。
足裏タコさん10



ウチは金網の上にバミューダをフカフカに敷き詰めている日が多いですが、長時間留守にすると敷いてある牧草を食べちゃって局所的に敷き牧草が薄くなってしまうこともあるので、プラスノコの上に牧草敷きにしたら一番安全でしょうというアドバイスを受けました。
プラスノコだけ、敷き牧草だけ、という使い方はあまりお勧めしないと言われました。
足裏タコさん11
「正解は一つじゃない」という一言に尽きるんだなぁ、と改めて実感しました。
ウチは2モルですが、性格も生活パターンもトイレの習慣も見事に違います。
先生はアドバイスをくださいますが、1モル1モルを常に良く観察して、その時のその子に合った環境を整えられるのは飼い主しかいないんですよね。
試行錯誤は続き、悩みは尽きませんが、それこそがモルと暮らす醍醐味なのかもしれませんね



~おまけ~

始終カキーンとド緊張だった梅ちゃんに対し、あくまでマイーペースのハルちんは、こんな場所でもおうちと変わらず梅ちゃんの匂いにホヒホヒでした(^_^;)

キャリーのフタを開けるなり、
足裏タコさん12



隣の梅ちゃんのキャリーにダイブしてました
足裏タコさん13



今日書いたことは、私がお会いした先生が梅ハルのために下さったアドバイスで、必ずしもすべてのモルちゃんにとってベストなことではないかもしれません。
参考の一つとお考え頂ければ幸いです







おいしゃさんはキライだけどがんばった梅とハルちんにポチしてね♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2012/04/07

日光浴☆ハル編

さて、失敗に終わった梅ちゃんの日光浴に続き、次はハルの番。
今度は失敗しない様に頑張るぞ~!と意気込むものの、普段放し飼いのこの方がケージの中でおとなしくしていてくれるはずもなく…
日光浴☆ハル編1



しばらくほっといてもあきらめる様子もないので、
日光浴☆ハル編2



抱っこで一緒に日向に座ることにしました。
ただ、ハルは抱っこでずーっとおとなしくしてる子でもないんです(泣
日光浴☆ハル編3





日光浴☆ハル編4
…って数えているかどうかはわかりませんが、おとなしくしてるのは束の間です。



しばらくすると、「もう十分抱っこさせてあげたでしょ?」的な態度で
日光浴☆ハル編5
飼:「まだまだだよ。」


脱走を試みます。
日光浴☆ハル編6



仕方がないので作戦変更。 
ハルはくぼみにハマってナデナデされるとトロンとするので、このまま寝かせちゃえ!
日光浴☆ハル編7



作戦大成功!!寝んねモル、一丁上がり!日光浴☆ハル編8
だけど、後から写真見たら、飼い主、途中からハルを寝かしつけることに気を取られて完全に日向から外れて日陰に入っちゃってるし。
これじゃ意味ない~~~
「大成功!!」と喜んだ分だけ虚しい失敗に終わったハルの日光浴でした



日光浴って、難しいなぁ…







ボクがじょうずににっこうよくできるようにポチしてね♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2012/04/04

日光浴☆梅ちゃん編

先日、ジャスティス君のブログでモルに必要な日光浴の時間が取りあげられていました。
以前からもるーさんの日光浴は度々拝見していましたが、2モルかわりばんこでやらなくちゃいけないのがなかなか億劫で先送りにしてました。
しかし、健康のためには必須と聞いたからには億劫なんて言ってられない、ということで早速決行。



まずは梅ちゃんのケージを窓際に置いて、おうちに隠れてしまわない様におうちを撤去。
おうちがなくて落ち着かないせいか、黙々と牧草を食べてましたが、やがてあきらめて野良寝。
でも熟睡は出来ないらしく、頻繁に訴えかけるような視線を飼い主に送って来ます。
日光浴☆梅ちゃん編1



そばに行って、「落ち着かないの?」と声をかけると…
日光浴☆梅ちゃん編2



何か勘違いした様子。
日光浴☆梅ちゃん編3



飼:「今は健康のための日光浴だから、お散歩はあとでね。」
日光浴☆梅ちゃん編4



飼:「・・・・(汗)。  じゃあ、日向で遊んでね。」
日光浴☆梅ちゃん編5



ステップの敷物を敷くのも間に合わない勢いで飛び出す梅ちゃん。 人の話、聞いてた?
日光浴☆梅ちゃん編6




もちろん、人の話など聞いているわけがなく、陽のあたっている場所は早々に通り過ぎ、
日光浴☆梅ちゃん編7



いつもの『らいおん邸』で早くもちんまり。
日光浴☆梅ちゃん編8



そこじゃ
日光浴☆梅ちゃん編9



日光浴に
日光浴☆梅ちゃん編10



ならないんですけど…(泣
日光浴☆梅ちゃん編11
梅ちゃんの日光浴。 初回の試み、失敗。 がっくし(T_T)







梅がじょうずに「にっこうよく」できるようにおうえんのポチしてね♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2012/04/02

ボクも~♪

新しいお気に入りの場所にはもぐりこめなくなったハルちん。
朝一番、放牧開始早々、仕方なく梅ちゃんのケージの毛布にもぐりこんでます(^_^;)
寝てるわけじゃないからおねしょはないか、と思い、飼い主、スルー。
ボクも~1
何気に梅ちゃんのおこぼれ牧草にあずかるハルちん。



飼い主、梅ちゃんと朝のガールズタイム
機嫌の良い日はこんな風にやって来て撫でさせてくれるので、至福の時を堪能
ボクも~2



飼い主が梅ちゃんとお話したり、ナデナデしてたりすると必ず割り込んでくる輩がここに…
ボクも~3





ボクも~4
そんな所から呼ばれてもどうにもならんがな…







がーるずぱーてぃにさんかしたいボクにポチしてね♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村