2012-11

フェレット時代♪ - 2012.11.29 Thu

前回はハルちんの赤ちゃん時代の記録にお付き合い頂きましたが、

この機会にその後の子ども時代の記録も残しておこうと思いました。

今一度、思い出の記録にお付き合いくださいませ



真菌治療の薬湯を始めたのが生後3ヶ月から。(2011年4月)

フェレット時代1

長くは生きられないって、いつまで…?

と思いながら毎日薬湯治療をしてた頃のハルちんはスッキリ細身体型でした。

フェレット時代2

きっと離乳が早すぎて、お母さんから十分に免疫をもらう前に出荷されてしまったのでしょう。

身体が菌と戦う力を持たないままに

流通ルートで集団生活に入ったせいで病気になってしまったと思われます。

真菌は薬湯治療をしていましたが、呼吸器系の症状に関しては

抗生剤投与で鼻づまりを治療しただけで

後はハルちんの生命力に頼るしかありませんでした。

なんとか命をつないで成長できれば、抵抗力も付いて病気に勝てるのでは?

今となっては何ともうらやましいスレンダーボディですが、

当時は早くムチムチのぽってり頑強モルモットに成長してほしくてたまりませんでした。



小さくて細身だったので、食器にハマるのがマイブームだったハルちん。

(生後4か月 2011年5月)

フェレット時代3

おやつを食べ終わると、すかさずお野菜が入っていた食器をベッドにしてくつろぐハルちん。

フェレット時代4

でも身体はどんどん成長します。

程なくして身長が高く(長く?)なると食器のフチにつかまれなくなり、

仕方なく隣の食器にまたがってくつろうぐようになりました。

(生後5か月 2011年6月)

フェレット時代5

本モル、これでくつろいでいるのですが、はた目にはどう見ても心地よさそうには見えない(笑

フェレット時代6

一番古いハマりモルの写真もちょうどこの頃。

フェレット時代7

ほっそり長々~ 

ハルちん、フェレット時代全盛期(笑

フェレット時代8

まずは縦に伸びたハルちん。

この頃から少しずつ、出なかった声が出るようになってきました。

闘病が終わるとスゴい勢いで成長し始め、横にもびよ~~~ん。

翌月にはオチリが大きくなりすぎて、お気に入りの食器ベッドにフィットしなくなり…

フェレット時代9

食器ベッド卒業を余儀なくされました(^_^;)

ペレット食器で未練がましく食器ベッドを懐かしんでいるハルちん。

(生後半年 2011年7月)



ちょうどこの頃、暑くなったので冷凍ペットボトルを投入。

しがみついて涼むハルちんのおなかには早くもメタボの兆し!?

ぽよ~ん。
フェレット時代10

フェレットから下膨れのおナス体型に変身中のハルちん。(生後7か月 2011年8月)

フェレット時代11

その後、全身均等にお肉が付きだして

フェレット時代12

ぷよぷよモルモット体型完成。(生後9か月 2011年10月)

フェレット時代13

闘病後半年くらいはちょっとした気温差で風邪を引きやすかったけれど、

成長ととも抵抗力がついてそれも改善。

それからはすこぶる順調に成長を続け、今では

ぼよよ~ん。(1歳7か月 2012年8月)
フェレット時代14

皆さまおなじみのぼよよんハルちん(笑

立派な健康優良児になりました~♪



コレがハルちんの成長記録です





ボクのおなか、カッコイイでしょ?ふひっ
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ぽや毛時代♪ - 2012.11.26 Mon

前記事で真菌治療中のハルちんの写真をアップしたところ、

仔モルハルちんの小ささに驚かれたコメをいくつかいただきました。

考えてみると、ブログを始めたのが1歳からなので、

みなさんは仔モルのハルちんをご存じないんですよね。

飼い主、カメラ音痴も甚だしく、闘病に忙しかったせいもあって

当時の写真はあまりないのですが、

成長記録でもあるこのブログに仔モル時代も残しておこうかな

と思いましたので、今日は思い出の記録にお付き合い下さませ



お迎えした日のハルちん。(2011年3月2日)
ぽや毛時代1

すぐ巣箱にこもっちゃうだろうと思ったので、おうちに入れる前に記念撮影

びよ~んと伸びても手の平サイズ。

帰宅したおっちゃんはハルちんを見て一言、

「あ、ハムスターにしたんだ。」(笑



初日、巣箱に引きこもったのは1時間。

その間、入口右側の壁の後ろに隠れて、小穴からじっとお外を覗いてました(笑

ぽや毛時代2

ぽや毛で、今とは少々毛並みが違いました。

産毛だったんでしょうか?

ぽや毛時代3

お迎え1週間のきなこもち。

この日は健康診断で身体をかゆがることを伝え、アドバンテージをたらしてもらったので

首筋の毛がつんつんに逆立ったきなこもち。

ぽや毛時代4

結局痒みは真菌であることが1か月後に判明。

ぽや毛時代5

梅ちゃんに移ると困るので、お外に出る時は必ず抱っこ。

ぽや毛時代6

部屋んぽデビューが待ち遠しかった頃。

ぽや毛時代7

レントゲンで見た肺の様子で長くは生きられないと診断され、

大泣きした後、どうしようもなく悲しい気持ちで撮影したハルちんの日常の様子。

今見ると、内村航平並みの離れ業で空を舞うハルちん~♪

なんて余裕の気持ちで見られますが、

当時は切ない切ないお写真たちでした。

ぽや毛時代8

不器用なくせに、お野菜は必ずお手手で押さえて食べる子でした。

ぽや毛時代9

このお写真だと、ぽや毛がよくわかるでしょ?

ぽや毛時代10

ハルちんのお目目は深いぶどう酒色なので、フラッシュたくと赤目に写ります。

ぽや毛時代11

お顔も小っちゃ!お鼻も小っちゃ!!(笑

ぽや毛時代12

こうやっておうちからお外を覗いている姿が仔モルハルちんの定番でした。

ぽや毛時代13

当時使っていたこの「モルモット用」のおうちにはいつしか入れなくなり、

今はこのウサ用の大きなおうちにこの通り、ずでーん。

ぽや毛時代14

お医者さんの診断を見事に裏切って

元気に大きく(大きすぎるくらいに 笑)育ってくれて、

1歳10ヶ月を過ぎた今も一緒にいられることに感謝感謝です





ボクが元気に長生きするために
お野菜いっぱいくだしゃいでしー!ふひっ

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

ハマりモルへの道♪ - 2012.11.21 Wed

先日、モチパパさんのブログで、

ふれ合いモルたちが抱っこモルになるまでの訓練(?)方法が紹介されていました。

そろいもそろって抱っこモルづくしのふれ合いモルたち、

やっぱり並々ならぬ職業訓練(?)を受けているんだ~*。*と脱帽しました。



さて。

こちらは職業訓練を受けていない

ハマりモルへの道1

我が家のハマりモルたち。

ハマりモルへの道2

でも、考えてみると最初からハマりモルだったわけではありません。

梅ハルがどうやってハマりモルになっていったかというと…



ハルちんは仔モル時代病気をし、真菌の症状も長引きました。

お薬がうまく効かず、小さいのにずっとお薬を使うことが心配で、薬湯治療に切り替えました。

ハマりモルへの道3

真菌はヒトの水虫と同じ種類の菌なので、

水虫に効果があるという薬湯に来る日も来る日も5週間。

ハマりモルへの道4

一見仲良さそうに見えますが、よく見ると、飼い主の左腕は毎日の格闘(ドライヤー)で傷だらけ。

お風呂の中のハルちんは、どうすることも出来ずに仕方なく固まっているだけという図(^_^;)

風邪をこじらせたらしい呼吸器の疾患もあったので、

格闘技(ドライヤー)の後は湯冷めしないようにバスタオルに包んで30分保温。

ハマりモルへの道5

必要に迫られて行った治療が結果的には毎日の強制的なスキンシップになりました。

この治療の思わぬ副産物が「抱っこモル」でした。

動機は違っても、形としては職業訓練と大差なかったのかも(^m^)

もし「抱っこの練習」という動機だったら、きっと途中で心が折れていたんだろうなぁ…





手強かったのがこちらのお嬢さん。

お膝の上だと、目の前の大好きなパイナップルのかけらが目に入らないくらいに固まって、

心は別の世界をさまよっていた梅ちゃんの図(笑

ハマりモルへの道6

この写真はお迎えして1週間くらいの時。

初代モルはお迎えした日から普通に抱っこできた子だったので、

このビビり様にはこっちが面食らいました。

何か月もの間、梅ちゃんが見せる感情表現は喜怒哀楽ではなくてひたすら「怖」

早く仲良くなりたい気持ちを抑えて抑えて抑えて抑えて抑えて(しつこい…)

かなり長い間そっとしておきました。



お迎えして10ヶ月の頃。(昨年11月末)

依然引きこモルでしたが、友人に梅ちゃんのお写真を送りたくて、

何とかお膝に乗せようと試みている図。

ハマりモルへの道7

一瞬のスキをついてよじ登って来て肩から下に飛び降りようとするので

どうしてもこんなお写真になってしまいます

お膝でマッタリ的お写真には程遠く…(泣

ハマりモルへの道8

でも、お迎え当初の、心が別世界をさまよっていた頃とは表情がずいぶん変わりました。



それから3か月後。(今年2月末)

梅ちゃん、記念すべき初抱っこで寝んねのお写真です↓↓↓

ハマりモルへの道9

この日、どうして梅ちゃんを抱っこしたのか覚えてないんですが、

脱走されないように、近くにあったセーターをお布団のようにかけてみました。

最初はビックリ&キンチョーでお目目むいてましたが(笑

ハマりモルへの道10

次第にあきらめの表情…!?

ハマりモルへの道11

そしてだんだんウトウト…

ハマりモルへの道12

ウトウト…

ハマりモルへの道13

ウトウト…

ハマりモルへの道14



やっっっっったぁ~~~~~!!!



つ、ついに!!



せっかく寝んねしてくれたので起こさないように…

だけど、飼い主、嬉しくてテンション

心臓のバクバクで梅ちゃん起きちゃうんじゃないかとヒヤヒヤでした~



それからは機嫌が良い時は、

抱っこ⇒セーターをかけてあげる⇒寝んねというパターンでだんだんに抱っこに慣れ、

厳禁だった抱っこ中のナデも少しずつお許しが出るようになりました

ハマりモルへの道15










あと、ウチで残るはこのお方…

ハマりモルへの道16

足元にじゃれついてくる甘えん坊ですが、なかなか母に抱っこさせません。

さぁルルちん、キミもがんばろうねぇ~





ご存知の方も多いと思いますが、草食動物にとっては本能的に抱っこ(捕まえられる事)=死と結びつくため、
抱っこは多少なりともストレスになります。
一方、ふれ合いモルは短命が多いと言われる中でも、7歳超で現役バリバリおばあちゃんモルにも出会いました。
それぞれのモルの持っている性格や飼育員さん(飼い主さん)との触れあい方で色々なケースがあると思います。
中には、とことん抱っこはダメ、という子もきっといるんだと思います。
それぞれの子の持ち味を尊重して受け入れるという大前提で、
それぞれの子の個性の許す範囲内で少しずつ距離を縮めていけたら良いな、と思っています。






思い込んだら試練の道でキャリアアップを目指すのれし!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

ボクは思い込んでないでしけどねー。
かってにくんれんされたでしー。ふひっ

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

ボクはじいじとばあばと平和にくらしてるでしゅから
くんれんはいらないでしゅー。

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

お気に入り♪ - 2012.11.19 Mon

ハルちん@『らいおん邸』。

お気に入り1

以前はいつも、ズズイと一番奥の壁にオチリをくっつけて寝んねしていましたが、

お気に入り2

最近はこんな風にケージを置いてあげると

お気に入り3

『らいおん邸』手前でケージの壁にオチリをくっつけて寝んねするのがお気に入りになりました。


ふぁ~~~
お気に入り4

ハルちん、お気に入りスポットで大あくび。


ボクんちになんか用?
お気に入り5

おっと、にらまれた。

そこでくつろがれるとオチリがシーツからはみ出しちゃってシーツの意味がないんですケド…

お気に入り6

…まぁ、カワイイωがよく見えることだし、

ま、いいか。

お気に入り7



…コレって、セクハラじゃないでしかねー??
お気に入り8

…そんなことないのんちゃう?

その場所はキミのお気に入り

キミのωは飼い主(と、若干の読者様)のお気に入り

みんなハッピーってことで、めでたしめでたし





??? なんかまちがっているよーな・・・・・・
ま、いーか。ふひっ

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

さーびすモル♪ - 2012.11.17 Sat

おやつでしか?サービスもる1

おうちから出てきたハルちんをおっちゃんがナデナデ。

サービスもる2

ナデしてるのがおっちゃんであることを確認すると、ソロ~ッと隅っこに逃げるハルちん。

サービスもる3

一方、梅ちゃんは…

おやつじゃなくても、おっちゃんをじっと見つめてナデナデサービス。

サービスもる4

おなかにだって乗っちゃいます。

サービスもる5

おっちゃんのスリッパがお気に入りの梅ちゃん。

サービスもる6

おっちゃんの匂いが好きなのか、お手手の中に頭を突っ込んでくんかくんか。


うふっ
サービスもる7

今ではすっかりおっちゃんのお気に入り



梅ちゃん、一頃は何に対しても大げさに演技してイヤイヤする女優さんでしたが、

最近はそういう意味で女優さんになる事が少なくなりました。



どうやら「女優さん」から「さーびすモル」に転職したようです





女優は副業れし~♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

ニッポン男児はそうそうカンタンに尻尾ふらないんでしー!
あ、でもボク、尻尾はないし、台湾出身だったでし♪ふひひっ

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

Hal's Boot Camp! - 2012.11.14 Wed

モルのあるある。

Hal's Boot Camp!1

お水を飲んで

Hal's Boot Camp!2

トコトコ…

Hal's Boot Camp!3

テケテケ…

Hal's Boot Camp!4

ペレットに向かって

Hal's Boot Camp!5

一路邁進。

Hal's Boot Camp!6

パクパクパク。

Hal's Boot Camp!7

もぐもぐもぐ。

Hal's Boot Camp!8

そして再び 

Hal's Boot Camp!9

お水に向かい…

Hal's Boot Camp!10

ゴクゴクゴク。

Hal's Boot Camp!11



モルちんたちって、ペレット&お水はセットじゃないですか?

ウチではその‘あるある’を利用して少しでも運動できるように

ペレットとお水をわざと対角線上の一番離れた所に置いています。



疲れたでし。休んでいい?
Hal's Boot Camp!12

ダメダメダメ

キミは部屋んぽではマッタリばっかりなんだから

おうちの中では頑張って歩くのよ!










歩いて歩いて歩いて歩いて…

           










健気に“Hal's Boot Camp!”に取り組んで頑張るハルちん。










その結果…










Hal's Boot Camp!13
どい~ん。



先週末の体重測定で新記録を更新してしまいました  …1262gナリ。



考えてみれば当然の結果です。

ウォーキング=やせる と短絡的に考えていましたが、

少々のウォーキングと栄養価の高いペレットがセットになっていたのでは

ダイエット効果があるわけもなく…(汗



Hal's Boot Camp!14

モルちんの標準体重はそれぞれの骨格によって決まるそうなので、

すべてのもるちゃんにとって1260gがガビーンな体重なわけではありません。
 
ハルちんは1180gで「ギリギリマックス」と言われているので、80gも減量かぁ…
 
キビシ~~~





飼い主、アホすぎでし~♪ふひっ
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
オモイッキリ ヒトゴトデスナ…
キョウカラ キミモ リキイシトオル。 ←相変わらず、古っ!

バナナさんの不思議♪ - 2012.11.12 Mon

※再三恐縮ではございますが、黒豆画像にご注意くださいませm(_ _)m





梅ちゃんのおうちはたいていこんな感じ。

梅のおうち、遊びに来たれしか?バナナさんの不思議1

お出迎えは嬉しいんですが

いらっしゃいませれし♪
バナナさんの不思議2

お玄関の足元に必ず転がってる黒豆さん。

バナナさんの不思議3

女の子らしく可愛らしい(?)俵型の黒豆さんです。
取っても取ってもここにするので、最近はほっといてます(笑



…が、その黒豆さんにちょっとした事件です。

バナナさんの不思議4

若干、シェイプが…



よくよく見てみるとやっぱりいつもと違います。

『らいおん邸』に転がっているハルちんの作品を拾って並べてみると…



どっちがダレのでショー!
バナナさんの不思議5










ハルちんのバナナさんとウリ二つ










正解は…



バナナさんの不思議6



この日を境に、梅ちゃんの黒豆さんはバナナさんになりました



なぜ男の子はバナナさんになるのか?

ネットで色々調べてみましたが、理由はわかっていないそうなのです。
バナナさんをする女の子、他にもいるのかなぁ…?

でも、梅ちゃんはずっと俵さんだったのに、急にどうしたんだろ??

どうしたんれしかね??
バナナさんの不思議7




まったくもって、謎です…











ボクの出番がバナナさんだけってのも…
バナナさんの不思議8
まったくもってナゾでしょ。。。





バナナさん仲間の女の子ちゃんたち、集まれ~♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

お泊り王子とオレ様王子♪ - 2012.11.08 Thu

先日。
実家の両親が温泉旅行に出かけ、ルルちんが初めて我が家にやって来ました

慣れないお出かけで、キャリーの中で固まるルルちん。

固!
お泊り王子とオレ様王子1

今夜のお宿は我が家のモル様用の客間「ワンコサークル」。
ハルちんに小さすぎたのだからルルちんにも小さいんですが、一晩だけだから我慢してね。

お泊り王子とオレ様王子2

母不在でのお出かけは初めてのルルちん。かなり緊張しているご様子。

ボク、誘拐されたでしゅか?
お泊り王子とオレ様王子3

ちがうよ。
ひとりじゃ淋しいから、今日はおばちゃんちにお泊まりするんだよ。

おばちゃんちなんだー。よかったー。
お泊り王子とオレ様王子4

ちょっと安心。
おうちに落ち着いてお食事も開始。
大丈夫そうだね、ルルちん♪

もぐもぐ。
お泊り王子とオレ様王子5

様子を伺いつつ、少しずつ外に出て来て

がさごそ…
お泊り王子とオレ様王子6

牧草を食すルルちん。

ごはん食べてましゅよ。
お泊り王子とオレ様王子7





夜になって…
ハルちんのお掃除タイムになりました。

実家に行くと、ルルちんには目もくれずにマイペースで部屋んぽするハルちんなので
大丈夫だろうと思い、いつも通りに部屋んぽに出したところ…

ハルしゃん、ボクと遊びたいでしゅか?
お泊り王子とオレ様王子8
・・・・。

ハルちん、ルルちんのケージへまっしぐら。
しかし、どうやらお目当てはルルちんではなく、ルルちんの牧草!?

か、かえしてくだしゃいでしゅ…
お泊り王子とオレ様王子9
ムシャムシャムシャ。

ルルちん、ハルちんに盗られた牧草を取り返そうとするも
ハルちんの勢いにすっかり圧倒されています。

ルルちんの食べている牧草はウチでも以前買っていたのですが、
ハルちんはあんまり好きじゃなくて食べ残しが多いのでやめたモノなのです…

完全に『隣の芝生』ってやつですね^^;

…それ、ボクの牧草なんでしゅ…
お泊り王子とオレ様王子10
モグモグモグ。

そして、あわよくばペレットまで!
ルルちん、今度は体を張って自分のごはんを守ります。

コレはダメでしゅ~!
お泊り王子とオレ様王子11

ペレット略奪に失敗したハルちん。
今度はルルちんのお水を狙ってます。

おいおい、キミは器に汲んだお水は飲まないでしょ!

お泊り王子とオレ様王子12

ホントは欲しいわけじゃないのに
ルルちんのモノ、というだけで異様なこだわりで欲しがるハルちん。

顔がマジです

キミのモノはボクのモノでしー!
お泊り王子とオレ様王子13

可哀想なルルちん。
落ち着いてごはんが食べられず、おうちに避難してしまいました。

おばちゃん、あの子、なんとかしてくだしゃい。
お泊り王子とオレ様王子14

結局ルルちん、梅の香もあるし、みんなと同室では落ち着けないようなので、
せっかくお泊りに来たのに一番離れたお部屋でひとりぼっちで寝んねして
翌朝早々に実家に送り届けられましたとさ。ちーん。





対飼い主だといたって平和モルのこのお方。
実は意外と人見知りのモル見知り。

実家に行くといつも、ルルちんは一緒に遊びたそうにフレンドリーに近づいてきますが
ハルちんはいつもルルちんのアプローチをスルー。
今回は積極的にプレッシャーをかけてルルちんを牽制!?
想定外のオレ様王子。

お泊り王子とオレ様王子15

女の子の梅ちゃんとのツーショットは無理なので
仲良く遊ぶモルズの姿を見れるとしたらハルちん&ルルちんしかないのですが…

梅の香漂う我が家の環境では、男の子同士がお友達になるのは難しいんでしょうね



オトコ心もなかなかビミョーなようです。。。





ルルちん、おともだちだからごはんわけっこしたでしよ♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

わけっこなんかしてないでしゅー。ボク、いじめられたでしゅー><
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
ケンカイノチガイッテヤツデスネ…^^;

ベストショット♪ - 2012.11.05 Mon

頂き物の梨を剥いていたら、梅ハルが威勢よくプイプイ大合唱
普段嗅いだことのない甘い香りに2モルとも大興奮

食器を出すほどでもないので、めずらしく手渡しおやつ。
左手で部屋んぽ中の梅ちゃんへ、右手でケージの中のハルちんへ
2モル同時に一気におやつ!



シャキシャキおいしそうに食べている梅ちゃんをふと見ると
座頭市のようなおべんとが付いているではありませんか

絶好のシャッターチャンス!

でも飼い主、両手がふさがってるのでカメラが取れません。

飼:「おっちゃん、お写真撮って撮って!!」



おっちゃん、おもむろにカメラをつかみ、続けざまにシャッターを切る。



お:「こんなんでどう?」

ベストショット1
#1


ベストショット2
#2


ベストショット3
#3


ベストショット4
#4


ベストショット5
#5










飼:「うーん…ブログに使うんだからさ~

   …もうちょっと被写体に寄るとか…」










…被写体に寄る……
ベストショット6
#6










お:「…こんな感じ?」










飼:「…うーん…そうだねー…

   …もうちょっと角度を変えるとか…」










…角度を変える…? 梨の??
ベストショット7
#7










飼:「・・・・・・。

   …もうちょっと表情の変化とか撮れないかな~??」










…表情の…変化…???
ベストショット8
#8





飼い主、カメラ音痴も甚だしいくせに、エラそうにおっちゃんに上から目線で指示してたら
気持ちはすっかりカメラに集中。

梅ちゃん的には「いい加減にしてくれし!」ってお写真が撮れました





あはっ。

ごめんごめんご。



では、気を取り直して。。。





かぷっ。
ベストショット9
#9


しゃきしゃき。
ベストショット10
#10


うひっ。おいひ~~~♪
ベストショット11
#11





おっちゃんのお写真。

作品タイトル:「梨の皮を食す 座頭市梅ちゃん」

さて、ベストショットはどれでしょう





ワタシ的には#7がイチオシです





いいかげんにしてくれしー。
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

実験くん♪ (動画あり) - 2012.11.02 Fri

先日、食器を使っておやつを食べる文明モル♪に今一歩なりそこねたハルちん。

文明モル10

頂いたコメントの中に、「お皿のフチが高いのでは?」というご意見がいくつかあったので
食器を変えてみることにしました。

↓↓↓比べると、仔モルの頃に使っていたお皿が若干浅めなので試してみることにしました。↓↓↓

実験くん1

これならイケるかな??

おやつを入れて、早速…



いただきまーす。
実験くん2



出足は快調

コレは使えるか

…と期待したところでいきなりお野菜を引っ張って床に置き…(汗



でも、フチの高さはそれほど問題ではなさそうです。
食器に慣れたら上手に食べられるようになるのかな?と思い、しばらく様子を見てみました。



[広告] VPS




ビミョーだなぁ…と思って見ていると、いきなりバッコン!!

こりゃダメだ





ウチにあるお皿で済ませようというケチケチ考えはやめて、新しいお皿を購入することに。

実家のルルちんが使っている食器なら間違いないだろうということで、早速同じものをポチ。

実験くん3

ルルちんはかつて「バッコン!!」のプロでしたが…

時々ルル4

この食器にしてからはお行儀よくイイ子ちゃんで使ってます。

ずっしり重たく出来ていて
横から見るとこんな風に手前のフチが低くなっていて食べやすそうです。

実験くん4

手前のフチの高さはバッコンしちゃったニャンコの食器とほぼ同じですが

実験くん5

内側の底がラウンドになっていて奥のお野菜も取りやすそうですが、どうかな?ハルちん。。。



※マンションの修繕工事のためドリルの音が入ってます。
 音量にご注意くださいませm(_ _)m

[広告] VPS




食器のフチにお手手をかけてもバッコンしないで何とか持ちこたえました



ボク、文明モルでしょ?るん
実験くん8





おニューの食器でおやつを完食。

おなかもいっぱいになってご満悦でお昼寝するハルちん。

実験くん6

めでたく文明モルデビューも果たし、満足気

実験くん7

ハルちん、おめでとー





おめでとーって…
なんでこんなお写真でしかねー??

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール


梅♀

2010年12月生まれ

もん♂

2016年10月生まれ

ルル♂(実家モル) 
2011年1月生まれ



~虹の橋在住のお子たち~

ハル♂

2011年1月生まれ
2016年11月17日
     虹の橋にお引っ越し

しおん♀

2013年4月6日生まれ
2016年6月12日
     虹の橋にお引っ越し

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

『もるもっとのうた』 (1)
梅ちゃん (73)
ハルちん (137)
梅&ハル (33)
しおんちゃん (61)
梅&しおん (54)
梅ハルしおん (44)
ハル&しおん (5)
+ルルちん (20)
病気・通院 (2)
ハルちんの結石 (12)
梅ちゃんの軟便 (3)
モルモットハジラミ (1)
足の裏のモンダイ (3)
マイボーム腺炎 (5)
膀胱炎 (2)
しおんちゃんの血尿 (11)
抗生物質の副作用 (4)
結膜炎 (1)
膿瘍 (5)
白内障 (3)
梅ちゃんの血尿 (4)
しおんちゃんの闘病生活 (27)
乳腺手術(梅&ルル) (15)
うっ滞 (5)
健康診断 (21)
おうち (33)
部屋んぽ・別荘 (22)
ごはん (7)
ケア・お風呂 (12)
体重測定 (45)
チャッピーちゃん (1)
おともだち (21)
井の頭モルちゃん (4)
番外編 (3)
梅ちゃん&もんちゃん (3)
もんちゃん (24)
梅ちゃんの嚢胞 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム