FC2ブログ
2013/01/10

通院ハルちん♪

年末のある日、ハルちんの前歯に牧草がはさまっているのを発見しました。

食べているうちにとれるかな?と、数日様子を見ていたらなくなったのですが、

大晦日の夕方にまたまたはさまっているのを発見。

もしかして、前歯がすいちゃったのかな??

お医者さんも休みだし、しばらくすればまたとれるかも…と思ったのですが、

今回はなかなかとれません。

おっちゃんと二人掛かりで爪楊枝でとってみましたが、

もしかして歯がすいたのなら、何か問題があると困るなぁ…と思い、

正月3日に急きょ通院しました。


車中のハルちん。寒い朝だったので、道中はおふくろさんでぬくぬく移動。
通院ハルちん1

お正月だったせいか、病院はとても混んでいて、2時間近く待ちました。

診察の結果、歯は問題ナシ。

それは一安心だったんですが、

先生はハルちんのあんよがとても気になるようでした。

12月には1300gを越えてしまい、

その頃からあんよの赤味が少し増しているのは気になっていました。

しかも、よく見ると薄皮一枚剥けています。

通院ハルちん2

夏にケガをしたのをきっかけに床材を見直し、

フリースを4重にたたんだ上にスーパーエコシーツを敷いたフカフカカーペットにしていますが、

先生の話では、表面がフカフカかどうかということより、

一点への重さのかかり方が重要だと言われました。


待合室にて。ハルちんはキャリーがとってもキライ。
通院ハルちん3

そこで、再び、床材を検証。

確かにフリースはフカフカするんですが、指先で一点に重みをかけて試してみると、

意外にもその下の床が触ってしまうのです。

ハルちん、こんなに小さな手足で1300gを支えなければなりません。

くつろいでいる時も、梅ハルはたいてい‘モルワッサン’なので、

投げ出した方のあんよは楽チンですが、

しまいこんで下になっている方のあんよには体重がかかっているのかも…


苦手なキャリーで長時間待たされ、なんとも情けないお顔になっちゃったハルちん。
通院ハルちん4

一点にかかる重み、ということに集中して考えると見方が変わります。

座った瞬間気持ちの良い椅子と、ずっと座ってて疲れない椅子が

必ずしも同じものじゃなかったりするのと似てるのかな…と思いました。


ボク、もー限界でし。
通院ハルちん5

太ってしまったことが原因ならダイエットを…と考えがちですが、

モルの場合、食餌制限によるダイエットはある意味危険だそうです。

ウチでは、ペレットを食べられない梅ちゃんと一緒に

ハルちんもビタミンごはん(ビタミンC野菜)を食べているので、

1300gを越えた時から高カロリーなペレットはあげていません。

ビタミンC摂取にさえ気を付ければペレットを減らすことは問題ないそうですが、

牧草を減らすことは、腸の働きをにぶくすることにつながるので勧められないそうです。

ダイエット牧草(クレイングラスなど)への切り替えも、好きな子は良いけれど、

好きじゃない場合は食が細くなって、やはり腸の働きに影響するので、

無理は禁物だそうです。

ハルちんは、バミューダは気分転換に遊び食いするくらいですし、

クレイングラスは好きじゃありません。

そうなると、さしあたり床材でサポートするしかないわけで…


キャリーが限界になってしまったハルちん。他の患者さんもいなくなったので、キャリーから出ておふくろさんで寝んね
通院ハルちん6



…というわけで、飼い主、年始早々、

またまた床材ジプシーのはじまりはじまり~










今一番欲しいもの。





『万モルに最適な魔法の床材』





ボクのあんよのために頑張ってくだしゃいましでし!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト