FC2ブログ
2013/01/18

赤足の原因♪

新年から、ハルちんの赤足を克服すべく床材ジプシー生活をしていた我が家ですが、

今回のハルちんの赤足の原因がわかりましたのでご報告します



モルの掲示板で梅ハルが仔モルの頃からお世話になっているsachiさん

ハルちんの通院記事にコメントをくださいました。

モルちゃんの体格や歩き方の癖によっては、

化繊の床材だとこすれて摩擦で赤くなってしまうことがあると教えてくださいました。

ハルちんの足裏を今一度よくよく観察してみると、

確かに、左足のタコ痕を別にすれば、

赤味具合はこすれた感じのような気もします。

今までずっと、床の硬さのことばかり気にしていたので、

「摩擦」の改善となると、方向転換です。



化繊でない床材を使って、赤足の原因がこすれかどうかを確認するために、

原点に返って、仔モルの頃にしていたような全面牧草敷きをして

様子を見てみることにしました。

梅ハル、この床材をずいぶん長いこと使っていましたが、

当時はあんよもキレイなピンク色をしていました。

仔モルで、太っちょじゃなかったからかもしれませんが…

赤足の原因1

左側はチモシー1番刈り(ロング)、右側はバミューダです。

仔モルの頃は全面チモシーでしたが、

今回はおうちの下だけバミューダにしてみました。



ここひと月ほど、ずっとこんな状態だったハルちんの赤足ですが、

通院ハルちん2

驚いたことにたった1日でかなり赤味がやわらぎました。

赤足の原因2

写真だと光の加減で様子の変化がイマイチ鮮明に写りませんが、

肉眼で見ると劇的な変化です。

昨日までのような痛々しい赤じゃなくなりました。

赤足の原因3

右足はほぼ普通のピンク色にまで回復。



ちなみに、全面をバミューダに…というのも試しましたが、

赤足のことだけに限って言えば、チモシーの方が効果的でした。

一番刈りの茎、重みを受けるという意味でのクッション性は抜群なのかもしれません。

ただ、一番刈りを敷材に使って、硬い茎で怪我をしたという事例もあるようなので

使い方には注意と工夫が必要です。

バミューダは、分厚い層が作れるくらいにたくさん敷いてあげられるなら

理想的なのかもしれません。





原因もわかり、牧草を使って工夫次第で何とかなるぞ!と思った飼い主ですが…



なぜかテンション下がるご本モル

ふかふかカーペットがお気に入りだったハルちんにとっては、

牧草敷きの床はガサガサチクチクするのでしょう。

おうちにいるのが嫌なようで、ワタシの姿を見ては出せ出せコール。

絶賛ブーイングで家出中のハルちん@らいおん邸。

赤足の原因4

あんよが治っても、このままじゃ出せ出せカジカジで歯が悪くなりそう…



飼い主、次のステップは、このストレスを何とかすることです…(^^;



抱っこなら歩かないので摩擦も心配いりません。

懐かしのふかふかフリースおくるみ抱っこでくつろぐハルちん。


ふかふかカーペットはバイバイでしか?
赤足の原因5

そうだね。

何か他の良い方法を考えてみるからね。


そうでしか。残念でし。ぐー。
赤足の原因6





赤足は硬い床のせいという先入観が強すぎて、「摩擦」という要素は完全に盲点でした。

「硬さ」への配慮ももちろん大切だと思いますが、

「摩擦」も併せて考える必要があるとわかったのは大きな一歩前進です

sachiさん、ありがとうございますm(_ _)m



あんよにも優しくて、ストレスしないおうち作り、

飼い主、頑張るから、ハルちん、待っててね~





今回取り上げた赤足の原因はあくまでハルちんのケースについてです。

実際、梅ちゃんの場合は少し違うようでしたし、

赤いあんよのすべてのもるちゃんに当てはまるものではありません。

みなさんのもるちゃんの観察の一助、

参考になればと思い、書かせていただきました。




足裏皮膚の乾燥も少々気になるところですが、コレについてはまた後日





‘ゆかざいじぷしー’ってちっとも楽しくないでしー!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

スポンサーサイト