FC2ブログ
2016/12/10

梅ちゃん、6歳おめでとう♪

今日、梅ちゃん、6歳のお誕生日を迎えました♪

梅ちゃん、6歳おめでとう1

約束のフリフリレタスとお気に入りのミニトマト+ビタC補給のピーマン。

梅ちゃん、6歳おめでとう2

ハルちんの旅立ち直前から調子があまり良くなく、昨日2度目の通院。

血尿は改善していますが、やっぱり少しうっ滞がありました。

食欲はまずまず、ウンチも出ていましたが、ゆるめが続いていたので

お野菜はずっと控えてました。

梅ちゃん、6歳おめでとう3

可愛い写真かどうか?はちょっと置いといて(^^;

梅ちゃんの喜びは伝わるお写真でしょ?

梅ちゃん、6歳おめでとう4

嬉しすぎてお写真はほとんどブレブレ。

そんな中で撮れた唯一の可愛いお顔でモグモグ中の梅ちゃん。

梅ちゃん、6歳おめでとう5

おなかが心配だから、お誕生日プレートも(小)だったけど、

美味しくお祝い出来て良かった(^^)v

梅ちゃんは苦しい時でもとっても頑張る子です。

私も精一杯サポートするから一緒に頑張って早く元気になろうね!



梅ちゃん、6歳のお誕生日おめでとう(*^^*)







いつも梅ハルしおんをあたたかく見守って応援してくださり、ありがとうございます。

諸事情あり、しばらくブログはお休みすることにしました。

しおんちゃんとハルちんの闘病中、旅立ちの時には

たくさんのあたたかい励ましをありがとうございました。

また落ち着いたら、元気な様子をお伝え出来るのを楽しみにしています。

ちょっと気が早いですけど、みなさま、良いクリスマスと年末年始をお過ごしください(^∇^)ノ



梅ハルしおんのママ





にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2016/12/09

10月7日のハルちん♪

アップしそびれた記事大放出シリーズ最終回は10月7日のハルちん。

この日の体重は840g。

最期は585gだったので、その時と比べるとまだまだ力があった時ですが、

もともとが巨モルで、6月までは1300半ばだったハルちん。

朝と夜で数十グラム違うくらいの勢いで体重が落ち始め、

急激に筋肉が落ちて運動能力が低下。

9月下旬からウンチが踏ん張れなくなったり、

お掃除の後、自力でおうちに帰れなくなってしまいました。

のが、


ちん。
10月7日のハルちん1


ただいまでし!
10月7日のハルちん2

この日は自分でちゃんとおうちに帰れました。

もとの元気なハルちんに戻ることはないと知っていたけど、

とってもとっても嬉しかった!

この日は調子が良く、新しい牧草をおいしそうに食べていたので

10月7日のハルちん3

嬉しくて動画も録りました。



ハルちん、筋力が落ちてからは食べるのがどんどんゆっくりになっていくのを見ていて、

モルモットにとって牧草を食べるということは

実はすごく力が要ることで重労働なんだなぁと 改めて知りました。

食っちゃ寝ぐーたら人生なんて思ったこともあったけど、(あったんです 笑)

いつも食べてる(身体の構造上食べなくちゃならない)ということは

いっぱいいっぱい働いているということ。

モルモットたちは実はこの上なく働き者の動物さんたちなんだと認識が変わりました。

ハルちん、小っちゃくなっちゃっても最後まで一生懸命働いてえらかったね。

いつもいっぱい可愛かったけど、美味しそうに食べる姿はやっぱり一番可愛かったよ。







今は虹の橋のおごちそう食べてるでし!ふひっ
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




2016/12/08

あわや大惨事だったこと(冷汗

アップしそびれた記事大放出シリーズ第3弾は実家モルのルルちん。


お久しぶりでしゅ。
あわや大惨事だったこと(^^;1

9月の出来事。

ルルちんは毛が伸びるタイプの子なので、いつもは定期的に私がカットしに行くのですが、

あわや大惨事だったこと(^^;2

この時は、残暑の中、伸びた毛が気になりながらも、

ハルちんの闘病などもあって何かと落ち着かない私に遠慮した母。

自らカットを決行することに。

そして、これがエライことに(汗

あわや大惨事だったこと(^^;3

文句を言いながらもカットには慣れているルルちんでしたが、

ここ数ヶ月、お年を召したせいなのか、イヤなことをガマンできなくなってきて、

カット中に嫌がって動くようになっているのはわかってました。

一応、無難にカットが済んだ…と思って、部屋んぽしているルルちんを母が見ると、

ωのぷにぷにのところのピンクの部分に傷が!?

抱っこしてよくよく見ると、ピンクの薄皮部分が丸く1㎝ほど擦過傷になっているのです。

そう言えばカット中、1回キュン!って鳴いたって言うのです。

奇跡的に出血はせず、薄いピンクの皮の表面を削ぎ落としてしまった形です。

ハサミでチョキチョキで一体どうしてそういうことになったのかは謎。

間一髪、というか、髪の毛ほども太さがないくらいなミクロの世界で

もともと薄い皮の薄~い層の一部が辛うじて残っていたので

出血せずに表面の擦過傷で済みました。

0.0000何ミリかの世界でルルちんの大事なωは事無きを得ましたが、家族一同冷汗。。。

出血しなかったのと同じくらい不思議なことに、本モルには痛みがなかったようなのです。

傷がある方のωを下にしてドテッと横になったり、いたって普通にしていたので。

それでも母はショックすぎて具合が悪くなっちゃいました。

見た目には赤く生々しい傷があまりに痛々しくてお写真は撮りませんでした。

大事に至らなくて本当に良かったです。


おかーちゃん、何読んでるでしゅか?
あわや大惨事だったこと(^^;4


ご本、おもしろいでしゅか?
あわや大惨事だったこと(^^;5

愛情を一身に受けて可愛がられているじぃじとばぁばの御曹司。


おとーちゃんにまっさーじしてもらってるボク。
あわや大惨事だったこと(^^;6

だけど、これからは、


カットはおばちゃんにしてね♪
あわや大惨事だったこと(^^;8

うん。そうしよう。





ボク、あぶなかったでしゅの。うふっ
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




2016/12/07

たんぽぽしおんちゃん♪

アップしそびれた記事大放出シリーズ第2弾♪

(そんなシリーズが出来たのです 笑)



昨年11月半ば。

気力が落ちちゃったしおんちゃんの治療をやめ、

「美味しい」と「楽しい」に集中して元気を出そう作戦を開始した時。

カルシウム摂取量を極力減らすための食餌制限を解除して、

シーズンギリギリ最後のたんぽぽをゲット。

たんぽぽしおんちゃん1

たんぽぽ持って帰って来るなり、匂いを嗅ぎつけて大騒ぎのしおんちゃん。

食欲なかったはずが


たんぽぽぱくぱくでち!
たんぽぽしおんちゃん2


いっぱいちっこしてかるしうむをながすでち!
たんぽぽしおんちゃん3

カルシウムを入れてしまったので、レタスで尿量を増やしてカルシウムを流そう。

頭の構造がシンプルな飼い主の単純な考えですが、

この後元気が出たら血尿も痛みも軽減し、小康状態になりました。

意外とバカに出来ない理屈なのかも?

※あくまでしおんちゃんの個モル的経験です。





たんぽぽでおげんきでたでち!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




2016/12/06

梅ちゃんと稲♪

梅ちゃん、秋の出来事。


いらんれし。
梅ちゃんと稲

ハルちんにつられてか(?)北海道チモシーを残すようになった梅ちゃん。

新しい田んぼさんからもらって来た稲はハルちんと一緒に美味しくいただきました♪



カメラ目線でオイシイ口元を見せてくれるあたり(30秒前後)さすが女優さん(^^)v



闘病とお見送りが続いたわが家。

梅ちゃんも昨秋から始まった慢性膀胱炎がそのまま続いていて万全ではないけど、

この秋はうっ滞はせずに頑張っています。

今週はお誕生日だね♪





ふりふりれたすてんこ盛りくれし~♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




2016/12/02

ハルちん、またね♪

ハルちん、天国に旅立ちの日のお弁当。

ハルちん、またね♪1

お野菜ブーケ。

あくまで口に入るものばっかりなところがいかにもわが家らしい。

旅立ちのお知らせの後、なかなか記事を書けなくてご心配をおかけしましたm(_ _)m

しおんちゃんの闘病中にコメント閉じちゃってそのままだったので、

温かいお声掛けとご心配のメールを何通もいただき、ありがとうございました。

メールという個人情報のやり取りに躊躇を感じながらくださった方も

きっといらっしゃったことだろうと思うと恐縮ばかりです。重ねてお礼申し上げます。

ハルちんの体重減少が止まらないこと、弱っている経過はお伝えして来たつもりでしたが、

写真を撮れたのが比較的調子の良い日だったからなのか、

天然笑顔のハルちん、なぜか最後まで元気なイメージがみなさんには伝わっていたようで、

急変でさぞかし…という印象を持たれた方が多かったようです。

最後まで元気で「ふひっ」なハルちんを覚えていてもらえることを

ハルちんもきっと喜んでいるんじゃないかと思います。

7月の段階で、先生との間ではもう見守るしかないというところに来ていて、

9月後半からは階段を一段とばしで降りるように体重が減り始めたので、

カウントダウンが始まったことがわかっていました。

10月半ばの検査で膀胱内が石だらけなのを確認してからは、

最期は石で七転八倒の苦しみが来るんじゃないかと、それだけが心配でしたが、

ハルちん、結石はあったけど、病死じゃなかったです。

老衰。

最後の3ヶ月は症状や苦しいことは何もなく、

自分で食べて、自分で決めて、静かに逝きました。

夏に結石の症状で2ヶ月苦しかった期間があったことで老化が早まったかもしれないけど、

5歳10ヶ月、天寿を全うして、理想的な旅立ち方だったのかもしれません。

おっちゃんと一緒にお見送りして、私たちの時もこんな風に逝けたらいいねと

思わず口からこぼれてしまうような穏やかなやさしい最期でした。



お骨を拾った時、すぐに分かった一番大きな結石。

ハルちん、またね♪2

もう一つの石とくっついてました。

おなかの中の爆弾のように感じていたけど、

この石が他の小さな石たちが尿道に詰まるのを防いでくれていました。

こんな石がありながら症状が出なかったのがなぜなのかはわかりません。

ハルちんを苦しめないで、最後まで守ってくれてありがとう。

この石を拾った時、そんな気持ちになりました。

ハルちん、またね♪3



ハルちん応援団と、しおんちゃんと。

ハルちん、またね♪4

ハルちん、旅立つ前の体重は585g。

葬儀屋さんに体重をお知らせるのですが、「600gです」と言ったら

790g前後で旅立ったしおんちゃんより一回り小さいお骨壺に収められました。

巨モルハルちんがしおんちゃんより小さく収まっちゃったのがなんだかちょっと違和感。

巨モルサイズでお願いすれば良かったな。



とても大変だったしおんちゃんの最期とは違って、

ハルちんとは最後の最後までちゃんと意思の疎通が図れて、

私はハルちんがしてほしいと思うことをしてあげられたし、

ハルちんも私に伝えたいことをちゃんと伝えてくれました。

後悔はなく、疑問が残ることもなく、大好きとありがとうだけでお別れが出来ました。



オレンジの肉まん。
ハルちん、またね♪5

うるるるる~♪
ハルちん、またね♪6

ボフッと。
ハルちん、またね♪7

なんちゃって春の七草(みつば)でもおいしそうに食べて
ハルちん、またね♪8

ご機嫌で‘ごちそうさま’をするハルちん。
ハルちん、またね♪9

敬遠されてたしおんちゃんのまさかの訪問にテンパるハルちん。
ハルちん、またね♪10

キャリーは苦手だったハルちん。
ハルちん、またね♪11

自力で脱出を試みるMr.どんくさいハルちん。
ハルちん、またね♪12

お誕生日のおごちそうを前にニンマリのハルちん。
ハルちん、またね♪13

嫌いなお風呂でも幸せそうに見えちゃう天然笑顔のハルちん。
ハルちん、またね♪14

ハマりモルで飼い主と一緒にテレビを観るハルちん。
ハルちん、またね♪15



旅立ちの形としてはとても飼い主にやさしく、後悔の残らない形を選んでくれたと思います。

それでもさびしい気持ちはどうしようもないものですね。

しおんちゃんのつらい最期も、ハルちんの穏やかな最期も、

後に残るさびしさは一緒で、苦しいけど、

それだけ私にとって大切な大切な宝だったんだ、ホントに愛していたんだなぁということを

しみじみ感じる大事な時間なのかもしれないと思いながら過ごしています。

こんなに悲しい思いをするのならもう動物とは暮らさないとおっしゃる方もいるけど、

私はこんなに大好きで大好きで大好きでどうしようもなく大好きな

ハルちんとしおんちゃんに会えたことが、

悲しい気持ちよりさびしい気持ちより、やっぱり幸せだなと感じています。

まだまだ鼻滝で泣いちゃったりするんだけど。


ハルちん、またね♪16

ハルちん、またね♪





またね♪ふひっ~
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村