FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/02

ハルちん、またね♪

ハルちん、天国に旅立ちの日のお弁当。

ハルちん、またね♪1

お野菜ブーケ。

あくまで口に入るものばっかりなところがいかにもわが家らしい。

旅立ちのお知らせの後、なかなか記事を書けなくてご心配をおかけしましたm(_ _)m

しおんちゃんの闘病中にコメント閉じちゃってそのままだったので、

温かいお声掛けとご心配のメールを何通もいただき、ありがとうございました。

メールという個人情報のやり取りに躊躇を感じながらくださった方も

きっといらっしゃったことだろうと思うと恐縮ばかりです。重ねてお礼申し上げます。

ハルちんの体重減少が止まらないこと、弱っている経過はお伝えして来たつもりでしたが、

写真を撮れたのが比較的調子の良い日だったからなのか、

天然笑顔のハルちん、なぜか最後まで元気なイメージがみなさんには伝わっていたようで、

急変でさぞかし…という印象を持たれた方が多かったようです。

最後まで元気で「ふひっ」なハルちんを覚えていてもらえることを

ハルちんもきっと喜んでいるんじゃないかと思います。

7月の段階で、先生との間ではもう見守るしかないというところに来ていて、

9月後半からは階段を一段とばしで降りるように体重が減り始めたので、

カウントダウンが始まったことがわかっていました。

10月半ばの検査で膀胱内が石だらけなのを確認してからは、

最期は石で七転八倒の苦しみが来るんじゃないかと、それだけが心配でしたが、

ハルちん、結石はあったけど、病死じゃなかったです。

老衰。

最後の3ヶ月は症状や苦しいことは何もなく、

自分で食べて、自分で決めて、静かに逝きました。

夏に結石の症状で2ヶ月苦しかった期間があったことで老化が早まったかもしれないけど、

5歳10ヶ月、天寿を全うして、理想的な旅立ち方だったのかもしれません。

おっちゃんと一緒にお見送りして、私たちの時もこんな風に逝けたらいいねと

思わず口からこぼれてしまうような穏やかなやさしい最期でした。



お骨を拾った時、すぐに分かった一番大きな結石。

ハルちん、またね♪2

もう一つの石とくっついてました。

おなかの中の爆弾のように感じていたけど、

この石が他の小さな石たちが尿道に詰まるのを防いでくれていました。

こんな石がありながら症状が出なかったのがなぜなのかはわかりません。

ハルちんを苦しめないで、最後まで守ってくれてありがとう。

この石を拾った時、そんな気持ちになりました。

ハルちん、またね♪3



ハルちん応援団と、しおんちゃんと。

ハルちん、またね♪4

ハルちん、旅立つ前の体重は585g。

葬儀屋さんに体重をお知らせるのですが、「600gです」と言ったら

790g前後で旅立ったしおんちゃんより一回り小さいお骨壺に収められました。

巨モルハルちんがしおんちゃんより小さく収まっちゃったのがなんだかちょっと違和感。

巨モルサイズでお願いすれば良かったな。



とても大変だったしおんちゃんの最期とは違って、

ハルちんとは最後の最後までちゃんと意思の疎通が図れて、

私はハルちんがしてほしいと思うことをしてあげられたし、

ハルちんも私に伝えたいことをちゃんと伝えてくれました。

後悔はなく、疑問が残ることもなく、大好きとありがとうだけでお別れが出来ました。



オレンジの肉まん。
ハルちん、またね♪5

うるるるる~♪
ハルちん、またね♪6

ボフッと。
ハルちん、またね♪7

なんちゃって春の七草(みつば)でもおいしそうに食べて
ハルちん、またね♪8

ご機嫌で‘ごちそうさま’をするハルちん。
ハルちん、またね♪9

敬遠されてたしおんちゃんのまさかの訪問にテンパるハルちん。
ハルちん、またね♪10

キャリーは苦手だったハルちん。
ハルちん、またね♪11

自力で脱出を試みるMr.どんくさいハルちん。
ハルちん、またね♪12

お誕生日のおごちそうを前にニンマリのハルちん。
ハルちん、またね♪13

嫌いなお風呂でも幸せそうに見えちゃう天然笑顔のハルちん。
ハルちん、またね♪14

ハマりモルで飼い主と一緒にテレビを観るハルちん。
ハルちん、またね♪15



旅立ちの形としてはとても飼い主にやさしく、後悔の残らない形を選んでくれたと思います。

それでもさびしい気持ちはどうしようもないものですね。

しおんちゃんのつらい最期も、ハルちんの穏やかな最期も、

後に残るさびしさは一緒で、苦しいけど、

それだけ私にとって大切な大切な宝だったんだ、ホントに愛していたんだなぁということを

しみじみ感じる大事な時間なのかもしれないと思いながら過ごしています。

こんなに悲しい思いをするのならもう動物とは暮らさないとおっしゃる方もいるけど、

私はこんなに大好きで大好きで大好きでどうしようもなく大好きな

ハルちんとしおんちゃんに会えたことが、

悲しい気持ちよりさびしい気持ちより、やっぱり幸せだなと感じています。

まだまだ鼻滝で泣いちゃったりするんだけど。


ハルちん、またね♪16

ハルちん、またね♪





またね♪ふひっ~
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いつもヒッソリ読んでました。
上手く伝えれないんですが、ブログ見てるだけではるちん、しおんちゃん、梅ちゃんに対する愛情がこっちにもいつも伝わってきてホッコリしてました。
今きっとお空の上ではるちんと、しおんちゃん見てますよ🎵ありがとうって
(我が家の4歳モル オス 少しはるちんに似てるんです実は)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご愁傷様でした。
ママさん、出て来てくれてよかった。心配していました。なで、なで。
最後の見守る姿勢も、ママさんらしいなと感心していました。
いつも可愛いかったハルくん。思えば、5歳10ヶ月だったんですね。時間の経つのは速いですね。ママさんとこで可愛がってもらって、幸せな人生(モル生)でした。
梅ちゃん。なで、なで。

ハルちん、これからも笑顔でね。

小さな頃から病弱だったハルちんと看病をしていらしたママさんの間には特別な絆があって、心が通じていたのだと思います。ハルちん、辛い思いをせずに済んでよかったね。しおんちゃん、石持ち、お疲れさまでした。

チョロさんへ

ブログ、見てくださってありがとうございます。
また、コメントもありがとうございますm(_ _)m

ハルちんがいなくなっちゃってとってもさびしいですけど、しおんちゃんのところに行ったんだなと思ったら、しおんちゃんに対して胸がキューッてなってた気持ちがなくなったのです。
きっとお空からふたりで見てくれてますね。

ハルちん似のモルちゃんがいらっしゃるんですね(^^)
いいなぁ。。。(*^^*)
モルちゃんもニンゲンも、元気に冬を過ごせますように。

もるらびさんへ

優しいお声掛けありがとうございますm(_ _)m

ハルちんはゆっくりゆっくり準備して旅立ったので覚悟はしていましたが、さびしさはどうしても避けては通れないですものね。
私もゆっくりゆっくりハルちんのいない生活に慣れて行けるように頑張ります。

梅ちゃん、来週6歳のお誕生日です。
万全ではないところもありますが、おいしく食べて元気に6歳を迎えられることが嬉しいです。
これから寒さが増しますが、モルもニンゲンも元気に冬を過ごせますように(^^)

nanaさんへ

やさしいメッセージありがとうございますm(_ _)m
ハルちん、石で苦しまずに本当に良かったです。
私が大丈夫なように少しずつ準備をして、先生もビックリするほど頑張ってくれました。
ホントにやさしい子です。
梅ちゃんはやっぱりちょっと調子崩してるけど、よく食べてるし体重も維持出来て、うっ滞もせずに頑張れてます。
来週6歳のお誕生日を迎えます。
ももちゃんはその後いかがですか?
nanaさんもももちゃんもお元気で過ごせますように。

ともこさんへ

コメントありがとうございますm(_ _)m

ハルちんは仔モルの頃にガッツリ看病でお薬や薬湯やお手入れやらでしょっちゅう抱っこせざるを得なかったこともあってベタ馴れちゃんになったんだと思います。
ベッタリ過ごした5年8ヶ月だったのでさびしい気持ちは仕方ないですけど、ホントに最後まで飼い主想いのやさしい子でした。
しおんちゃんと一緒に仲良くしてるかな、と思うと気持ちが楽になります。

お久しぶりです。

最初にお引っ越しの記事を見たとき、
なんだか突然のことのような感じがして、ビックリしました。
本当はすぐにお声掛けしたかったのですが、
なかなかじっくりPCに向かえず、遅くなってしまいすみません。

いっつも「ふひっ♡」と笑顔で、大きいのにすごく甘えんぼで、
とっても愛らしいハルちん。癒しと笑いをありがとう。大好きです。
ポムと同じ男の子ということもあり、いろいろと勉強になることもありました。
ありがとう。

老衰だったのですね。結石じゃなかったんですね。
あんなにたくさん石があったのに、すごい…
(以前の記事で写真を見たときは驚きました)
手の平の石、改めて、大きいですね。
でもそれがハルちんを守ってくれていたのかもしれませんね。
不思議な感じです。

静かに旅立ちを迎えて、最期まで穏やかな時間をママさん達と一緒に過ごせて、
本当に幸せなモル生でしたね。
そしてママさん達も、そんなハルちんと同じ時間を過ごせて、幸せですね。

ハルちん、お空でも穏やかに、ふひっ♡とみんなを見守っていてね。
しおんちゃんと一緒に。

ママさん、寂しくなってしまいましたね… いかがお過ごしでしょうか…
ますます寒くなりますので、どうかお体にはお気を付けてお過ごしくださいね。

長くなってしまってスミマセン。

おもちさんへ

温かいお声掛けありがとうございますm(_ _)m

やっぱり急なように感じられたのですね。
実家の母(ルルちんママ)にはリアルタイムで状態伝えてましたが、ブログ(の写真)を見るとそんな風にはとても見えないといつも言われていました。
1400超えの巨モルだったのに、最後はホントに小さくなっちゃいましたけど、自分で食べて、自分で歩いて、毛艶も良くて、最後の最後まで可愛いまんまのハルちんでした。

しおんちゃんとハルちんを続けて見送ることになるとは思っていなくて、つらい気持ちもありますが、生きるということと旅立つということについていろいろ教えられました。
「亡くなる」という言葉はどうしてもしっくり来ません。
いなくなっちゃったとは思えないから。
だから、またね♪って思っています。
私もいつかそっちに行くし、その時はもうお別れしないでずっと一緒にいられるんだろうなと思います。


おもちさんのおうちは大きな家族が増えたんですね(^^)
癒し系ポムちゃんもお元気いっぱいでなによりです。
寒い季節になりますが動物もニンゲンもみなさんお元気でお過ごしくださいね。

お悔やみ申し上げます。

悲しい…悲しい…
別れだけど…
来世でも、きっと会えるよね。
その時を楽しみに待ってます❗️

凛さんへ

お声掛けありがとうございます。

私も、また必ず会えると信じているので、その時を楽しみにしています。
ハルちんはきっと、私が虹の橋を渡る時、橋のたもとでふひ~って待っててくれるんじゃないかと思ってます(^^)

はるちゃんの 御冥福を心より お祈り申し上げます。
悲しい気持ち・寂しい気持ち解ります。
私も未だプーに話しかけていますから…
目には見えないけど、心の中にはいつも居てくれてますよね。

凛さんへ

書き込みありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。
写真を見るとつらくなっちゃうのだけど、自分の中にいるハルしおんを思い出すとほっこりできます。
今はブログを離れて、ほっこりハルしおんを思い出しながら梅&もんとの時間を大事に過ごしています。
目に見える家族と見えない家族、みんな一緒なのだから、実は家族はどんどん増えているってことなのかもと思います(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。