FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/05/14

記念日

今日はしおんちゃんのお迎え記念日。

5年前の今日、しおんちゃんはわが家にやって来ました。

近所にはハルジオンがいっぱい咲いてたから‘しおんちゃん’になったんだった。



散歩中、河原に咲いていたハルジオン。

ペットロス5

モルたちとの暮らしが長くなると記念日が増えていくのは嬉しかったけど、虹の橋にお引っ越しがあってからは、記念日を思い出すのもつらい時期がありました。

ハルちんをお見送りした後、梅ちゃんが調子を崩してしまったし、ずっと梅ハルしおんを撮ってきたカメラが壊れちゃったし、お迎えしたもんちゃんはハチャハチャすぎて残像しか撮れないし…

いろんな理由があったけど、ブログを一度やめようと思った一番大きな理由は、私がペットロスになっちゃったから。

今までの写真を見るのもつらくなっちゃった。

お別れしたら見れなくなっちゃうなら、記録を残しても仕方ないかなと思ったのです。



しおんちゃんを見送ってもうすぐ2年、ハルちんは1年半。

先月、あるご縁で、ずっと近寄れなかったしおんちゃんの闘病記録を読み返す機会がありました。

しおんちゃんの手術のこと、時間が経つにつれて私の中では後悔の気持ちの方がずっと大きくなってしまっていたけど、時間が経って改めて記録を読んでみて、なんだか違った気持ちを感じたのです。

手術して良かったとか悪かったではなく、あの時はあれで良かったのかなと。

そもそも、後悔しない道というのがなかったのだろうと。

苦しい思いをして見送った子はどうしても後悔が残っちゃうのは仕方ない。

わが家の場合、ハルちんは結石だらけになっちゃったけど、小康状態になってからは穏やかな時間を過ごせて、天寿をまっとうしてとてもカッコよく旅立って行きました。

しおんちゃんは短かったモル生のうちの長い時間を闘病で過ごし、最後は苦痛がいっぱいのつらい時間があっての旅立ち。

どちらも、わが家で同じに愛情を注いで育ててきました。

命の長さや形、旅立ち方は、飼い主が決められるものではなく、それぞれの子が持っているものなんだと思いました。

それが苦しい形である時、飼い主はどうしても自分のせいにしてしまうんだけど、そうではないんだと、記録を振り返って心から感じることが出来ました。



ハルちんはあんなに私にベッタリだったのに、お引っ越しした後は気配もないし、夢の中にもどこにも帰って来ません。

虹の橋の女の子モルちゃんたちに夢中なのかなーと考えたりしたけど、きっともんちゃんに、私と梅ちゃんをよろしくね!ってバトンタッチしていったのかなーと思ってます。

そして、多分、本モルはホントに虹の橋女子もるずにほひほひ忙しくしてるんだと思います(笑

しおんちゃんは、今でもねーちゃんがつらいとき、励ましに帰って来てるんじゃないかなーと思います。

私も自分の人生をまっとうしたら、虹の橋でまた会えると信じています。

だからそれまでは、少し離れて暮らす生活でガマン。



今日はしおんちゃんの記念日なので、その頃のお写真♪



生れてすぐのしおんちゃん。(ショップの画像より)

記念日3

あんまり可愛く撮れてないけど、ショップのポリシーらしくて。

モルモットのブリーダーは日本では珍しいので、九州とかからお迎えに来るお客さんもいるそうです。

「写真見て、可愛い!と思って遠くからいらして、実物見てがっかりすると悪いから、ネットには実物より可愛くない写真を載せてます」

って真面目に説明されました(笑

しおんちゃんを初めて見た時にはもう商談がついてました。

それが、2週間後に見たら商談がキャンセルになってた!

ウチに来るご縁があったことに感謝しています。



かわいいかわいいしおんちゃん。

プチ撮影会5



プチ撮影会6

今もこれからもずっと大好き!





にじのはしでおげんきにしてるでち!ぷい♪






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。