FC2ブログ
2012/07/20

つぶれ梅ちゃん♪

朝ごはんを食べようと思って冷蔵庫から梅干を出してきてふと見ると…

ん?
つぶれ梅ちゃん1
おっ!!
つぶれ梅ちゃん2
それはつまり・・・・こういうこと??
つぶれ梅ちゃん3
・・・・こういうこと。
つぶれ梅ちゃん4

「きゅうくつれしー」は生後5か月(体重650gくらい)
「げんかいれしー」は生後6か月(体重700gくらい)の頃の梅ちゃん。
「つぶれ梅ちゃん」というタイトルで、いつか紹介したいと思って温めていたお写真たちです^∇^w
この梅干パッケージを見た瞬間、突然思い出しました(笑

まだ成長期で、高さ6cmしかないこの棚の下の隙間にホフク前進で無理やり入れていた頃。
逃げモル&拒否モル絶頂期で、お掃除の間の部屋んぽが好きじゃなくて、いつも隠れ場所を必死に探してました。
無理やり押し入らないと入れないくらい狭いこの隙間はお気に入りだったみたいですが、この翌月くらいには、身体が成長して、入ったはいいケド出られないれしー!という事態になって飼い主に助け出され、以来入らなくなりました(^_^;) 
今もたまにこのお部屋で部屋んぽすると、この棚の下を懐かしそうにのぞいてます。
トラウマの出来事を思い出すのか、物欲しそうに見てるだけで、さすがに入ろうとはしませんけど

今ではコワいものもずいぶん減って、すっかり大胆図図モルになった梅ちゃん。
ホフク前進でどこかにもぐりこまなくても、何もない平地で「つぶれ梅」が完成します
つぶれ梅ちゃん5
つくづく・・・・おっきくなったね~・・・・身も心も





ココロもカラダもオトナになった梅にぽちっとおねがいしれし
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

思わず

飲んでるアイスコーヒーふきだした・・・
つぶれ梅って
又ほんとに梅ちゃんつぶれてるし
今じゃ入れなくなったのね。
でも、つぶれ梅ちゃんは不滅なんですな!
もち大きくなった梅ちゃんにポチだけど
つぶれちゃわないよね!?

あははは

どんな展開?と思ってきてみたら、まず梅漬け、?????
へぇ~。梅ちゃん びびりん時代はそんなところに 入り込んでいたんですね~。(^m^
何だか入っていく時の後ろのあんよなんかを想像して うぷぷぷぷです。
広々でもリラックスできるようになって 良かったね~。梅ちゃん!

うちも1歳未満の頃は、狭い隙間に無理無理入って言ってましたね。
平地でつぶれてる梅ちゃん、気持ち良さげですねー。
飼い主としては、こっちの方が見ていて和むし、
癒されるから、いいですよね。(^^)

つぶれ梅ちゃん、成長も感じられる仕上がりです大きくなりましたね!
入ったはいいけど出られないれしーですか( ´艸`)
女優さんな梅ちゃんにそんなおちゃめなエピソードもあったとは( ´∀`)
びっくりしたろうけど、笑っちゃいますね~

つぶれ梅ちゃん
かわぃぃっ!!(*^^)v-343

うちだったら
ハマってるうちに
こしょぐり攻撃をさんざん受けて
からの開放ですかね(笑)

でも、モルってなんで
あんなに狭いとこが好きなんでしょうかね~v-291

つぶれ梅ちゃん
大好きだった場所に入れなくなるくらいに
大きくなったんですよね~
何もない場所でもつぶれられるようになって
我が物顔の梅ちゃん
心身ともに大きくなった証ですね(*^o^*)

モルって狭い所が大好きなんだけど
入って出られなくなる…
自分のサイズを把握してないんでしょうかね??
ホントに天然だと思います( ´艸`)

おーこさんへ

梅ちゃんは天然ですねー。
筋金入りの警戒モルでしたけど、
やることが結構おまぬけちゃんだったりしました。
入れなくなったはずだったんですけど…
想定外の続編ができちゃったんで、
良かったら見てください^^

だいりさんへ

梅ちゃん、最近ではすっかりマイペースで
好き~に生きてます^m^
今でも狭いところは好きですけど、
コワいから隠れるというよりは
好奇心でどこでも入ってみたい感じです。
変われば変わるもんですよね~♪

yukazuさんへ

ぶぶたんもそうだったんですか~。
私が最初にブログ見せてもらった頃には
すっかり馴れモルちゃんだったのでイメージなかったけど、
そんな時代もあったんですね…*。*
モルたち、基本狭くて暗いところ好きですよね^^

チョコママさんへ

梅ちゃんは意外と笑どころ満載ですね~♪
本モルは真剣なんでしょうけどね(笑
一度なんか、お屋根に飛び乗るのを失敗して
おうちとケージ壁の隙間に
モモンガ状態で横向きに挟まってました^^;
お転婆さんで、想定外の動きをするので
怪我しないように
いろいろ考えるのも結構大変です(汗

モチパパさんへ

この頃の梅ちゃん、
筋金入りの引きこモルだったんで、
お掃除中、こもるおうちがないのが不安で、
棚下にはさまってふぅ~って感じでした。
ココなら誰も来ない!って
思ってたんでしょうかね?^m^

mammyさんへ

ぴーぴー助けを求められたとき、
お尻を押してもビクともしない^^;
ムリに押して、骨折されても困るので
仕方なく、棚の本とか全部出して
棚を移動して出してあげました。
それから2度と入ることはなかったんですけど
なんと…
良かったら続編見てください~♪