FC2ブログ
2013/03/21

中年検診その2♪

中年検診レポート、第2弾は梅ちゃん。

通院の度に毎度こんなお顔をするんですが、実は肝の据わった図図モル姫@待合室。
中年検診2

梅ちゃんの一番の心配は、かねてから気になっていた軟便問題。

秋に通院した時にはタンパク系がダメなのでは?という診断でしたが、

その後の様子を見ているとどうも食べ物とあまり関係ない気が…

葉っぱだけの牧草にしてタンパク系を避けても、

軟便になる時はなるのです。


なっちゃうのれし。
中年検診5

今年に入ってからは10日~2週間に1度くらいやわらかい日があることをお話しました。

診察の結果はすこぶる良好。

腸の働きもとてもよく、しっかり食べて体重が維持出来ているのであれば、

少し柔らかくなるくらいはそれほど心配ではないとのこと。

心配な状態の軟便は、そのまま下痢に転じて行ったり、

たとえ食欲があって普段度通りに食べていたとしても

腸が必要な栄養分を吸収できず、体重が減っていくそうです。

持参した体重の記録を見てもらい、全身隈なく診てもらいましたが何も問題はなく、

健康優良児の太鼓判をもらいました


飼い主ドツボの‘しゅわっち’サービスれし♪
中年検診8

病的な所見のない軟らかウンチは

梅ちゃんの体質、と考えた方が良いのかもしれません。

軟らかくなった時は少し水分を控えるなど工夫をしながら

あまり神経質になりすぎずに上手に付き合っていこうと思いました。



to be continued...





梅ウンはやわらかくても大丈夫なのれし♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

あ!梅ちゃんシュワッチだっ!!!かぁわいぃぃぃ♪

梅ちゃん 異常なく元気で良かったですね♪
やはり体重の増減は健康のバロメーターなんですね。

うちもがんばって体重測定しなければ。
のんちゃんの奥歯は一進一退な感じですので、
もう少し暖かくなったら健康診断にいきましょうと決めております^^

だいりさんへ

体質も個性によってそれぞれなんですね。
個性と上手に付き合う、というのは
健康管理でとても大切な要素なのかなと思いました。

豊富なモル診察経験から、触診をとても丁寧にされる先生。
男子チームのように暴れることなく、とても良い子ちゃんで診察を受けた梅ちゃんでしたが、
帰り道は珍しくイジケて、敷き草にもぐって‘ほっといて’オーラ全開でした(笑
でも、これから3ヶ月に1回ペースで通うんだよ~ん♪^▽^w
↑そして、なぜかSモード全開の飼い主e-264