FC2ブログ
2013/03/28

病院に行って来ました♪

本日夕方、梅ちゃん、病院に行って来ました。

病院に行って来ました1

診断結果は「マイボーム腺炎」という感染症でした。

どういう病気かというと…

目のフチには角膜を保護する油膜を分泌する「マイボーム腺」という細胞があって

袋状になったところに入っています。(覆われています?)

「マイボーム腺炎」というのはその袋の中に細菌が入って炎症を起こした状態です。

梅ちゃんの場合は袋の入り口付近で炎症を起こしたため、

患部が外側にあるので点眼治療でOKということでした。

袋の奥の方で炎症してしまうこともあり、そういうケースでは

まぶたの上のところが腫れあがったりしてしまうそうで、

治療も点眼薬が届かないため、内服になるようです。

処方されたお薬はニューキノロン系の抗生物質の点眼薬。

1日3回、朝昼晩の点眼で1週間。

1週間後に再診です。



昨夜撮ったお写真

病院に行って来ました2

今朝はの写真より気持ち大きくなっていましたが、

先生のところで点眼+軟膏のお薬をして頂き、

帰宅後、ひと休みしてから見てみると…

病院に行って来ました3

早くもお薬が効き始めているのがわかります。

病院に行って来ました4

今朝は異物感からか、頻繁にまばたきをしていた梅ちゃんでしたが、

お陰様で今はいつもの梅ちゃんに戻りました。



この「マイボーム腺炎」、

ちゃんと菌をやっつけておかないと症状を繰り返すそうです。

そして、何度も繰り返していると患部がだんだん潰瘍化して硬くなり、

結果、角膜を傷つけて角膜炎になってしまう恐れがあるので

お薬できちんと治しておきましょう、と先生はおっしゃっていました。

梅ちゃん、1週間、点眼頑張ろうね




今日はハルちんがいなかったせいか、道中おとなしかった梅ちゃん。

おうちに帰ってくればいつもの図図モル復活です。


すん
病院に行って来ました5

でも、通院はやっぱり…


はぁ。
病院に行って来ました6

疲れるみたいです。


ふぅ。
病院に行って来ました7



ご心配くださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

コメントのお返事が遅くなっておりまして申し訳ありません。

取り急ぎ、まずはご報告させていただきました。

コメントのお返事、後でゆっくり書かせていただきます。

いつもありがとうございます!




しんぱいしてくだしゃったみなしゃま、ありがとうれし♪
梅、お薬がんばるれしよ♪♪

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

重病ではないようで、安心しました!目薬大変そうだぁ(´Д` )
早く良くなりますように☆
梅しゃんの、はぁ、ふぅ、の写真が可愛すぎです(≧∇≦)

梅ちゃんお大事に。

久々のコメントです( ´ ▽ ` )ノ
記事を見て、すごい心配でした。。
梅ちゃん、大事に至らなくて、ホント良かったです、やはり信頼出来るかかりつけ医師が近くに居ると心強いですね★でも、病院帰りの梅ちゃんの顔(笑)
ほっとした後のちょっとお疲れな顔もかわいすぎる〜
うちのモルも、最近足を部屋んぽ中に引っ掛けてしまい、いきなり大暴れした後に大量の血が!(◎_◎;)
モルは歯をカタカタ鳴らし怯えるし、血はタレるし、パニックになりながらも抱きあげたら、爪が抜けてしまったもよう。次の日初めて病院にいきましたが、そこの女医さんが、とても良い先生で、ネットなどで誤った飼い方をしてる方がたくさんいます、からはじまり30分以上もモルについて説明してくださり、聴診器も手で温めてからモルにあてるなど、動物への愛情溢れる、とても信頼出来る病院に出会えました。
今は治療も無事に終わり爪も生えて来ました。
梅ちゃんも知識が豊富な先生に診察してもらって、大事に至らなくてホントに良かった( ´ ▽ ` )ノ
いつもブログ読むだけでしたが、ついコメントしてしまいました。
また萌えブログ楽しみにしてます★
しかし、梅ハルママは絶対コピーライターの才能ありますよ★
いつも、言い回しがかわいすぎる〜

わぁん、ちょっと見ないと大事件発生だったのですね。
でも、点眼で済みそうで本当に良かったです。
梅ちゃん、がんばるのだよ~。

そろそろ、厳しい寒さではなくなってきたので、来月辺りに病院かなと思っています。
めるたんは 元気いっぱいみたいでうれしいし、のんちゃんもあまりごりごりしなくなってるし。
はぁ、梅ちゃん 大丈夫そうで良かった~~~。
今回のお写真は梅ちゃんの表情がサイコーにかわいくて ちょっと疲れ気味だったのに 元気出ちゃった♪
ママさんもお疲れさまでした。
・・・・点眼は嫌がらないですか?
がんばってね^^

梅ちゃんお疲れさまでしたぁ♪
移動と診察でふぅだよねっ
お薬で治せるもので良かったよかったー!!

梅ハルママさんの早期発見で、
すぐ処置できて良かったですねぇ!
キレイに治せて、癖なくなればいいですね!!

点眼で治るのですね!
良かったです♪
目薬、大変だけど、梅ちゃんもママさんも
頑張って下さいね(*^-^*)

はぁ・・・ふぅ・・・の梅ちゃんが、
ものすっごいかわいすぎて、
今、パソコンの前で、メロメロに溶けてしまってました♪

ふらふらバイオリン弾きさんへ

ご心配いただきありがとうございます。
もしかして切除!?とビビってたもんでホッとしました~
梅ちゃんの「はぁ」は何を隠そう、食糞中なんです(^^;
目のお写真撮ろうね、ってソファーに載せたらいきなり食糞連発。
その後「ふぅ、疲れた」ってスフィンクス。
どこまでもマイペースなお嬢さんで(笑

ひまわりさんへ

ご心配いただきありがとうございます。
今朝はもう違和感もなくなったらしく、いつも通りの梅ちゃんです♪

ひまわりさんちも大変だったんですね…
爪をひっかけて抜けてしまう事なんてあるんですね*。*
たくさん出血したりすると、なおさら焦ってしまいますよね。
でも、良い先生に出会えて無事完治、何よりでした。

先生がおっしゃってた「誤った飼い方」ってどんなことだろう?と思いました。
モルの飼育に関しては諸説ありすぎて、個性によってもかなり違いが出るので、最終的には飼い主の判断だと思うのですが、なかなか自分では気づけないこともあったりします。
先生のおっしゃったことでウチに当てはまるようなことがあれば、参考までに教えていただけると嬉しいです。

コピーライトのセンスですか…?
そんなこと、思ったこともないのでなんだかハズカシイですe-446
ブログを書いてると、梅ハルの言葉にならないセリフを通訳してる気分になったりします。
訳し方に問題あって、怒ってるかもしれませんが(笑

だいりさんへ

正直、ちょっとアセリパセリi-265でした(@_@)が、
8月の時のことを考えると深刻な事態ではないかも…とは思ってました。
信頼できる先生と出会えたことも、大きな安心につながりますね。

のんちゃんのゴリゴリも改善しているようで良かったです^▽^w
めるたんも、一時はとても心配で心苦しかったですが、
すっかり元気ぷいぷい♪が復活して何よりです!
ウチではガッツリ闘病から始まったハルちんが心配な子、と言う印象でしたが、
振り返ってみるとちょこちょこ色々やってるのは実は梅ちゃん。
膀胱炎にしても、今回のことにしても、感染症系なので、
もしかしたら免疫力がそんなに強くない??
目やにを取ってあげたりするのも、実は気を付けなければいけないことなんですね。

min*chanへ

ご心配いただきありがとうございます。
「切除」の2文字が頭のどこかにあったので、
点眼だけで済んでホッとしてます。
でも、この点眼が意外と難しくて…(^^;
先生の模範演技(?)を見たらなんてことなさそうでしたが、
ワタシがやるとなかなか一筋縄ではいきません。
落とした瞬間にブルルして、あんよで掻き掻きしちゃうので、
お目目にちゃんとヒットするのに1回に3~4滴使います(^^;
もしかしたらお薬、1週間もたないかも…(汗

虎白さんへ

ウチの初代が病気知らずの子だったので、
モルにこんなにいろんな病気があるって知りませんでした*。*
振り返ってみると、梅ちゃんは何かと色々やってます。
どれも大事には至ってないので助かってますが…

「はぁ」は実は黒豆もぐもぐしてるんです(^^;
そして直後に「あー、つかれた」ってスフィンクスですわり込み。
病院ではすこぶる良い子ちゃんで感心するのですが、
やっぱりイヤなんですね…
こんな姿見てるといじらしくなっちゃうんですよね。

多分、梅ハルママはご存知かと思いますが。

私が先生から聞いたのは、サプリ、おやつのようなフードは一切与えないでくださいと言うことでした。
あの手の商品の裏側を見ると、含まれる量の多い順に記載されていて、乳酸菌やビタミン、お菓子には大量の小麦粉が含まれたりして、実際ビタミンなどは、最後に記載されていてほんの少ししか入ってないとの事、小麦粉は腸に溜まり身体に非常に悪いから、与えないでくださいと言われました、また乳酸菌は、外から摂取するものではなく、自らのお腹で作るものだから、過剰に与えないでくださいと。
ビタミンCが不足すると、耳がシワシワになるようです。
ビタミンは、野菜やペレットから摂取し、またアスコルビン酸を水にほんの少し混ぜ朝晩変えて与えてくださいとの話でした。
また野菜はお腹を壊すから与えないでとネットには書いてありますが、草食動物なので、沢山バランス考えてあげてね、と言われました。
ピーマン、ブロッコリー→ブロッコリーは縦に切って房と茎が食べられるように、豆苗、トマト→ヘタはだめ、大根の葉、かぶの葉、水菜、タンポポ、はこべ、クローバーなど、いろんな種類をまんべんなく与えてくださいと、その理由は、モルは、歯ですりつぶすようにして食べる生き物だから、いろんな物を与えていろんなすりつぶし方をすれば、歯が満遍なく削れます、と、また牧草敷きの床材は、やはりちっこが掛かるから不衛生だからやめた方がいいとの事。
私も野菜はおやつ程度と認識してたのでびっくりしました、先生の言うように野菜豊富に与えたらなんと一週間で、毛艶がよくなったんです!(◎_◎;)
またペレットもモルセレが良くて、理由は、唯一、ビタミンCが食べて腸に入ってから弾けるから新鮮なビタミンCを摂取出来るそうです。
他の物は冷蔵庫に入れても日に日に低下するようです。
食事方法が主なので、ママさんはご存知かと思いましたが、参考になれば、と思い明記しましたー。
野菜も沢山あげてますが、下痢もせず、元気です。
先生もモルを、かっていて、通常六年が、寿命なんて、言われてるけどみんな八年程生きてますよ( ´ ▽ ` )ノ
だから食生活は大事よ、なんて言ってました。
人間も嗜好品やめて、粗食がいいって言いますもんね。
では、長々失礼しました。
またブログ楽しみにしてます★

何度もすいません!(◎_◎;)

あげては、いけない物に梨、スイカがありました、どちらもガスが溜まると言われたようなヽ(´o`;
ガスが溜まると一時間前まで元気にしてたのに急にお腹がぷくーっと膨れて、最悪手術に、なってしまうとか。。
梨やスイカあげてるブログをみていたし自分もあげてたのでびっくりしました。
みかんや、りんご、バナナは少量ならいいみたいです。
追記、失礼しました( ´ ▽ ` )ノ

うれしい(^ー^)

梅ちゃん、大事にいたらなくて、良かった。
でも、ほんとに色んな病気があるんですね。
私の前に飼ってた歴代8匹。運良く、目と歯の病気はありませんでした。
私のように何もペットの経験の無かった者でも、引っ越す度に色んなモルの先生達の言ってた「ビタミンCとチモシーの干し草」を基本にやって来れました。病気持ちでも、7歳すぎや、8歳の仔もいました。飼ってるとほんとに可愛いですから、生きててくれるだけでありがたい事でした。
今いる2匹も長く一緒に暮らせたらと思います。あと1年。3歳を過ぎたら,お互い丸くなって暮らしてくれると期待しています(^ー^)。

お家に戻った梅ちゃんの写真、とってもかわいい(^ー^)。
お写真から、梅ハルのママさんの、安堵したうれしさも伝わりました(^ー^)。
梅ちゃん、ハルくん、元気で長生きして下さいね(^ー^)。

こんばんは&お久しぶりです。
梅ちゃんの目、大事に至らないようですよかったです(*^_^*)
心配しながら更新を待っていたので、
お薬がよく効いてるの、写真からも伝わってかて
本当に嬉しいです。良かった〜\(^o^)/
梅ちゃん、ママさん、一週間頑張って下さいねっ!

それにしても...
はぁ、ふぅの梅ちゃん、可愛すぎですっ(笑)
電車の中で見てたんですが、顔がにやけちゃいました。
マスクしてて良かった〜(笑)
通院頑張ったから、おいしいのもらってるのかな(*^_^*)?

梅ちゃん、大事に至らなくてよかったです。
点眼治療の効果もすぐ出てきてるようで、
一週間の点眼で完治できるといいですね。
抗生剤も飲まなくてなによりです。
梅ちゃん、病院お疲れさんやったねぇ。
お薬頑張って、早く治そうね!(^^)

梅ちゃん、病院お疲れ様!
大事に至らなくてホントによかった~!
点眼で早くよくなれー
ママさんも毎日の点眼大変だと思いますが頑張ってください。

↑ひまわりさんの先生のお話、とっても勉強になります。
私もさまざまな情報で、お野菜は与えなくてもいいし少量で十分という記載をよくみるので、自分は与えすぎなのでは?と悩むことがあります。
でも、うちの子もある程度の量の新鮮なお野菜を摂取しないと、排泄物に悪影響が出ますし、野菜を減らしたからといって乾草をたくさん食べるわけではないので(むしろ生草・野菜をたくさん食べたほうが乾草も食が進みます)平均よりかなり多めに与えてます。
また、野菜を与える理由やサプリメントに関しても私の考えととても似ていて安心しました。
どんな飼育方法が正しいかは個体によっても違うと思いますが、
自分と似たような考えの獣医さんがいるというのがとても心強いです。
貴重な情報ありがとうございます。

久しぶりのコメですー!
梅ちゃん、大丈夫ですか?
そんな感染症があるなんて
初めて知りました。

患部がなんとなく
人間のものもらいのような感じですね。

点眼で治療ができるようで良かったです!
点眼・・・なんだか難しそう><
兄弟に点眼しろと言われたら
目にちゃんと入れられるか不安MAX!

梅ちゃんのパッチリお目目が完治しますよーに!!

点眼、難しいですよね。

ご無沙汰いたしております。
うちの照モルが角膜を傷つけた疑いで点眼をしなければならなくなった時もなかなかうまくいかず、大もめにもめました。

他のサイトを見ていた時に、ご存知かもしれませんが、モルが診療動物に入っている病院を見つけました。
http://www.potato-ah.com/index.html
ご参考まで。

ひまわりさんへ

お返事遅くなってすみません。
貴重な情報、ありがとうございます!

ひまわりさんの先生はお野菜推進派なんですね。
私も今までいろんなお医者さんに行きましたが、お野菜についてはホントに意見がマチマチです。
今かかっている先生はわりとニュートラルですが、というか、色々試してその子に合うものを…というお考えみたいですが、野菜のリスクはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルを豊富に含むこととおっしゃってました。ミネラルを多く取ると尿結石になりやすいそうです。
そうは言っても、実はウチの初代、お野菜のみで育てたんですよね(^^;
コテコテ昭和飼いの当時、普通のペットショップに牧草なんてなくて、「くず野菜をあげて」と言われてお迎えし、毎日の主食はキャベツの外葉、おやつは人間の食事作りで出たくず野菜。生涯を通して牧草なんて一度も食べさせたことがなく、もちろんペレットもなく…(汗。それでも、寿命3年と言われていた当時で6歳近くまで病気知らずで過ごしました。最期まで食欲が落ちることもなく、ちょっとしんどそうかな?と思った翌日には旅立ちましたので、病院に連れて行くのが間に合わなかったくらいです。
だからみんな同じように飼っても大丈夫、と言うつもりは全くありませんが、食に関しては体質の個性によるところも大きいのかな、とも思います。
ウチの場合は梅ちゃんがペレットのつなぎが合わないのかな…?と言う節があるので、ビタミンC補給のためにお野菜は欠かせませんし、ハルちんもペレットがそんなに好きじゃないです。喜んで食べるペレットは嗜好性の強いもので、ビタミンC摂取をそのペレットに頼るのも心もとなく、結局お野菜で補給しています。
ひまわりさんちはお野菜増やして毛艶が良くなったんですね。
お野菜食べて結石になっちゃう仔も実際いるのかもしれませんが、やっぱり飼い主の観察とこまめな健康管理が大切なのかもしれないですね。

スイカと梨がダメ…知りませんでした。
いずれもウチではおごちそうなので日常的に買うものではないですが、そういえば昨夏、梨を頂いて皮をあげたよなぁ…と思い出しました(^^;
情報ありがとうです!

nanaさんへ

ウチも、初代は牧草すら食べていませんでしたが、歯の病気にはなりませんでした。
カジカジする子じゃなかったので、それも良かったのかもしれないですね。
ウチも今は牧草を主食にしていますが、梅ハルそれぞれの理由でビタミンC摂取をペレットに頼れないので、お野菜はどうしても必要ですね。
梅ハルももちろん大好きですし^^
食餌にかんしてはバランスが大切かな、と思っています。

梅ちゃんのお目目、指でこすって血が出たときにはワタシの血の気が引きましたが(^^;
大事に至らず、良かったです。
梅ハルにも、nanaさんちの歴代の子たちみたいに長生きしてほしいです!^▽^w
ももちゃん、ふくちゃんも先輩たちに続いて長生きしてくださいね♪♪

こばさんへ

ご心配くださり、ありがとうございます。
抗生物質は即効性がありますね。
内服だと副作用が心配ですが、点眼でホントに良かったです。
でも、点眼はなかなかタイヘン><
最初の日はいつもの感じでしたが、
毎日3度3度お薬される、とわかってからは
抱っこしようとすると脱兎のごとく逃げ回ります(^^;
先生がいとも簡単にやっていたようにはなかなかいかず、
毎回、梅ちゃんと真剣勝負です(汗汗
お薬開始して5日目の今日は、飼い主、だいぶ勝率上がってますe-442

yukazuさんへ

ご心配くださり、ありがとうございます。
内服じゃなかったので副作用の心配がなく、助かりました。
抗生剤は即効性がありますね。
お薬はまだ続けていますが、
目の様子はお陰様ですっかり回復しました。
症状を繰り返さないように、
お薬最後まで頑張ってしっかり治します♪
点眼は意外に難しくて失敗の連続ですが、
メゲずに頑張ります!!

ヒロさんへ

ご心配いただき、ありがとうございます。
点眼も後半戦に入っています。
イヤイヤ梅ちゃん、回数重ねると色々頭使ってくるので、
毎回真剣勝負!(笑
ここ2日くらいはワタシが腕をあげて勝率あげてます

ひまわりさんのコメ、私もとても参考になりました。
こんな風にかかりつけ以外の獣医さんからの情報を分かち合っていただけると、
とても助けになったりしますよね。
病気の場合は別ですが、飼育方法については諸説色々なので…
お野菜の量に関しても、実際の経験から勧められている獣医さんもいるとわかると安心ですよね!
もるーさん、安心してお野菜楽しめるね♪
良かったね!!^^w

ami子さんへ

ご心配いただき、ありがとうございます。
ワタシもてっきり目やにだと思ってたので、
血がにじんだ時には絶句でした*。*
大事に至らなくて良かった~ほっ。
獣医さんの模範演技ではなんてことなさそうだった点眼ですが、
実際やってみるとなかなかヒットしないんです、コレが…(^^;
最初は1滴落とすために3~4滴は確実にトライしてましたが、
さすがに5日目ともなるとワタシも腕をあげましたョ(笑
方法はともかく、とにかく目の中に入れることは出来るようにはなりました(-。-)

秋月さんへ

ご心配いただき、ありがとうございます。
照月ちゃんもお目目、病気になったことがあるんですね。
照月ちゃんの時はどんな点眼テク(?)を使いましたか?
先生はなんてことなくたらしてましたが、
実際やってみるとなかなかうまくいかなくて…
結局ワタシが編み出した方法は、
ほっぺにこぼれた雫を、
毛でもって強引にお目目に入れるという荒業で…(汗
果たしてこんなんで良いんだろうか…??(^^;

厚木の病院情報、ありがとうございます!
今回みたいにいつものところが休みとか、
至急の時は近くにあると嬉しいですよね。
一度連れて行ってみます。