FC2ブログ
2013/07/01

4モル健診♪

きちんとご報告してませんでしたが、我が家のブログ、タイトルが変わりました。

ついでに飼い主のハンドルネームも変わりました。 ←今さらですよね…(^^;

ブログを始める時にタイトルを色々考えましたが

考えすぎてわからなくなっちゃったので、まんまタイトルにしちゃった我が家。

そのせいで、家族が増えたらタイトルもHNも長くなる仕組みです(笑



梅ちゃん不調で出しそびれていた記事を小出しにしている今日この頃。

6月は3ヶ月に一度の健康診断にも行って来たのでした。

4モル健診1

しおんちゃんが家族になって、我が家3モル、実家1モルの合計4モル健診。

ワンニャンが多い病院の待合室で4つも小動物キャリーを並べると

「何の団体?」って感じでさすがに人目を引きます(^^;



各モルの気になることを訊いてきたので、今日はそのレポートをば。



お久でしゅー!
4モル健診5

ルルちん

Q:茶色いウンチをすることがあるのですが… 
A:腸の状態・働きは良好。調子によっては茶色になることがあっても、良く食べてよく出して、体重が安定していれば大丈夫。

Q:体重が若干減り気味なのですが…
A:若干の増減は心配ない。右肩下がりに減り続けたり、極端な増減がなければ大丈夫。

Q:涙?目やに?がよく出るのですが…
A:この子は目が大きいくて若干涙目ですね。目が大きい子は鼻が圧迫されて涙が出やすい。それに伴って多少の目やにが出るのは個性の範疇なので心配ない。病気で目やにが出る場合はもっと顕著な症状が出ます。

その他の所見は問題ナシ。健康優良児でした♪



ここどこでち?
4モル健診2

しおんちゃん

Q:お迎えしたばかりなので、虫がついてないか心配なんですが…
A:念のため、予防駆虫をしましょう。家から出さずに他モルと接触しないのであれば大丈夫ですが、他モルと接触する機会がある場合は3ヶ月に1度の予防駆虫をお勧めします。

ということで、4モル全員、予防駆虫をして頂きました。

その他の所見は問題ナシ。

しおんちゃん、先生好みだったみたいで

「可愛い色合いですね~」って何度も褒めて頂きました(^m^) ←親バカ炸裂ですみませぬ。



健診れしか?
4モル健診3

梅ちゃん

Q:依然、軟便があるのですが…
A:食物アレルギーの場合は、アレルゲンである食物を摂っている間は症状が出続けるので、同じ食餌をしていて軟便になったりならなかったり…と言うのであれば、おそらく食餌が原因ではないでしょう。ただ、食物アレルギーのある子も結構いるので、疑わしければ思い切って原因となっているかもしれない食物をやめて他のもので代替するのも一つの手です。慣れた食環境を変えるのはストレスにもなるので、その辺はよく観察しながらバランスをとりながら。

Q:発情期に伴って軟便になるという可能性は?
A:あり得ます。

Q:発情期?と思う時に軟便になる事が多いのですが、2週間ペースというわけでもなくて…
A:発情期がわかりにくかったり不定期な子は普通にたくさんいます。むしろわかりやすくて周期がはっきりしている子の方が少ないと思います。

Q:以前にかかった病院で、多飲で軟便の子は飲水量をコントロールして治療することを勧められたことがあるのですが…
A:コントロールはダメ。身体が欲するから飲んでいるのだから、欲するものは与えてください。
時折軟便があっても、腸の働きは良好、内臓的には問題ナシなので大丈夫。



ボク、ここイヤでし。
4モル健診4

ハルちん

Q:目のふちに涙の結晶みたいなものが頻繁にこびりつきます。くしゃみをしていなくても、毛づくろいをするときに手で鼻を拭うと、少量の鼻水(乳白色)が出ることが多い。 
A:透明ではない鼻水だと蓄膿がある可能性あり。鼻からの刺激で涙や目やにが出やすくなっているのでしょう。普段は大丈夫でも、免疫力が下がると膿が悪化することがあるから気を付けて。

ハルちんはお迎え時、母乳を十分に飲めなかった仔モルにありがちな免疫不足の症状がフルコースで出てました。
病院で「長くは生きられない」と言われた危険な状態を脱してからも、1歳になる頃まではことあるごとに風邪をひいていました。
1歳過ぎてからはすっかりお元気モルになりましたが、毛づくろいのたびにプシュッと出る鼻水泡はちょっと気になっています。
以前もよく見かけましたが、このところ見ていると毛づくろいの度に毎回です。
時期的に少し免疫力が低下しているかもしれません。

2歳半の今は体力もある時なのでひどくならずに済んでいるのかもしれませんが、病気になったり年をとったりした時にちょっと心配です。
先生はアロマの資格もお持ちだそうなので、アロマや漢方などで、お薬を使わずに対処できる方法などを次回訊いておこうと思います。



健診から帰ってきてお疲れモードでお休みになる梅ハルしおん。


つかれたれしー。
4モル健診8


みんなねてるでちからしおんもねるでち。
4モル健診9


お元気なのになんでおいしゃしゃん行くでし?
4モル健診10

みんなお疲れちゃんだったね。

3か月後にまた行くよー♪^^





そして、健診から2週間後に梅ちゃんが膀胱炎になりました。

処方されたバイトリルで副作用が出た時に

モルと抗生物質についてお伺いしたことをまとめておきます。


また来ちゃったれし?
4モル健診6
先生が聴診器を取りに行っている間に診察台の梅ちゃんを素早くカシャ


☆モルモットに使えるのはニューキノロン系の抗生物質。

☆体調や個性によって合う、合わないはどうしてもある。一度飲んで大丈夫だった薬がいつも大丈夫とは限らない。その時の体調や状態によって変わる場合もある。

☆「バイトリル」はニューキノロン系の抗生物質の中でも一番安全でリスクの低い薬。獣医学会でも一番一般的に通っているので、使われる頻度が高い分、副作用が出たという件数も必然的に多くなってしまうが、他の抗生物質の方が安全ということではない。

☆「バイトリル」は服用を中止してから24時間で薬の効果が身体から抜けるので、薬をやめれば症状は改善する。

先生が診ていらっしゃる動物園のふれ合いモルちゃんたちには、症状にもよりますが、「バイトリル」を使うことが多いそうです。
中には具合の悪くなる子もいるけれど、経験上一番安全なお薬、とのことでした。


な、なにするれし??
4モル健診7
さすがにキンチョ―気味の図図モル姉さんでした(^^;


「バイトリル」と聞いて、良い印象が全くなかったのでとても不安でした。

不安のあまり、ネットで読んだことや周りのモルちゃんたちの経験を

思わず話してしまった飼い主でしたが

不安な気持ちをほぐそうとするように忍耐強く話を聞いてくださり

一つ一つ丁寧に説明してくださった先生に感謝しています。



梅ちゃんの経過をたどると、木曜日~日曜日の夜まで服用し

月曜の夜で薬の効果が身体から抜けたはずでしたが

火曜日が一番しんどそうでした。

昨夏、もるーさんが病気になった時の経過と酷似していたので

異変に早く気付けた分、身体に入ったお薬の量も少なくて済んだのですが

それでもやはりかなり苦しそうで、心配しました。



リスクは少ないと言われても、ブログなどで私の知る限り

抗生物質はとても多くの子に副作用が出ているように思います。

モルvs.抗生物質が想像していた以上に難しいことを知りました。

どうしても抗生物質が避けられない場面もあるとは思いますが

「食べる」は何にも代えられない大事な要素です。

漢方やアロマなど、副作用の少ない形で自然治癒力と養生をサポートする

という選択をできる場合もあると思うので

選択肢を広げるという意味で知っておくことも大切かなと思いました。

4モル健診11

何はともあれ、梅ちゃん、元気になって良かったです♪^▽^w

毎日元気にモリモリプリプリぐーすか。

飼い主が願うのはホント、それだけです!



~追記~

記事を書きながら、ハルちんの乳白色の鼻水についてやっぱり気になり、後から色々調べてみました。
『モルモットの臨床』には「モルモットがグルーミングをした時などに鼻や眼からミルク様分泌物の排泄を見ることがあるが、これは異常ではない。」と書いてありました。
ハルちんの鼻水泡が蓄膿ではなくてその「ミルク様分泌物」だと良いと思います。
これからも注意して観察して行こうと思います。
記事を読んでくださっている方のモルちゃんで同じような鼻水泡が出ていて、「ウチの子も蓄膿!?」と心配されたら困ると思い、参考までに追記させていただきました。






今日もお元気にプリプリれしよ♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

4モル検診、壮観ですねw
こんなにキャリーが並ぶと大型犬より迫力があります♪
お薬の影響、モルモットという小さな体には、
とっても大きな作用・副作用があるんだと思い知りました。
自然に任せるというのも、モルモットにとっては、
重要な選択肢の一つなんだと思いますね(^^)

4モル検診、お疲れさまです。
3モルでも なかなかの景色なのに、4モルとなると壮観ですね(笑
団体旅行みたいな(^m^

信頼できるお医者さんがいらっしゃると安心ですよね。
いろいろと勉強させてもらいました。
こういう情報がいざという時に本当に有りがたいので
感謝感謝です。
「な、なにするれし??」の梅ちゃん かわいい♪
というか、ママさんのお写真、み~んなかわいくて
毎回眼がとけます(笑

おお~こんな待合室だったらいきたいです!
4モルもいると連れて行くのが大変ですね、お疲れ様です
しおんちゃん、牧草にうまってませんか!?
ふふ、おもしろすぎる~
体重の増減、うちもありますが大丈夫とのことほっとしました
他にも勉強になることばかり!
ばっちりメモしましたv-221
貴重な情報ありがとうございました

虎白さんへ

お薬、ホントに怖いですね><
今回の梅ちゃんの膀胱炎も、血尿の出だしが一番ひどかったですが、お水をたくさん飲んで、痛みも潜血も回復傾向にありました。
実際、自然治癒してる子もいると伺い、痛みがあったり、悪化傾向になければ、利尿を促す補助食品や漢方で少し様子を見るのもありなのかもと思いました。
お薬で菌を叩いても、食べられなくなってしまったら回復は出来ませんからね。
大切なことを学びました。
こむぎちゃんも、かなり復調しているようで何よりです!
頑張れ~~^▽^

だいりさんへ

この日、生ごみの日で、しかも雨が降ってて、3キャリー持って、生ごみ持ってカサ持って、モルおやつ持って…って壮絶ないでたちで家を出たワタクシでありました(^^;
肩に背負ってる子は私が何かする度にキャリーが横向きに傾くし…
ハルちんは仕方ないけど、梅&しおんが一緒に入れるキャリーを探そうと思いました。
お出かけは緊張するから、少し大きめのキャリーならふたり仲良く入ってくれるんじゃないかと淡い期待をしているのですが…
甘いかな??(笑

チョコママさんへ

しおんちゃん、ウチに来るときはビビって牧草にもぐってましたが、最近は所在なくて退屈すると牧草にもぐります。
北海道2番とかふんわり系の牧草入れると、ガウンのように着てますね(^^;
完璧、自分の世界で生きてるタイプで、梅ハルがやらなかったことを色々やってくれます。
声もデカいし態度もデカい(汗

チョコちゃんも体重の増減あるんですね。
ウチも結構激しいですよ。
先生が言うには、問題があって体重が減る場合は顕著なのでわかるとか。
あと、食べてるのに減り続ける、というのは、消化吸収に問題があるから気をつける必要があるそうです。

4モル健診お疲れ様でした。
いろいろ参考になるレポートをありがとうございます。
とっても勉強になりました。
梅ちゃんもすっかり元気になったようでなによりです。
病気になると、いっぱい、食べて、出して、寝る事が、
幸せな事だと気付かされますね。(^^)

yukazuさんへ

母も一緒に行くので2人で両手にキャリーで何とか行きますが、3モルはなかなか移動が大変です(^^;
梅ちゃんとしおんちゃん、大きくても一緒のキャリーに入ってくれるといいんですけどね。
チュン攻撃が炸裂しそうで…(汗

梅ちゃん、お陰様ですっかり回復しました。
ご心配いただきありがとうございましたm(_ _)m
お薬の副作用は元々の症状そのものよりコワかったりします。
お薬のお世話にならずに過ごせるといいなぁ…