2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃんのこと♪ - 2013.08.17 Sat

しおんちゃんをお迎えして3ヶ月が過ぎました。
もう3ヶ月?という気持ちもありますが、まだ3ヶ月??という気持ちの方が強いかな?
デカい顔して新人らしくないしおんちゃんのキャラのせいでしょうか?(笑
今日は「梅ちゃんのこと」というか、どうしてしおんちゃんをお迎えするに至ったのか?について、記録を兼ねて少し書いてみたいと思います。
長いです(笑

1歳を少し過ぎたくらいの時に初めてのお友だち もるーさんが我が家にやって来ました♪
それまでは「木箱を飼っているのか?」というくらいおうちに引きこモルで、人がいる所では落ち着いてごはんも食べられなかったビビリの梅ちゃんでしたが、初めてのお友だちモルに会うなり大ブレイクを果たしたのでした。

梅ちゃんのこと16

その後、度々もるーさんやモルちゃんが遊びに来てくれるようになり、そのたびにモルが変わったかのようにテンションの上がる梅嬢。
暑苦しくてお友だちには少々ウザいと思われてしまうほどのお友だち好きが発覚。

梅ちゃんのこと17

ウチでは甘ったれハルちんの陰で、いつもひとりでストイックに過ごしている姿に、いつしか飼い主、なんとなく切なさを覚えるようになりました。

でも、♂♀飼いでこれ以上は無理!と思っていたのでその気持ちは封印し、梅ちゃん生後2歳5か月までひとりっ子(ケージ越しに兄弟アリ)の生活を続けてきました。

梅ちゃんのこと1

4月のある日。
ブログを通して遠くから成長を見守っていた子が突然亡くなりました。
保護モルなのではっきりとした年齢はわかりませんが、梅ちゃんよりは若モルだったはず。
毛球症だったのではないかということでしたが、先天性疾患があった可能性も…?
いずれにしても、モルの突然死に遭遇したのは初めてではありませんでした。
その記事を見たときに、いつも当たり前のように一緒にいる梅ハルだけど、一緒にいられる時間は本当に特別なんだということを改めて感じました。

梅ちゃんのこと2

お友だち大好き梅ちゃんにお友だちを…

頭のどこかでそう考えながらもお迎えしないのは、ハルちんがホヒホヒしちゃうから、ということもありましたが、ハルちんは梅ちゃんひとりでもすでに十分ホヒホヒしています(^^;
一番大きな理由は、お迎えした子が梅ちゃんと相性が合わなかったら?という不安。
そして、あずかる命が増えるという事の重さでした。

梅ちゃんのこと3

だけど、突然亡くなったモルちゃんのことを読んだ時に、もしこのまま心のどこかで思いつつもお友だちをお迎えしてあげずに梅ちゃんとのお別れを迎えたら、きっと後悔が残るのでは?と言う思いが急に大きく膨らみました。

梅ちゃんのこと4

2歳半までひとり暮らしの梅ちゃんにお友だちのお迎え、リスクはありありだけど、それでも、もしどうしても合わなければ、別々に暮らせば良いのです。
試してみないで後悔するより、思い切ってお迎えして、直面する問題は一つ一つ解決していこう!と、急に前向きな気持ちが芽生えたのでした。

梅ちゃんのこと5

では、実際にお友だち探し♪
となった時にまた色々悩みまして。

梅ちゃんのこと6

同月齢くらいの子を里子に迎えるか?
いやいや、それだとケンカになるリスクが高いのでは?
仔モルの方が、上下関係が明らかな状態から築き始められるからリスクは低いのでは?
などなど、色々考えまして、結局、ガッツのありそうな、梅ちゃんに追いかけられてもメゲなさそうなタイプの仔モルを探すことに決めました。

梅ちゃんのこと7

GWは遊びには行かずにモルちゃんのいるペットショップをはしご(笑
出会う子、出会う子、みんな可愛くて≧▽≦ww
本来の目的を忘れて男の子に見入ってしまったりしましたが(笑)慎重に、慎重に、不用意に抱っこしたりはせずに(←危険きわまりないので ^^;)、梅ちゃん目線でじっくり探しました。

梅ちゃんのこと8

で、出会ったのがしおんちゃん^^
ブリーダーさんは「おとなしいですよ~」と言っていましたが、男の子2匹と一緒にいる様子を延々観察していたところ、チュンチュンされてもメゲずにごはんに食らいついている姿に惚れまして(笑
これなら梅チュンにも耐えられるに違いない、というわけでお迎えに至りました。

梅ちゃんのこと9

3ヶ月を経過した現在。
相性はなかなかよろしかったのではないでしょうか。
「ウザいわねー」オーラを出しつつ、梅ちゃんもそれなりに楽しんでいるみたいです。
でも、同居はしおんちゃんがもう少し落ち着いてから、もし自然にそうなるようなら…くらいの長い目で考えています。

梅ちゃんのこと10

中年と仔モル、差はやっぱり大きいです(^^;
基本マッタリ梅ちゃんと、常にソワソワチョコチョコ落ち着きなくちょっかいを出すしおんちゃん。
一緒にしてもバトルにはなりませんが、今のところは「一緒に遊ぶのは良くても、一緒に暮らすのはちょっと…」というのが梅ちゃんの本音のように感じています。

梅ちゃんのこと11

しおんちゃんはひたすら梅ちゃん大好き!で、24時間365日いつでも一緒にいたいのです。
かまってほしくてちょっかい出しては姉さんに怒られるのですが、ちっともメゲず…
梅ちゃん的には怒っても‘のれんに腕押し’でトホホなのではないでしょうか(^^;

梅ちゃんのこと12

完璧、梅ちゃんに忠誠を誓った舎弟です。 ←言うことは聞きませんが(^^;

梅ちゃんのこと13

そのわりには梅ちゃんを差し置いて、梅ハウスでくつろぐ不届き者なんですけど(笑

梅ちゃんのこと14


やったでち♪
梅ちゃんのこと15

もともとストイックな梅ちゃん。
わがまま言わない良い子ちゃんなところがありまして、とってもいじらしい子なのですが、しおんちゃんをお迎えして以前よりもっと自分をアピールするようになりました。

そのおかげか、発情期がいつなのかわからなかった梅ちゃんの発情期がわかるようになり、かねてから原因がわからずに悩みだった軟便問題が、実は発情期と絡んでいたことが判明。
アレルギーを疑って食べ物を制限したりしましたが、やっと原因がわかってスッキリ♪
軟便も半日~1日程度のことがほとんどなので、その間の清潔だけ気を配れば、心配することはなさそうです。

お世話は大変にはなりましたが、前よりリラックスして自分を出してくれる梅ちゃんを見る時に、しおんちゃんをお迎えしてホントに良かったな~と思います。
これからどんな風に梅&しおんの関係が変わっていくのか楽しみです♪^∇^w



写真協力:ふぉとぐらふぁー☆ヒロ





うめねぇ、いっしょーついていくでち♪
好きにしてくれしー♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

梅ちゃんとしおんちゃん、お互い良い出会いが出来たみたいですね。
これから、しおんちゃんが成長するにつれて、2モルの関係が
どんな風になっていんでしょうね。
無理せず一緒に暮らせる様になればいいですね。(^^)

慎重に梅ちゃんに会う仔を探した結果の、
しおんちゃんなんですね(*^-^*)
ママさんの勤勉な慎重さ、見習わなければ(^^;

梅ちゃんもしおんちゃんも、ゆっくりのんびり、
仲良く過ごせたら幸せですよね~♪

どうしたらいいか、考えますよね。
モルは集団で飼育するのがいいというのが定説ですが、簡単にいかない場合もあるようで慎重に進めないといけないし。相性など考慮してしおんちゃんを選ばれたママさんの梅ちゃんへの愛情が素晴らしいです。仲間の存在で梅ちゃん達、ノビノビ生活できますね。

男の子の場合と女の子の場合では違うのかもしれませんが、クーにもお友達がいた方がいいのかな、とずーっと考えています。全然結論でません。ストレス、相性、ケンカ等考慮することが多すぎて、このまま甘やかしたほうがいいのかなと思ったりしてます。

モル生を考えさせられるエピソードでした
あと、世代というのも覚えました
なついているハルちんの一方で、梅ちゃんのことでしおんちゃんを迎え入れた経緯が、とっても思慮があって、梅ちゃんにはとっても良かったことだと思いました

ウチのモルの子むつきまほもにゅは、仮住まいのダンボールの中でにおいをほひほひ嗅いで、だいぶ日常モードになりました

yukazuさんへ

広いおうちが用意できれば一緒に暮らせそうなんですけどね。
2つのケージを並べてちょっとだけお庭付き、というのが理想的なのですが、そうするとハルちんの部屋んぽの度にお片付けしないといけないのがなかなか手間で…(^^;
板壁ハウスを構築して女子ルーム作るかなぁ~なんてちょっと考え中です^^

虎白さんへ

ショップはしごするとホントに危険!
みんな可愛いのだもの…*。*
しおんちゃんも惚れた出会いから1週間じっくり考えました。
どんだけビビってたんだ、ワタシ(^^;
ドキドキのお迎えでしたし、同居はまだまだ難しいですが、部屋んぽで一緒に寝んねしてるのを見たりすると、お迎えして良かったな~と思います*^^*

パタパタさんへ

ハルちんにとってワタシは飼い主というより「仲間」みたいです。
ハルちんを見ていて、お友だちを…と思ったことはないのです。
逆に、お友だちが来るとヤキモチ焼いて気持ちが荒れるので、お友だちを呼べないくらいです。
だから、モルは多頭飼いの方が…というのは、飼育書のいわゆるあるある的な感じがしてならないのですが…(^^;
実際には個々の性格によるのだと思います。
モル友さんたちのケースを見ていても、女の子でも男の子でも、ひとりっ子ならではで幸せに暮らしてるモルちゃんもたくさんいますし。
ワタシも、梅ちゃんみたいなタイプの子じゃなかったらお友だちはお迎えしなかったと思います。
クーちゃんはパタパタさんとマブダチ♪(←古っ!)だから、お友だち来るとヤキモチ焼いちゃうかも!?^^
見極めが難しいところですよね…

名無しさんへ

梅ちゃん、ウザそうにしつつも(笑)しおんちゃんとの暮らしを楽しんでいるようなので、お迎えして良かったです。

むつきちゃん、ホントは長いお名前なんですね^^
だいぶおうちに慣れたみたいで良かったですね♪
どんなモルライフになるのか、楽しみですね~(^m^)

梅ちゃん、愉快な(たぶん)仲間がやってきて もうさみしくないですね。
ちゃんと梅ちゃんに合いそうなしおんちゃんをお迎えしたのは さすがママさんです!
天然しおんちゃんとストイック梅ちゃんコンビ、いつか同居できるといいですね。
でも、ぴのを見てると 同居できなくても そばにいるとさみしくないみたいとも思います。
毎日'めるのんたく'の横でくつろいでるみたいで、最近はなかなか帰ってきません(笑

だいりさんへ

一緒のおうちじゃなくても一緒に暮らしている感は確かにあるみたいですね。
その中にはハルちんの存在もしっかり入ってます^^
だから女子2+男子1じゃなくて、ちゃんと3兄弟(3姉兄妹?どう書いたらいいの~??>∇<)で暮らしているみたいです。
同居はホントに自然になって行けばそれはそれでいいし、おうちは別々の方が良ければそれでもOK…くらい楽~に考えています。

だいりさんちも、これからどうなっていくのかなぁ~*^^*
おうちは別々でも、それぞれの距離感で‘一緒’ってのも、なかなかイイですよね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://umechantoharu.blog.fc2.com/tb.php/471-7945dfab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

しーしー♪ «  | BLOG TOP |  » しおんスタイル♪

プロフィール


梅♀

2010年12月生まれ

もん♂

2016年10月生まれ

ルル♂(実家モル) 
2011年1月生まれ



~虹の橋在住のお子たち~

ハル♂

2011年1月生まれ
2016年11月17日
     虹の橋にお引っ越し

しおん♀

2013年4月6日生まれ
2016年6月12日
     虹の橋にお引っ越し

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

『もるもっとのうた』 (1)
梅ちゃん (73)
ハルちん (137)
梅&ハル (33)
しおんちゃん (61)
梅&しおん (54)
梅ハルしおん (44)
ハル&しおん (5)
+ルルちん (20)
病気・通院 (2)
ハルちんの結石 (12)
梅ちゃんの軟便 (3)
モルモットハジラミ (1)
足の裏のモンダイ (3)
マイボーム腺炎 (5)
膀胱炎 (2)
しおんちゃんの血尿 (11)
抗生物質の副作用 (4)
結膜炎 (1)
膿瘍 (5)
白内障 (3)
梅ちゃんの血尿 (4)
しおんちゃんの闘病生活 (27)
乳腺手術(梅&ルル) (15)
うっ滞 (5)
健康診断 (21)
おうち (33)
部屋んぽ・別荘 (22)
ごはん (7)
ケア・お風呂 (12)
体重測定 (45)
チャッピーちゃん (1)
おともだち (21)
井の頭モルちゃん (4)
番外編 (3)
梅ちゃん&もんちゃん (3)
もんちゃん (24)
梅ちゃんの嚢胞 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。