FC2ブログ
2013/12/04

ボクを見て攻撃♪

最近、夜の部屋んぽで一段と飼い主にまとわりつくようになったハルちん。

椅子に座っていると、ズボンの裾から顔を突っ込んでスネをかじったりするので(!)

飼い主、デスク前に正座してハルちんをナデしつつ、背伸びをしながらもるもる勉強(^^;


ねぇ、ねぇ…
ボクを見て攻撃1

以前は梅ちゃんと遊んでいるとヤキモチを焼いていたハルちんですが、

最近はブログでよそのモルちゃんたちを「可愛いなぁ~」って見てると


ボクもカワイイでしよ
ボクを見て攻撃2

そばに寄って来てヤキモチを焼くようになりました。


よそのモルちゃんじゃなくてボクを見て!
ボクを見て攻撃3

仕事が変わって外出が増えたからかもしれません。

梅ハルはもうすぐ3歳。

今までの3年間、振り返るとあっという間でした。

一緒にいられる時間はとっても特別なのだと思います。

大切にしたいなぁ~と改めて感じている今日この頃であります。





一緒にすわってずーっとナデしてくらはいな♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

梅ちゃんハルちゃんん&しおんちゃんママ様

こんばんわ

うちの子は、ハルちゃんより8日前に生まれました。初めてモルちゃんを迎えて最初は暗中模索の数ヶ月、そして今は愛おしい家族の一員。
今日のハルちゃんのお話を読みながら、改めて一緒に過ごす時間を大切に過ごしたいと実感しているところです。
そして、あどけないしおんちゃんの表情に癒される今日この頃。

Michiyo.E







はるちん、本当にママっこなんですね〜(*^^*)
重量級だって、中年モルなんて関係ない(笑)
誰よりママちゃんとそばにいたいよー!って、健気で可愛すぎます!

私も仕事が変わって、外出が増えたらモルの構ってちゃんに拍車がかかってて、ちょっと大変だったんですが、
一緒にいれる時間の大切さ、愛おしさを改めて感じました。
今はやめてー、なんて思わず、抱っこしたりなでたり、いっぱいしようと思いました。
素敵な記事ありがとうてす(*^^*)

ハルくん、すっごく甘えん坊でママさん大好きなんでしょうね♡
羨ましい限りです☆
お顔を見ていても、その気持ちが痛いほど伝わってきます☆
うちのパイン坊やもハルくん位、甘えん坊さんになってくれればと思うのですが・・・・・。まだまだ時間がかかりそうです。
一緒に居れる時間は有限なので、大切にしたいものですね。
私も一瞬一瞬を大切にしていきたいと思います☆

ハルちん 甘えん坊度がアップしちゃったんですね-。
超うらやましいです♪

ほら、家のめるたんなんて あの調子ですから。(笑

Michiyo.E さんへ

ハルちんと同級生(?)がいらっしゃるんですね♪
先日、初代モルの記事を書いたりしながら、今が特別なんだなーと改めて感じまして。
このところハルちん、夜の甘えん坊やが炸裂しているので、毎日ちゃんとルちんタイムをとってあげられるように時間のやりくりをするのが目下の目標です。
お互い、今を大切に、長ーく元気で一緒に過ごしたいですね♪^^

こばさんへ

モルちゃんもですか…^^
ふと気づけば、「待っててねー」「あとでねー」が口癖のようになっていて、その「あとで」を実現しないで終わってしまう日もあったりして…反省です。

この間、小学生の勉強みてあげていたら、国語の教科書に「ずーっとずっとだいすきだよ」が載っていたのです。
このお話、以前絵本を持っていて、内容をよく知っているのに、子どもが音読をするのを聞きながら思わず涙が出ちゃいまして(^^;
シンプルだけど、命と暮らすうえでとても大切なことだなーと実感しました。
生活を見直して、モルたちとの大切な時間をもっと大事にしようと思っています。

のんしんさんへ

毎日忙しいと、大切なことをついつい当たり前にしちゃいます。
外出が増えて、しかも、しおんちゃんも増えたので、ちょっと時間に追われちゃってる感じで、気が付くと、タッチしてアピールしてるモルズを後回しにしたりしてまして…
先日、初代モルの記事を書きながらいろいろ思い出したのもあるのですが、忙しくても、今を大事にしなくっちゃーと改めて思いました。
まずは睡眠時間を削らずにモルズタイムを増やすべく、生活の見直しからですね(笑

だいりさんへ

女子sが一緒に遊ぶようになって、ハルちんもお仲間欲しさがより一層募ってしまったのかも!?
でも、ルルちんじゃダメなんですよね…(^^;
時間的に、夕食、お風呂、その後いろいろ用事をする時間がハルちんの部屋んぽタイムなのですが、ワタシが来るのをじっと待ってるので、なんだか切ない気持ちになってしまいます(^^;
もうちょっと要領よく時間配分して、ハルちんタイムを確保することが目下の目標です。