2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健診レポート2014年3月♪~ルルちん - 2014.03.18 Tue

‘けんこうしんだん’に行って来たでしゅよ♪
健診レポート2014年3月~ルルちん1

3月は、我が家モルズ+実家モル、四半期に一度の健康診断月です。

レポート第1弾は実家モル、ルルちん。

健診レポート2014年3月~ルルちん2

触診、視診では何も問題ナシ。

「体重も安定してるし、ごはんをいっぱい食べていてイイですね」と言われました。

母の目下の懸念は、ルルちんの爺爺化が進んでいるのでは?ということでした。

おやつに対する関心の強さはビックリするほどですが(^^;)

同期のハルちんと比べてちっとも活動的ではないということを気にしていたのです。

おうちに着いてキャリーを出るのが待ちきれないルルちん。
健診レポート2014年3月~ルルちん3

「じーばーと暮らしている子の方が早く老けるんでしょうか?」と真剣に訊く母に、

先生、「そんなことはありません」ときっぱり。 (そりゃそーだろー 笑)

「年は順を追ってとっていきますからね。」と、

母のへんてこな質問にも優しくきちんと答えてくれる先生。

どこまでもいい人です*^^*

そして、ここでちょっと興味深いお話を聞きました。

モルモットはとても敏感な動物なので、

飼い主の状態がそのままモルモットに影響することはあります、とおっしゃってました。

梅ちゃんのキャリーに興味津々のルルちん。
健診レポート2014年3月~ルルちん4

例えば、飼い主が体調を崩して元気がなくなると、

モルモットも調子を崩したり…ということが実際にあるそうです。

それは、飼い主の病気がモルモットにうつったわけではなく、

飼い主の状態がモルモットに伝わるんだそうです。

おやつを召し上がる梅嬢のキャリーに侵入しようとして飼い主に阻まれるルルちん。
健診レポート2014年3月~ルルちん5

不思議だなぁ~と思いました。

モルちゃんたちに元気に健やかでいてもらうためには、

飼い主も元気に健やかであることが大切なんですね。


ボク、‘じじ化’はしてないって。
健診レポート2014年3月~ルルちん6
よかった~♪


他にも、うん&ちーのときにいちいち鳴くクセについてなど、色々質問しましたが、

急激な変化がなく、体重が安定していて、よく食べて良いウンチをしていれば、

他の子と違ってもそれは個性の範疇。 心配はないということ。

毎度毎度、飼い主の小さな不安一つ一つと丁寧に向き合ってくださる先生に感謝です♪





ボク、でりけーとなんでしゅ♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ルルちん、相変わらずの王子さま風ふかふかロン毛も、おつむ部分は健在ってことで素敵^^v
健康で何より♪
ルルちん、よかったね~♪

私も次の健康診断で聞こうと思っていたことでしたが、ルルちんも一緒だったのね~♪
うん&ちーの時に、ぴのが何やら小声でうにゃうにゃぴぴぴと鳴くので、
尿道結石とかで痛いのかと心配するも、痛そうな様子もないような...?
次は聞いてみようと思っていたのでした。
そういえばお迎えした赤ちゃんの時から、賑やかな仔ではありました。
うん&ちーも『でるでるでたー』みたいな(笑
寝言は今でも言ってるし(笑
一応聞いてみようと思いますが、ちょっと安心しちゃいました。
貴重な情報をありがとうございました。^^

だいりさんへ

ぴのちゃんもにぎやかさんですか^^
ルルちんも、黙ってられないオトコです(笑
何をするにも、必ずいつもしゃべってます。
うん&ちーで鳴くようになったのはお迎え半年くらいからでしょうか。
警戒が薄れて素の自分が出るようになったら始まったのですが、最初はホントに病気かと思いました。
でも、どう見ても元気だし、よく食べるし、よく育ってたので、様子を見ているうちに、コレは癖なんだなと思うようになりました。
まさに、「出るよ、出るよ、出るよ、出たぁ!!」って感じです(笑
いちいち知らせてくれなくていいよ!(笑笑
最近その溜めが長くなったので母が心配したのですが、まったく健康そのものでした^^
ぴのちゃんも、念のため訊いといたら安心ですもんね。

ルルちゃん、お元気そのもので何よりですね☆
良かったですっ☆
ママさんのお母様もルルちゃん健康そのもので一安心されたことでしょうね♡
それにしてもルルちゃんの前髪?すっごくカッコいいですね♡
飼い主の状態がモルにも伝わる・・・・・・ビックリです。
パインが具合が悪かったのも私の状態が伝わったから!?!
確かにあり得る話ではありますよね。
飼い主もモルちゃんも両方元気が一番ですよね♡
ちなみにうちのモアナも、うん&ちーのときにいちいち鳴くクセがあります(笑)
最初聞いたときは小鳥が鳴いているのかと思うほど甲高い声です(笑)

家の子も健康診断しなければと思いつつ、お迎えしてから一度も行ってません。
近所にエキゾチックに詳しいお医者さんがいないのもあるんですが。
梅ちゃんハルちんしおんさん4半期に一度ですか。
よく管理されていますね。
子供たちに元気に健やかでいてもらうためには、飼い主も元気に健やかであることが大切なんですね。
良い話を聞かせて頂きました。

そーなんだよねー。去年、同居人の不調が続いたら、リバティーとフリーダムが次々、体調を崩して、フリーダムなんて、もうたいへんだったもの。それで、同居人は、精神科医のところにいって、いきなり、

「モルモットの面倒をちゃんとみられるようにしてください」

って言ったらしいんだ。お医者さんには、よほど衝撃的だったらしく、今でも、

「この部屋に入ってくるなり、モルモットの面倒をみられるようにって言った」

とか言われるんだってさ。この国のモルモットの地位は、ワンにゃんに比べて低すぎると僕は思うんだ。

のんしんさんへ

飼い主の体調がモルに影響するというのは何となくうなづけることがあります。
体調だけでなく、気持ちの状態も、ちゃんとキャッチしていますよね。
ウチでは、普段クールな梅ちゃんが、一番空気読んで慰めてくれたりします。
モルモット、どこまで奥が深いのか?と思ってしまいました^^

モアナちゃんもうん&ちーで鳴くんですね。
ウチの5モル(初代含め)の中ではルルちんだけなので、最初はビックリしましたが、結構いらっしゃるんですね。
実は隠れ‘もるもるあるある’なのかも!?

桃太郎君ちのオットさんへ

今お世話になっているのは、動物園のふれ合いモルたちを定期的に診ていらっしゃる先生なので、触診・視診でいつも的確なアドバイスをくださいます。
モルに負担をかけない診療がモットーで、すぐに検査やお薬に頼らないので、安心して健康診断に連れて行けます。
今までいろんな先生を転々としましたが、すぐに負担の大きい検査をするところなどは、健診に行くことで逆に具合が悪くなっちゃったりもするので、そういう先生だと定期健診も考えちゃいますけどね(^^;)
モルのお医者さんに苦労されてる飼い主さんはたくさんいらっしゃるので、先生からの情報はなるべくもれなく記事にしたいなぁと思っています。

おはようございます♪
お母さんの質問わかるわかるv-14
先生も本当に気さくだから、お母さんもいろいろと聞きやすいんですね♪
うちも安心できる先生を見つけたいな。
こればっかりは受診しないとわからないですよね(´・ω・`)

ジャスティスくんへ

リバティーちゃんとフリーダムくん、心配したけど、元気になってホントに良かったよ。モルモットたちって、ホントに飼い主の変化に敏感だよね。知られているよりずっとずっと知能が高くて奥深いと思うよ。ジャスティスくん一家はホントに同居人さんに愛されてるね!今日もみんなが元気でいられるように、ジャスティスくんも抱っこのお仕事、ガンバレ~^^

日本でもモルモットの地位は低いよー。9割以上の人が、モルモット=ハムスターだと思ってる。ハムスターはなぜか認知度が高いの。なんでだろ?昨日見ていた里親探しのサイトでも、「ゴールデンハムスターの子ども」と書いてあって仔モル写真が載ってた*。*あり得ないよねー!!

tomoko621さんへ

ウチも、散々転々として葛藤した末に、掲示板の先輩モル飼いさんのご紹介で今の先生にたどり着きました。
今の先生は近所ではないので、救急の時や、そこまで行けない状態の時のために、近所の先生も見つけておかなければと思っています。
昨年オープンした動物病院でモルを診る先生がいるので、近々元気な時に健診で連れて行って様子を見てみようと思っています。


管理者にだけ表示を許可する

健診レポート2014年3月♪~ハルちん «  | BLOG TOP |  » 体重測定2014年3月16日♪

プロフィール


梅♀

2010年12月生まれ

もん♂

2016年10月生まれ

ルル♂(実家モル) 
2011年1月生まれ



~虹の橋在住のお子たち~

ハル♂

2011年1月生まれ
2016年11月17日
     虹の橋にお引っ越し

しおん♀

2013年4月6日生まれ
2016年6月12日
     虹の橋にお引っ越し

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

『もるもっとのうた』 (1)
梅ちゃん (73)
ハルちん (137)
梅&ハル (33)
しおんちゃん (61)
梅&しおん (54)
梅ハルしおん (44)
ハル&しおん (5)
+ルルちん (20)
病気・通院 (2)
ハルちんの結石 (12)
梅ちゃんの軟便 (3)
モルモットハジラミ (1)
足の裏のモンダイ (3)
マイボーム腺炎 (5)
膀胱炎 (2)
しおんちゃんの血尿 (11)
抗生物質の副作用 (4)
結膜炎 (1)
膿瘍 (5)
白内障 (3)
梅ちゃんの血尿 (4)
しおんちゃんの闘病生活 (27)
乳腺手術(梅&ルル) (15)
うっ滞 (5)
健康診断 (21)
おうち (33)
部屋んぽ・別荘 (22)
ごはん (7)
ケア・お風呂 (12)
体重測定 (45)
チャッピーちゃん (1)
おともだち (21)
井の頭モルちゃん (4)
番外編 (3)
梅ちゃん&もんちゃん (3)
もんちゃん (24)
梅ちゃんの嚢胞 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。