2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しこり。 - 2014.05.01 Thu

このところ、ちょっと忙しかった飼い主。

女子sはいつもふたりで好きに遊んでもらってまして、

しばらく抱っこのふれ合いタイムをしていませんでした。

今日、久しぶりに爪を見ようと抱っこした時に、梅ちゃんの背中にしこりを発見。

しこり。2

ギョッとして毛をかき分けてみると、おハゲや傷は無く、どうやら外傷ではない様子。

触ると、痛いのか、違和感があるのか、梅ちゃんがキューキュー鳴くので、急きょ病院へ。


病院へGo!れし。
しこり。3

しこりは筋肉と皮膚の間にあって、大きさは5mmくらいで動きます。

痛みはおそらくひどいものではなく、「違和感」に近いくらいの感覚だろうとのこと。

触診・視診ではこのしこりが何物であるかは判別できないけれど、

大きさと梅ちゃんの様子から、今すぐ何か処置を…とは言われませんでした。

このような状態で、自然と消えてなくなる場合もあるそうです。

気をつけて様子を見て、大きくなってくるようなら

細胞の組織を取って検査をしましょうということになりました。


聞きなれない病院の電話の音にビビる梅ちゃん。
しこり。4

しこり、いつできたんだろう?

先生は、数日は経っているでしょうとおっしゃってました。

梅しおん、おひざに来ちゃえばマッタリくつろいでくれるのですが、

抱っこされる瞬間は好きじゃありません。

ふたり暮らしになってからは特に、抱っこする瞬間にイヤイヤされるので、

ついつい、ふれ合いタイムはナデナデタイムで終わってしまうことが多いのですが、

身体のちょっとした変化を見逃さないためにも、やっぱり、ちゃんと1モルずつ、

毎日抱っこでふれ合いタイムは大切なんだと改めて思いました。


お外で緊張すると飼い主にしがみついてくる梅ちゃん。 か、かわいい…(*^^*) ←親バカ。
しこり。5

少し前の、しおんさんの毛食いの一件やら、

梅ちゃんのちょっとしたストレスの件も先生に話してみましたが、

ふたりの間で、お互いを求める気持ちに若干差があったとしても、

食欲や体重が減ってないし、ケンカになったこともない。

外傷があるわけでもないので、きっと色々あっても、

お互いの存在は認め合っているのでしょう、との見解でした。

なので、梅ちゃんの様子見も、このまま同居続行で環境は変えない方が良いのでは…

というアドバイスを頂きました。

いつもはしつこくて少々暑苦しいしおんさんですが、

そういえば、何か心配なことがあったりする場面では、

その持前のKY感が功を奏したりすることが今までにもありました(笑

梅ちゃんのしこり、

大事にならずに、このまま自然に消えてほしいと切実に願う飼い主であります。



☆追記(2016年6月29日)
この「しこり」、2年経った今でもまだありますが、おそらく膿瘍だと思います。
「しこり」にはいろんな種類がありますが、梅ちゃんのコレはコリコリに硬いものではなく、弾力性があって、つまめます。
この後、11月に腿に膿瘍が出来た時にはスゴイ速さで大きくなりましたが、こちらの背中のおそらく膿瘍であろうモノは大きさはほとんど変わらず。
膿瘍も、中に入っている膿の質で色々タイプがあるみたい。(膿の色も様々ですし(^^;)
膿瘍なら、大きくならなければそのままにしておいても大丈夫みたいです。(梅ちゃんはそのままにしています)
大きくなっちゃう膿瘍の処置については2014年11月27日付けの記事を参照してください。






ねーちゃん、ちちんぷいぷいでしこりはとんでくでち!
ガッテンだ!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

梅ちゃんのしこり、心配ですね。
このまま大きくならずに、自然に無くなってくれる様
祈ってます。
毎日の抱っこ、身体チェックは大事な事なんだと、
改めて痛感しました。

梅ちゃん心配ですね。
でも、きっと大丈夫だと信じています。
このまま消えてくれるといいですね。
しおんちゃんのみなぎるパワーで梅ちゃんのしこりが飛んでくれればなぁ~。
それにしても、梅ちゃんのしがみつきポーズのお顔可愛すぎますね♡
梅ちゃんのしこりがなくなりますように・・・。

梅ちゃん心配ですね。
私も毎日触ってますが、撫でてる感で触診ではないかも...今後しっかりチェックしよう!と思いました。
ちちんぷいぷいでどこかにいっちやうよう祈ってます!!

それにしても病院が不安でママさんにしがみつく梅ちゃんかわいい(笑)
いつもこうだといいのに、家に帰ると元にもどっちゃつんですよね(^^;;
うちのジャイアンモルも同じ感じです(笑)

yukazuさんへ

ご心配いただきありがとうございますm(_ _)m
しこり!と思って正直焦ったのですが、動くものというのは悪性の可能性が極めて少ないそうなので、おそらく一過性のものか、なくならなかったとしても、大きくなったりすることもないのではと期待しています。
ホント、抱っこでふれ合い、大事ですね。
これからは、イヤイヤされても、毎日ふれ合いです!(笑

のんしんさんへ

ご心配いただきありがとうございますm(_ _)m
昨日はかなり焦りましたが(^^;)先生の診察と頂いた情報で、ずいぶん安心しました。
イヤイヤされると心が折れて、それでも抱っこ!ってなかなかしなかったりするんですけど、毎日1モル1モルゆっくりふれ合う時間はいろんな意味で大切なのかもしれないと思いました。
これから楽しい日課します♪(^m^)

こばさんへ

ご心配いただきありがとうございますm(_ _)m
今回はたまたま背中だったので、普通に抱っこして指に触れてギクッとしました(^^;
でも、可動性のデキモノはそんなに心配ないみたいですね。
ヒロさんからも情報頂き、安心しました。
抱っこしようとして真剣に逃げられると、それでも抱っこってなかなかできないんですが、これからは毎日ブイブイいきますよ~(笑

それはそうと、「ちちんぷいぷい」って、昨日書きながら、モルモットにピッタリ!と思いました(^m^)

心配ですね。

年齢を重ねてくるとに、日ごろの健康チェックの大切さを改めて思いました。自然に消えてしまうことを、祈っています。

しがみついている梅ちゃんのつぶらな瞳がかわいいですね@:@

MICHIYO.Eさんへ

ご心配いただきありがとうございますm(_ _)m
本モルはいたって元気で食欲もモリモリ。
触られなければ、自覚症状は全くないみたいです。
このまま大きくなっていかないことを祈ります。
ニンゲンもモルも、定期的な健康診断は大切な事を改めて感じました^^


管理者にだけ表示を許可する

梅ちゃん、お元気中♪ «  | BLOG TOP |  » おふろでち♪

プロフィール


梅♀

2010年12月生まれ

もん♂

2016年10月生まれ

ルル♂(実家モル) 
2011年1月生まれ



~虹の橋在住のお子たち~

ハル♂

2011年1月生まれ
2016年11月17日
     虹の橋にお引っ越し

しおん♀

2013年4月6日生まれ
2016年6月12日
     虹の橋にお引っ越し

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

『もるもっとのうた』 (1)
梅ちゃん (73)
ハルちん (137)
梅&ハル (33)
しおんちゃん (61)
梅&しおん (54)
梅ハルしおん (44)
ハル&しおん (5)
+ルルちん (20)
病気・通院 (2)
ハルちんの結石 (12)
梅ちゃんの軟便 (3)
モルモットハジラミ (1)
足の裏のモンダイ (3)
マイボーム腺炎 (5)
膀胱炎 (2)
しおんちゃんの血尿 (11)
抗生物質の副作用 (4)
結膜炎 (1)
膿瘍 (5)
白内障 (3)
梅ちゃんの血尿 (4)
しおんちゃんの闘病生活 (27)
乳腺手術(梅&ルル) (15)
うっ滞 (5)
健康診断 (21)
おうち (33)
部屋んぽ・別荘 (22)
ごはん (7)
ケア・お風呂 (12)
体重測定 (45)
チャッピーちゃん (1)
おともだち (21)
井の頭モルちゃん (4)
番外編 (3)
梅ちゃん&もんちゃん (3)
もんちゃん (24)
梅ちゃんの嚢胞 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。