FC2ブログ
2014/05/03

梅ちゃん、お元気中♪

梅ちゃんのしこり、その後、変化はありません。

本モルはいたって元気で、食欲もウンチもモリモリ。

しおんさんとじゃれ合って、ぴょんぴょん走り回ってます^^


お元気中れし♪
直角梅ちゃん1

ネットでモルモットのしこりを調べたら、獣医さんの記事で

「しこりを触診してみて、コロコロ、コリコリとしているなら腫瘍、

やわらかくぷよぷよな場合には血腫や皮下膿瘍が疑われます」と出てきました。

梅ちゃんのしこり、見つけた時はコリコリという印象があったので、

腫瘍なの!?と思ってドキッとしましたが、

触ると動くデキモノは悪性のものであることは少ないようです。

触診で、先生もまずそのことをおっしゃっていましたし、

悪性の可能性が少しでも見受けられたら、

細胞診は局部麻酔で出来るので、きっとその場でしたと思います。

引き続き、気をつけて観察中ですが、さしあたり、心配はいらないようです。



頭ではわかっていても、しこり発見にかなーり動揺してしまったワタシ。

前記事、大丈夫なのだから、淡々と記録を…と思いながらも、

その動揺感が出ちゃってたかもしれません(^^;

すみません

ご心配頂いたみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m


ありがとうれし!
直角梅ちゃん3










梅ちゃん、最近のマイブーム。


‘直角寝’れし♪
直角梅ちゃん2

本日も、気持ち良さ気に直角寝んね中♪(^∇^)w





あなたしゃんも、'直角寝’、するれし?
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

しこり大丈夫そうでよかったです。
何か異常があるとものすごく動揺しますよね…
梅ちゃん、体やわらかいねえ^^

梅ちゃん一安心ですね☆
良かった♪良かった♪
少しでも普段と違うとすごく心配になりますよね(~_~;)
直角寝すごいっ!!
モルみたいに体が柔らかかったらなぁ~(笑)

前回のタイトルを見て一瞬ドキッ!としましたが、その後梅ちゃんお元気そうで何よりです(^O^)
何か“あれ?!”と思う事〔症状等〕が見つかると 動揺しちゃいますよね(^^;)
梅ちゃんのシコリ キレイさっぱり無くなりますようにm(_ _)m
 直角寝…凄いね~(≧∀≦)

梅ちゃんその後も変わりなく、お元気そうで
よかったです。(*^_^*)
かわいい仔に、しこりが出来たら、頭で分かっていても
動揺するのは当たり前の事だと思います。
もし、うちの仔にしこりが発見されたりしたらと
思うと、たぶん大騒ぎになると思います。^^;

なおさんへ

ご心配いただきありがとうございますm(_ _)m
お陰様で、元気にしております。
ワタシが動揺して心配が本モルに伝わると余計不安にさせるよなーと反省しました(^^;
3モル、毎日触診、イヤイヤされながらも、良いスキンシップになってます(笑

のんしんさんへ

ご心配おかけしましたm(_ _)m
心配し過ぎずに、毎日、全員触診です(笑
梅ちゃんは軟体動物ですね^^
なんで壁に沿って寝る様になったかはナゾ(^^;
急に気温が上がったから、壁が冷たくて気持ちいいのかな?

もっき~さんへ

ご心配おかけしましてすみませんm(_ _)m
毎日確認してますが、梅ちゃんも、しこりを触られることに慣れてきたみたいで、最初ほど文句も言わなくなったので、痛みはないのだと思います。
このまま落ち着いてくれればいいなと思います。
直角寝、スゴイですよね(^^;
伸び縮みするときにもよく思いますが、モルモットの骨ってどうなってるのかな?(笑

yukazuさんへ

ご心配おかけしましたm(_ _)m
梅ちゃんは今までにもちょこちょこ色々やってますが、しこりとなると外科手術が必要になる??と思ってしまったのでアセリマシター(^^;
でも、信頼できる先生がいてくださることは幸せだなぁと改めて思いました。
しこり、このまま何ともならないことを祈ります。

心配ですよね。

以前居たプーは、癌で腫瘍摘出2箇所。傷は大きく退院してからが大変でした。
傷・癌も完治した数年後、癌摘出した近くにシコリを発見し 獣医さんへ。結果、癌再発。と、言われ「癌治療には大豆が効果を発揮する。」と言われ毎日、お豆腐をシリンジであげていました。
が。。半年以上経って、シャンプーをしている時 そのシコリの中心部分がポロリと取れ、よく見ると何やらねずみ色の物が少しでてたので 恐る恐る腫瘍をつまむと、臭いドロリとした固形みたいな物が出 匂いを嗅いでみると脂の匂い。
結果、脂漏生皮膚炎(^^;;
触った感じ、最初の癌と同じ硬さでしたよ。
あっ!癌に大豆が効果があるのは「さくらい動物病院」の院長ブログに書いてありますよ^_^
長文になり ごめんなさい!

そーるめーとの'うめたん'、おびょうき....?!
びょういんいっちゃったでしゅか。あ~ぁ~ぁ~。
おつかれさまでしゅ~。
めるたん、おいしゃさん だいきらいでしゅ。
あちこちさわるし、しつれいなこと、いっぱい いうんでしゅもの。
さいしょのおいしゃさんは、めるたんのこと 'とりさん'だっていったでしゅし、つぎの’あろはしゃつ'のおいしゃさんは、たべすぎとかいうし...。
あ、でも なんか、めるたんがおびょうきで、'しゅじつ'してくれたのは あろはのおいしゃさんでしゅけど。めるたん、ねんねしてたから、よくわかんないけど。

うめたん、'しゅじつ'なくてよかったでしゅ。
そのまま、きえてなくなあれ!って、めるたん おいのりしましゅ。

だいりさんも’わるいことじゃなさそうで、あんしんした。おだいじに!’っていってましゅ。

凛さんへ

貴重な情報、ありがとうございます!
プーちゃん、大変な闘病をされたんですね。
これからのことを考えると、知っておけてとてもありがたい知識です。

梅ちゃんのしこりは相変わらず。
ネットで色々調べていたら、くりくり動く(つまめる)しこりを2年以上持ちつつ、ご長寿な子もいたりしました。
実体、原因は不明ですが、体質なのかもしれないし、もしかすると精神的ストレスなのか?
飼育環境など、自分の出来る事はもう一度良く見直してみようと思っています。

めるたんしゃんへ

ごしんぱい、ありがとうれし!
梅の‘くりくり’は、いたくもかゆくもないれしよ。
でも、飼い主が毎日さわるからキモチワルイれし!
飼い主、いろいろ調べたれしよ。
「大豆サイズの‘くりくり’が2つ、ずっとなくならなくても、そのまま何年も長生きしたご長寿モルちゃんもいるんだよ!」ってゆってたれし。
‘くりくり’はなくならなくても、だいじょうぶなこともあるらしいれし。
でも、梅の‘くりくり’のせいで、ハルちんもしおんちんも毎日飼い主になでくりまわされてるれし。
みんなに、ごめいわく、おかけしてるれしi-195くすん。