FC2ブログ
2014/11/05

体重測定2014年11月5日♪

お子たち、今週の体重。



ハルちん。

体重測定2014年11月5日1

1281g(先週1301g)



しおんさん。

体重測定2014年11月5日2

1068g(先週1100g)



梅ちゃん。

体重測定2014年11月5日3

1063g(先週1086g)



やっぱ、イネかも。

先週、大台にのっちゃったハル&しおんでしたが、

1週間イネをお休みしたら体重戻りました。

イネの2番刈り、栄養情報がないのですが、

おそらくかなり栄養価が高いものと思われます。

採りほー&食べほーなのですが、ほどほどにしませう(^^;



梅ちゃんの背中のしこりがちょっと大きくなったので、

昨日、診てもらいに行って来ました。


出るれし―!
体重測定2014年11月5日4

少し大きくはなっているのですが、心配するような変化はないので、

このまま様子見で大丈夫でしょう、とのことでした。

現在の大きさは1㎝くらい。

最初の頃はコリコリしてましたが、今はぷよぷよです。

コリコリの外側に水泡が出来ているだけかもしれません。

取るとなると、カンタンな、とは言っても、外科処置になるので、

しなくて済むならしない方が良いでしょう、というのが先生のご意見。

気になった時は診てもらう、ということで、

無理に切除はしない方向で行こうと思います。


大丈夫れしたよ♪
体重測定2014年11月5日6

心配性で何度も来ちゃってスミマセン、と言ったら、

飼い主はそういうもんです、と先生。

先生も、患者さんだったら、「もう少し様子を見ましょう」という状態でも、

ご自分のワンちゃんだとすぐ手術したくなっちゃう、とおっしゃってました(^^;

自分が獣医さんだったらなんでも出来ちゃうから良いな~

なんて思ってましたが、

それはそれで、また違った悩みがあるんだなー…と思いました。


はー、つかれたれし。
体重測定2014年11月5日5

梅ちゃん、お疲れちゃん(^。^)





体重測定は日曜日だったはず…そして今日は水曜日…
りっぱなもちりになったしおんでち♪ぶひっ
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ウチの長女も背中にぷよぷよが出来ました。
同じく命に関わるものではないので様子見でした。
最初は小豆大だったのですが、だんだん大きくなってしまい・・・
気になって触っていたせいか、そこが禿げちゃいました(;^_^A
私が心配して何度も確認していたせいか、
切るほどではないので、穿刺針で内容物確認しましょう、となり
そのまま脂肪腫を吸い取っちゃいました。
白いドロっとしたものが小さじ山盛りほど。
施術後は全く問題なし。
結果、ほぼなくなったのですが、
半年が経過する内に、またぷっくりしてきちゃいました。
本人は全く気にしてないので、やきもきしつつ様子みてしています。
見ているこっちはどんな小さい事でも心配ですよね。

梅ちゃん、お疲れさま~。
しこりに一喜一憂しちゃいますね・・・。
とりあえず進行してる云々ではなさそうなので良かったです。

私も一時期獣医になりたいと思いました。
そしたら自分で診てあげられるのに~!って。
でも人間のように話したり意志疎通が簡単に出来るわけでは無いから、きっと精神的にも体力的にも技術的にも難しいんでしょうね・・・。
動物看護士という職もまる氏を迎えてから知りました。
もっと早く知っていたら、そっちの学校に通ったのにな~って、タラレバの日々です(*_*;

イネの2番刈りは栄養満点なんですかね。
今の時期沢山見かけるんだけど、もらった事は無いですね。
ハルちん君、家の子と20gしか違わない無いのに、
何故そんなに貫禄があるんだろう?
大きくて、撫で甲斐がある背中ですよね。

梅ちゃん、お疲れ様でした。
最近、先代の写真を見てたら、やっぱりぷよぷよが沢山ありました。
大きなのは、判ってたのですが、よく見ると小さなのもありました。
あったからって手術で取り除くのはかなりの決断ですね。
特にエキゾチックに精通した先生がいない田舎では。

かっぱさんへ

かっぱさんちのモルちゃんもぷよぷよあるですか。。。
梅ちゃんは細胞診をしていないので、先生もそれが何物であるかはっきりとはわからないのですが、先生の豊富なモル経験から、悪いデキモノではないとの判断なので、とりあえずはそのままにしておこうと思いました。
急に大きくなったり、しこりの様子が変わったり(硬くなったり固着したり)、本モルが気にしていじくりまわすようになったら取った方が良いみたいです。
ニンゲンでも、脂肪腫なんかは取ってもまた再発、ということは珍しくないみたいですね。ウチの母がそういう脂肪腫がありますが、放置してン十年ですがどうともなりません。
悪いモノじゃないなら、それもまた個性、と思って、定期的に診てもらいながら、変化がなければこのままおつき合いして行こうと思っています。
ご経験、書き込んでくださり、心強いです。
ありがとうございます!

ami子さんへ

ご心配ありがとうございます。
発見から半年、少々変化はありましたが、心配するようなモノに転じている様子はないので一安心です。
将来的にちょっとでもリスクがあるなら今のうちに…と思っていた時期もありましたが、半年観察してきて、先生の判断と梅ちゃんの様子で、このまま注意して様子見しながらおつき合いして行こうと決めました。

モルは診てくれる先生が限られちゃうから、自分が…って思う飼い主さん、きっと多いですよね。
ワタシもかなりマジに考えたりしましたが、エキゾとなったら爬虫類も来るのかぁ…と思ったら、勉強云々以前にムリかも、と早くも心が折れましたw

桃太郎君ちのオットさんへ

ハルちん、デカく見えますよね?
実際デカいんですが…(^^;
でも、1400g超えの頃からすると150gくらい減量してるんで、かなりスリムになってるはずなんですが、‘トド感’がなくならないのはなんでだろう?(笑

桃太郎君もぷよぷよあったんですね。
実はモルモットには意外と多い状態なのかもしれませんね。
ネットで調べてみたら、大豆大のしこりがいくつかあったまま6歳過ぎまで元気に…とか、何件か出て来ましたし、逆に切除してもまた再発してるケースもありました。
様子が悪性に転じたり、本モルが気にしていじくりまわすようなことがなければ大丈夫みたいなので、様子を見つつおつき合いしていくことにしました。
桃太郎君の経験を書き込んでくださり 、心強かったです。
ありがとうございます!