2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポイトチューがんばりちゅー♪ - 2014.12.01 Mon

梅ちゃん、膿瘍処置から4日。

毎日、膿がたまっていた袋の中を洗浄液で洗って消毒頑張ってます。

木曜日の朝に処置した直後は、膿を取り除いた袋がたぷたぷしてましたが、

その日の午後から少し腫れ始め、少量ですがずっと血がにじんでいたので心配しました。

スポイトチューがんばりちゅー8

翌朝、飼い主初めての消毒作業の時は、

痛々しく見える傷口にスポイトを…と考えただけで気持ちが折れそうでしたが、

週末、先生の臨時休診日もあるし、その他に定期休診日もあるので、

2週間続ける消毒作業、毎日先生頼りというわけにはいきません。

向き合うのを先延ばしにするとどんどんビビりそうだったので(ワタシが)、

ルルちんママに保定してもらってトライしてみることに。

スポイトチューがんばりちゅー6

傷を見ると、血で毛がべっとり張りついちゃって、どこが開放創なのか見つけられず、

一度傷を洗って毛をカット。

やっぱり腫れて、血がにじんでいるので、

こんな状態で無理やりスポイトを入れて大丈夫なのか念のため先生に電話で確認。

「膿を取り出した穴をわざと広げて開けてあるので、腫れてしまうのは仕方ないです。

血は鮮血というわけではなく、この血の混じった汁が回復を促すので大丈夫。

無理やりスポイト入れてください。」

ひ~! 

でも、実際やってみるとホントに痛みはないようです。

組織と皮膚の間に袋が出来ているので、

痛みを感じるのは袋の下なんだと思います。

まぁ、皮膚をつまんで穴を探してぐりぐりとスポイトを入れるんだから、

もちろん本モルは嫌がりますけど…(^^;

スポイトチューがんばりちゅー7

日曜日が臨時休診だったので、土曜日の朝、

2度目の消毒を済ませた後に念のため通院。

腫れ具合など、異状がないかどうかを先生に確認してもらいました。

おっちゃんが運転してくれたので、車中、寝袋でぬくぬくの梅ちゃん
スポイトチューがんばりちゅー1

腫れるのは仕方ない、と言われていたけど、

もしやまた膿がたまってるんじゃ…?と不安な気持ちもあったのですが、

状態は、「すごく良いです!」とのことで一安心。


うとうと。。。
スポイトチューがんばりちゅー3

膿は菌なので、放置すれば増殖してまた再発します。

この菌は空気に触れると死ぬので、わざと開放創を作り、

毎日洗浄液と一緒に空気を送り込むことによって、

皮下に出来た袋の中の菌を退治するのだそうです。

消毒は一応2週間と言われていますが、開放創が自然に閉じてしまうまで、

出来るだけ長い期間消毒を続けた方が良いそうです。


ぐー。
スポイトチューがんばりちゅー4

今朝で4回目。

スポイトチュー中なのを除けばすこぶる元気な梅ちゃん。

まだしばらく続くけど、頑張ろうね♪





お元気だけど、元気がないのはこちらのお嬢ちゃん。


ねーちゃんはどこでち?
スポイトチューがんばりちゅー5

梅ちゃんと部屋んぽすると、

金魚のナントカみたいに梅ちゃんのオチリにくっついて歩きます。

傷が治るまでは一緒にしないようにと言われたので、

ねーちゃんとお散歩はしばらくおあずけです。

早くねーちゃんと一緒に遊べるようになるとイイね(^^)





ねぇねぇ、ボクたちの体重測定の記事は~?   …今度まとめて載せるね(^^;
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ママさん、お疲れ様です(;´Д`)
読んでいるとやはり処置が痛そうですが、でも実際は痛くないっていうのだから不思議な感じです。
痛みを感じなくて梅ちゃん良かったねぇ(T_T)
読んでいるだけで眉毛がㇵの字になってる私がもしやる事になったら、恐らくすごい形相でスポチューしてるんだろうと思います。
しおんさん、おねーちゃんと遊べるようになるまでもうちょっと我慢だね。がんばれ~!
梅ちゃん、早く良くなりますように~!

ママさん、お疲れ様です。
梅ちゃん、順調そうで良かったです。
ウチのマルちゃんも、本日背中の腫瘍をチューっとして参りました。
穿刺針(?)でプチッと刺して、ひたすら絞り出しました。
前回はプチッとした穴のような傷でしたが、
今回は少し開放状に近い傷になりました。
少し血が滲んだ感じで落ち着いております。
真っ白な塊が小さじ一杯ほど。
消毒について聞いたところ、ウチの先生は考え方が違うそうで、
希望があれば、または必要があれば消毒処置はするけど、
この子には必要ないし、
ストレスにならない方を重視するそうです。
摘出手術をしない限りは、ある程度の再発はやむなしみたいな。
本人は診察台ではピギャーとなりましたが、
帰宅後も落ち着いてご飯食べてます。
なにはともあれ、落ち着きました。私が( ̄ω ̄;)
色々心配は尽きませんが、
お互い看病頑張りましょう!
また色々教えてください!

洗浄は痛そうに見えますが、梅ちゃんは大丈夫なんですね。
元気でなによりです。
ママさんも大変ですが、がんばってください。

ママさん看病大変ですね。

2週間梅ちゃん共々頑張って下さい。

梅ちゃんが早く良くなりますように!!

ami子さんへ

そうなんですよね。
見た目には痛そうなんですけどね。
ニンゲンが、水ぶくれの水がなくなった時に、上の皮膚は何も感じないのと一緒みたいです。
保定しなくちゃ出来ないので、今、毎日実家に連れて行って消毒しているのですが、なんとかワタシ一人で出来ないかなーと模索中。
一人で出来たらスポチュープロの肩書掲げますw

かっぱさんへ

マルちゃん、チューしてきたですか。
先生によって考え方が違うんですね。
こちらでもやっぱり、袋温存の場合は再発の可能性は高いとは言われています。
それなら、ガマンして無理に消毒を繰り返すより、たまったらチュー、という方が合理的なのかもしれないですね。
マルちゃんの膿は白いんですね。タイプが違うのかな?
梅ちゃんは頑張って消毒してますが、これで様子を見て、頻繁に再発するようならまた違う方法を考えるのかもしれません。
まずは2週間を乗り切って、その後どうなるか…ドキドキ(^^;

なおさんへ

痛みはないけど、違和感はあるみたいで、心細いのか、クールな梅ちゃんがいつになく甘えん坊になってます。
お陰様で食欲はモリモリなので大丈夫です。
消毒頑張って落ち着いてくれると良いなと思います。

桃太郎君ちのオットさんへ

毎日、ぺっとりくっついてる開放創をこじ開けて消毒するので、消毒している限りは自然に閉じることはないような気もするのですが…
とりあえず、2週間まではあと10日です。
がんばります。

メンチさんへ

ありがとうございます!
応援、心強いです♪

ママさん、おつかれさまです。
家の仔達におきかえて想像すると、それはたいへんそうです。
梅ちゃんだって嫌がっているんでしょうから、簡単じゃないでしょうに。ママさんのがんばりが伝わってきて もうじーんとしちゃってるくらいです。
すっかり治りますように。再発もしませんように。
ママさん、がんばです!

だいりさんへ

応援ありがとうございます!
4回やってだいぶ慣れ、スポイトチュー名人目指してバージョンアップを図ろうとしている矢先に突如終了になり、ちょっと肩透かしを食った感じです。
梅ちゃん、よっぽどイヤで、気合で治したのかも(笑
それはそれでめでたいのです(^^)
あとは再発しないことを祈るばかりです。


管理者にだけ表示を許可する

ロンリーしおんさん♪ «  | BLOG TOP |  » 梅ちゃん膿瘍。

プロフィール


梅♀

2010年12月生まれ

もん♂

2016年10月生まれ

ルル♂(実家モル) 
2011年1月生まれ



~虹の橋在住のお子たち~

ハル♂

2011年1月生まれ
2016年11月17日
     虹の橋にお引っ越し

しおん♀

2013年4月6日生まれ
2016年6月12日
     虹の橋にお引っ越し

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

『もるもっとのうた』 (1)
梅ちゃん (73)
ハルちん (137)
梅&ハル (33)
しおんちゃん (61)
梅&しおん (54)
梅ハルしおん (44)
ハル&しおん (5)
+ルルちん (20)
病気・通院 (2)
ハルちんの結石 (12)
梅ちゃんの軟便 (3)
モルモットハジラミ (1)
足の裏のモンダイ (3)
マイボーム腺炎 (5)
膀胱炎 (2)
しおんちゃんの血尿 (11)
抗生物質の副作用 (4)
結膜炎 (1)
膿瘍 (5)
白内障 (3)
梅ちゃんの血尿 (4)
しおんちゃんの闘病生活 (27)
乳腺手術(梅&ルル) (15)
うっ滞 (5)
健康診断 (21)
おうち (33)
部屋んぽ・別荘 (22)
ごはん (7)
ケア・お風呂 (12)
体重測定 (45)
チャッピーちゃん (1)
おともだち (21)
井の頭モルちゃん (4)
番外編 (3)
梅ちゃん&もんちゃん (3)
もんちゃん (24)
梅ちゃんの嚢胞 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。