FC2ブログ
2014/12/06

健診レポート2014年12月♪

梅ちゃん、消毒を終了して5日。

開放創は大きく分厚くかさぶたになっていますが、膿の再発はなく、経過は良好♪


うひっ♪
健診レポート2014年12月0

火曜日に梅ちゃんの診察に行った際、

ついでに全員健康診断に行って来ました。

梅ちゃん、体重1080g(アップできなかった先週は1076g)

膿瘍の他は健康優良児太鼓判ポン。



ハルちん。

体重1300g(先週1287g)


ヒーターの上で爆睡するハルちん。
健診レポート2014年12月1

ハルちんは気になる事もほとんどなく、


ぬくぬく~
健診レポート2014年12月2

健康優良児認定ポン。


ぐー
健診レポート2014年12月3



しおんさん。

体重1040g(先週1041g)


独特の恰好で寝袋inのしおんさん。
健診レポート2014年12月4

以前から目立っていたフケについて。

しおんさんは、指でつまむとフケに数本の毛束がついたものがたくさん取れるのですが、

本モル嫌がるし、梅ちゃんのこともあって最近サボっていたら、

背中の部分がモッサリしちゃってました。

モルモットは背中の中線から皮脂がたくさん出るそうで、

そのラインは特にフケ&抜け毛が多く、

密集して生えている子は、ちゃんと取ってあげた方が良いそうです。


ヘンな恰好のまま寝んねするしおんさん。
健診レポート2014年12月5

短毛だし、今までブラッシングの習慣はなかったのですが、

これからはもさもさチェックを日課にしようと思います。

しおんさんもお元気ハンコいただきましたポン。



ちょっとドキッとしたのがルルちん。(実家モル)


ボクがどうしたのー?
健診レポート2014年12月7

1月1日(推定誕生日)で4歳になるルルちん。

若干、不正咬合の兆候が…(汗

ルルちんは食いしん坊&甘えん坊で、どうしてもカジカジアピールをしてしまいます。

カジカジしたら布をかけたりして止めさせる対策してはいたのですが、

毎日何回ものことなので、結果的には毎日硬いモノを噛んでいたことになっちゃいます。

牧草はモリモリ食べるし、まだ処置が必要な段階ではないのですが、

このままにしておいたらまず間違いなく不正咬合になると言われ、

急きょ、

健診レポート2014年12月6

病院から帰った後、IKEAに直行。

我が家の3モルと同じ、カジカジフリーのIKEA Houseをゲットしました。

IKEA Houseでのお世話は腰の悪いルルちんママにはかなり大変なのですが、

ルルちんの命に関わる歯の問題、なんとか工夫して頑張るしかありません。

「カジカジする子は4歳くらいになると不正咬合になる確率が非常に高い」

ということは、初めて健康診断に行ったときに先生に言われていました。

遺伝や個性もあるだろうし、カジカジだけが原因ではないかもしれませんが、

さしあたり他に思い当たることはないので、無関係ではないだろうと思います。

歯切り処置をするようになると、カットの衝撃で歯根が傷むリスクが出て来るそうなので、

なんとかここで進行を食い止めたいところです。

健診レポート2014年12月8

今まで見たことのない壁が立ちはだかり、一瞬戸惑ったルルちんですが、

すぐに慣れました。

カジカジフリーハウスで、モリモリ食べる元気なおじいモルになろうね!





ボク、もうカジカジできませんの。
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは
梅ちゃん、順調そうで良かったです(o^ω^o)
笑顔が可愛い!
皆さん、可愛く撮れてますね♡
私はどうもうまく撮れなくて・・・
ハルちんの寝顔にキュンキュン♪
そして、しおんちゃんのおちりにズキューン!
マルちゃんもおぱんつフケ症です!
ウチもブラッシングしてますが、本モルは嫌がるし、
肌がデリケートだし、完璧に綺麗にはできませんね(^-^;A
耳の中も一番汚れやすいし、膿瘍も出来たので、
マルちゃんは脂性なのかね~、なんて話しかけてましたよ(^-^;A
ご実家の子も可愛いし、美形揃いですね~(≧∇≦*)

かっぱさんへ

マルちゃんもおぱんつ、フケ症ですか。
ブログを色々拝見してると、テディとテッセルはフケの子多いみたいですね。
フケ取り始めるとキリがないので、時間を忘れてハマりそうです(^^;

梅ちゃんは溶岩石のようなかさぶたが剥がれ落ちて、普通のかさぶたになってます。
腫れもほぼ落ち着いて、中に膿が再発しなければ、かさぶたが取れたらキレイになりそうです。
しおんさんとはその後遊ばせていませんが、これからどうしようかなぁ…
とりあえずはさびしくないように寝袋寝んねでスキンシップ増やしてますが、逆に迷惑かも…!?(^^;

梅ちゃんもハルちんもしおんさんも元気印で良かったですね(^^)
ハルちんの幸せそうな寝顔にホッコリです。
綺麗にお目目つぶってますね~♡

ルルちん、心配ですね、、、。
もう「不正咬合」の文字見ただけで心臓がバクバクします、、、。
なんとか回避できますように(>_<)
貴公子に不正咬合なんて似合わないわ(*´Д`)

あれま、ルルちん、大変ですね。
ケージのガシガシが不正咬合の原因のひとつになると
初めて知りました。
うちの仔みたいに、齧る所が決まっているのなら、うちみたいに
プラ板かアクリル板でも立て掛ければ、ガシガシも防げるのですが。
実家のお母様、腰が悪いんですね。
いっそ、IKEA Houseの底を切り取ってしまえば、ぱかっと側面を
持ち上げられて、お掃除も楽になるかな~なんて思ったり。

うちはテディのきなこはブラッシング(ラバーブラシ以外)ははっちこい!なので束で抜けることはないんだけど、ブラッシング大嫌いなちゃいがたまにもちりの部分からフケがついたのが束で取れるので絶叫されつつブラッシングの日々ですw
ルルちんみたいに短く切れればいいんだろうけど、抱っこはよくても撫でられるのも嫌いなので切るまではなかなかいけません(汗)

ルルちんの不正咬合の兆候も心配ですね・・・
うちの子は齧るのが木でできたチモシー入れだけだし、ドアはずしてても段差下りないしなのでそんなもん?って思ってたのですが、結構苦労されてる方が多くてビックリ
ガジガジフリーハウスで頑張れルルちん!

美人な梅ちゃんと幸せそうなハルちんとしおんちゃんの可愛い寝姿とルルちんの美顔にめろめろですww

ami子さんへ

不正咬合…
ワタシも母もドキッ!としました。
一番恐れている言葉の一つです…
カジカジも、ずーっとさせてないから大丈夫、というヘンな安心感があったのですが、1回にはちょっとでも、1日に何回もすれば、それは立派な日常的習慣になっちゃうんですよね。
油断してました。
でも、まだ初期なので、ここで頑張って食い止められれば、歯きり処置をせずに元気におじいちゃんになるまでちゃんと食べられると希望を持っています。

yukazuさんへ

元気なモルモットでも経年によって歯ぐきがだんだんゆるんで来るので、硬いモノをかじると歯の向きが変わってしまうそうなんです。
5月末の健診では何ともなかったので、出る時は何の兆候もなく急に出るんですね。
ニンゲンの都合を優先してしまって後悔は残るものの、手遅れになる前にわかって良かったです。
幸い、ルルちんは草を良く食べるので、カジカジを解消すれば進行を食い止めることが出来るのではないかと思っています。
IKEA Houseの底の切り取り、母に提案してみます。
ナイスアイデア、ありがとうございます!

まなさんへ

ルルちんも、1歳頃に初めてカットした時はまだまだ抱っこNGで、イヤイヤされるとひるんでしまう母に代わってワタシが有無を言わせず決行しましたw
そのせいか、その後ルルちんからボス認定(?)をもらい、母にはNGなのにワタシには抱っこさせてくれるようになりました。
荒療治も時には吉?(笑

先生がおっしゃるには、歯のためには、木なら噛ませてもOKというものでもないらしいです。
木の質もあるのでしょうが、硬いモノは何でもあまり歯根には良くないそうです。
木製モル用品でもいろんな質のモノがありますよね。
ハウスやかじり木なんかも、出来れば軽くて軟らかい(もろい)タイプの方が、耐久性には欠けるけど、歯のためには安心かも。。。