2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオン♪ - 2015.06.13 Sat

ルルちんの乳腺について色々情報を頂きましてありがとうございます!m(_ _)m

実は、今まで私がブログやその他のネット情報で見てきたケースでは、

乳腺の病気はほとんどが男の子だったので、

「男の子の乳がんは稀」という先生の見解と、『モルモットの臨床』の表記には

ちょっとしっくりこないものがありました。

様子見と言われた1ヶ月の半分が過ぎましたが、このまま様子見だけでいいのかな?

という漠然とした不安もあって、何もはっきりしない状況ではありながら、

他のモル飼いさんたちのご意見やご経験が伺えるかもしれないという思いもあり、

記事にしてみて良かったです。

やっぱり、モル飼いの現場(というのかな?)では、男の子の乳腺腫は多い病気で、

しかも、悪性であることも少なくないという情報を頂き、

セカンドオピニオンを取った方が良いと思い、昨日、早速行って来ました。


まーたお出かけでしゅよ。ぶー…
セカンドオピニオン1

セカンドオピニオンと言っても、どこに行ったらいいの?というのが最大の問題でしたが、

以前、梅ちゃんの軟便で病院ジプシーをしていた頃に、

ブログや掲示板でお世話になっている方々から色々な情報を頂いたことがありまして、

その時に、市内で開業したばかりのお医者さんで、

診療科目にモルモットを掲げているところがあると教えて頂いたことを思い出し、

そちらに行ってみました。


初めての病院に通院して少々お疲れのルルちん。
セカンドオピニオン2

モルモットにどのくらい詳しいのかわからないし、

口コミも紹介もないのでドキドキでしたが、

予約の電話で先生ご本人がテキパキと、症状と経緯などを質問され、

「モルモットは男の子でも乳腺の病気は多いんですよ」と言われ、

少し安心して出かけました。


可愛いお顔を撮ろうと頑張る‘おばちゃん’におケツを向けるルルちん。
セカンドオピニオン3

診察の結果は、やはりしこりが出来ていて、現在の大きさは約1.5cm。

筋肉組織に少し癒着があるようです。

コメントで情報を頂いていた通りに、良性か悪性かを判断するためには

組織単位での検査が必要になるため、

細胞診はあまり意味がないので勧められないそうです。

『モルモットの臨床』の記載とは相反するのですが、

モルモットの乳腺腫瘍は悪性であることも多々あり、

乳腺に腫瘍が見つかった場合は、早急に切除することが勧められるそうです。

また、たとえ良性であっても、大きくなってしまうと温存は出来ません。


完全‘おけつもる’を決めこむルルちん。
セカンドオピニオン4

先生の見立てと見解、オペになった場合の具体的な運びやアフターケアなど、

詳細にわたって色々なお話をしてくださり、母も私も納得のいく気持ちを感じました。

麻酔のリスク、手術のリスク、悪性だった場合のリスク、良性だった場合のリスク…

腫瘍が出来てしまった以上、ノーリスクの選びがありません。

飼い主にとっては、かけがえのないわが子の命。

たとえどんなに小さな数字でも、

リスクを量りにかけて考えるのは簡単なことではありませんが、

これからまだまだずっと一緒に元気で過ごしてもらうために、

ルルちん、手術をして頂くことになりました。


‘しゅじゅちゅ’ってなんでしゅの?
セカンドオピニオン5

手術は6月15日(月)のお昼頃です。

ルルちん、頑張るんだよ!





あい~♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

がんばれー(^○^)

じょ) ルルちん、テキパキと 手術が決まったね…。お好物いただいて、よーく寝て、ベストコンディションで臨めますよーに。応援してるよ‼

納得のいく内容で、手術という前向きな治療にも繋がって…
別のお医者さんにも診てもらって良かったですね!
無事に手術を乗り越えて、元気に長生きしてほしいです(^^)
るるくん頑張れ~!!
(るるくん、おしりに白いお花が2輪咲いてるみたいで可愛いですね♪)

こにちわ。
大丈夫ですよ。術後も元気になることを祈っています。お薬苦いかもしれないけれどお元気になる為の物だから、頑張ってね。

うちのモル、椿は男の子ですが、乳癌になり両乳を切除しました。結構大きく縫ったのですが、今も元気でプイプイ言って走ってます。大きな手術をしたとは思えないぐらいですよ。
だからね、大丈夫。

エキゾチックに詳しい獣医さんって少ないのが現状なので、病気になったら本当に困りますよね。
手術との事ですが、無事に終わりますように。

ルルちん、手術になったのですね。
今は不安でいっぱいだと思います。
ルルちん、ファイトだよ!
がんばって元気になって戻ってきてね!
皆ルルちんを応援してるよー!

フレー、フレー、ルルちん!

ルルちん、ビキニは着られなくなっちゃうけど、男の子だからかまわないよね。

うちの子の時には、「(獣医学的には)内臓はいじらないので、手術としては軽い部類に入ります」と言われました(が、飼い主的には・・・ですよね)
手術の前日には「からだに悪いものができたから取ってもらうんだよ。痛いけど、がんばろうね。おかあさん、必ず迎えに行くから、待っているんだよ」とちゃんと説明をしました。
本モルはそっぽを向いていましたが(笑)

ルルちん、退院したら、きっと大好物がいっぱい用意してあるから、がんばるんだよ。

あ、よさそうな先生がみつかって、よかったね。僕の知り合いで乳腺腫瘍になった子は4名で全員が男の子。うち3名が悪性で、1名は良性だったよ。悪性だった子も、転移する前に手術して全摘できて、とっても長生きした子が一名。合併症で手術できないけど、まだ元気にしてる子が1名。予後がよくなかった子は、すごく大きくなって出血するまで手術できなかった子だけだった。乳腺腫瘍の手術は、安全だって聞いたことがあるよ。お大事にね。

じょーしゃんへ

ボク、‘しゅじゅちゅ’ってなんだかよくわかんないんだけど、何日かお泊りしてがんばったら、おいしーのいっぱいもらえるみたいでしゅ。
よくわかんないけど、ボク、がんばるでしゅよ!

おもちさんへ

素人ながらも、かなり色々ブログやネット情報で見て来た情報を踏まえて、今回の先生のおっしゃることはすべて納得がいきました。
ルルちん、4歳半になるので、年齢的にもやるなら早い方が良いということ、待っているメリットがないこともあって、先生が信頼出来たので決断しました。
とにかく食いしん坊なので、手術しても自力で食べてる姿しか想像が出来ないんですが(笑)今週はどう転んでも良いように、万全体勢で待機です。
無事に終わってくれることを切に願います。

松さんへ

松さんちのモルちゃんも乳腺とったんですね。
ご経験伺って、とっても心強いです。
私が今までにネットやブログ情報で見た情報では、乳腺手術を受けているほとんどの子が両方とも切除しているのですが、今回ルルちんはしこりがある方だけ取ると言われています。
両方すると傷が大きくなっちゃうからということでしたが、片方残せばリスクもあるわけですよね。
両方取るという選択に際して、何かお医者さんから言われたことや、勧められたことなどありましたか?
もしよかったら教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

桃太郎君ちのオットさんへ

今回の先生は2年前に開業してからはモルモットの患者さんは正直少ないようですが、小動物と鳥さんに詳しい先生です。
エキゾの専門クリニックと提携しているというのも安心でお願いしました。
ドキドキですが、ルルちん、頑張ってくれると信じてます!

こばさんへ

応援ありがとうございます!
モル飼い現場の情報では悪性の可能性がかなり高いというのもあるし、ルルちんの年齢を考えても、待っているメリットはないので、思い切って決断しました。
とにかく食いしん坊のルルちんのことだから、きっとすぐに食べてくれるのではないかと信じてます。

秋月さんへ

秋月家のモルちゃん、乳腺とってるんですね。
涼ちゃんですか?涼ちゃんも照ちゃんも女の子でしたよね?
ルルちんの先生も、この手術で一番のリスクは麻酔とのことでした。
麻酔だけはやってみなければ何とも言えないというところで、統計では、犬猫の0.1%に比べると10倍の1%の割合でリスクが出るとの説明を受けました。
今回の先生、2年前にオープンしたばかりの頃に秋月さんが教えてくださった病院です。
経歴見たらエキゾと鳥さんに詳しいみたいで、多分以前かかっていたエキゾ専門で一度診てもらったことのある先生だと思います。
そちらのクリニックとも提携しているということも、オペとなったら決め手の一つになりました。
近いので、退院してからも、副作用を回避して、内服じゃなくて注射に通うことも可能です。
お医者さんではホントに色々あったので(^^;)知らないところに行くのが不安でしたが、行ってみて良かったです。
ありがとうございます!

ジャスティスくんへ

詳しい情報ありがとう!
やっぱりみんな男の子なんだね。
しかも、ほとんどが悪性。。。
モルモットの場合、特に、教科書セオリーを過信するのは危険ってことがよくわかったよ。
ルルちんのしこりは1.5㎝だから、多分傷も浅くて小さくて済むみたい。
食いしん坊魔人のルルちんのことだから、きっと術後も頑張って食べてくれると思うんだ。
みんなの応援がとっても心強いよ。ありがとうね!

照♀です。

お役に立ててよかったです。

照モル、3歳1カ月の時でした。
(病理検査の結果、乳腺異形成とのことで、ガンではありませんでした)
うちの時も「麻酔が100%安全なら、僕は手術をお勧めします」と主治医に言われたので、私は手術を決めました。
モルは基本的に気管挿管ができないので、万が一呼吸が止まった時に人工呼吸ができず、他の動物さんより麻酔のリスクが高くなるそうです。

モルの乳腺は、左右つながっていないということで、もう一方への転移は少ないそうです。(1年たってしこりができた場合は転移ではなくて新しくできたと考えるべきだそうです)
モルの乳腺腫瘍は、肺への転移が言われていますが、主治医によると「モルモットさんの乳腺腫瘍の転移は、僕の経験ではほとんどありません」とのことでした。

しこりは米粒くらいだったのですが、左右ともにあったので、両方とも取りました。
モルの皮膚は固くて伸びにくいそうです。
しこりはこのサイズでも乳腺全部を摘出するため、幅1~1.5cmくらい皮膚を取ったと説明を受けました。
手術後、歩く時に後ろ足の動きが変でしたが、「皮膚が伸びれば元通りに歩けます」とのことで、4日目の退院時には普通に歩いていました。

この子は左右別々に手術しています(血に弱い方は注意)
http://yamada-ah.com/blog/2009/07/post-179.html
もう片方をどうするかについては、今回の手術後に先生に相談するのがいいと思います。

ルルちん、明日のお昼頃だね、おばちゃん、一生懸命祈っているからね、
がんばるんだよ。

秋月さんへ

情報ありがとうございます。
モルモットの乳腺は左右つながっていないんですね。
それを聞いて安心しました。
多分、4歳半という年齢と、今のしこりの大きさなどを考えてのリスク選択だと思います。
お話を伺えたことで、安心な気持ちで臨めます。ありがとうございます!
あとはなんとか、麻酔を無事に切り抜けてくれることを祈るばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

松さんへ

お返事ありがとうございます!
貴重なご経験を分かち合っていただきありがとうございます!!m(_ _)m
両方取る場合、片方とる場合、色々あるみたいですね。
現状を総合的に見た上で、リスク選択をされた結果のようなので、今回は先生の言うとおりにお願いしようと思います。
納得してお願いしたものの、実際に迫って来るとやはり動揺が隠せない飼い主です(^^;
みんなと違う?と思ったら一抹の不安を覚えたのですが、みなさまからの情報と経験談を伺えたことによって安心しました。
本当に親身になって情報を下さり、応援してくださっていることが何より心強いです。
ありがとうございます!

椿ちゃんの記事、拝見させていただきました。
縫合などは先生から説明を受けている通りで、こんな感じになるんだというのがよくわかりました。
椿ちゃんはすぐ食べられたんですね。
ルルちんも、とっても食いしん坊やなので、椿ちゃんのように頑張ってくれることを信じています。
とってもお目目のやさしい可愛いモルさんですね(*^^*)
頑張る椿ちゃんのお写真にほっこり励まされて、これからルルちん、行って来ます!
また報告します。
本当にありがとうございましたm(_ _)m m(_ _)m


管理者にだけ表示を許可する

ルルちん、無事終わりました♪ «  | BLOG TOP |  » ルルちん通院。

プロフィール


梅♀

2010年12月生まれ

もん♂

2016年10月生まれ

ルル♂(実家モル) 
2011年1月生まれ



~虹の橋在住のお子たち~

ハル♂

2011年1月生まれ
2016年11月17日
     虹の橋にお引っ越し

しおん♀

2013年4月6日生まれ
2016年6月12日
     虹の橋にお引っ越し

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

『もるもっとのうた』 (1)
梅ちゃん (73)
ハルちん (137)
梅&ハル (33)
しおんちゃん (61)
梅&しおん (54)
梅ハルしおん (44)
ハル&しおん (5)
+ルルちん (20)
病気・通院 (2)
ハルちんの結石 (12)
梅ちゃんの軟便 (3)
モルモットハジラミ (1)
足の裏のモンダイ (3)
マイボーム腺炎 (5)
膀胱炎 (2)
しおんちゃんの血尿 (11)
抗生物質の副作用 (4)
結膜炎 (1)
膿瘍 (5)
白内障 (3)
梅ちゃんの血尿 (4)
しおんちゃんの闘病生活 (27)
乳腺手術(梅&ルル) (15)
うっ滞 (5)
健康診断 (21)
おうち (33)
部屋んぽ・別荘 (22)
ごはん (7)
ケア・お風呂 (12)
体重測定 (45)
チャッピーちゃん (1)
おともだち (21)
井の頭モルちゃん (4)
番外編 (3)
梅ちゃん&もんちゃん (3)
もんちゃん (24)
梅ちゃんの嚢胞 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。