FC2ブログ
2015/06/30

ルルちん抜糸終わりました♪

6月15日の手術から11日目の6月26日に半分抜糸をし、

術後2週間の昨日、残りの半分の抜糸もすべて無事終わりました。


終わったでしゅ♪
ルルちん抜糸終わりました1

ルルちんは術後1週間点滴注射に通いました。

お元気は復活してもなかなか食が戻ず、ウンチも出なくて心配しましたが、

注射が終わった翌々日から、ようやくモリモリプリプリが再開。

注射通いがやはり相当なストレスになっていたのではないかと思われます。

時期的にも化膿のリスクが高いので抗生は使った方が安心という理由での選択でしたが、

2モルの術後を経験してみて、注射のリスクは、特に皮下点滴注射の場合は、

打った後、皮下に入ったお薬が吸収されてなくなるのに3時間くらいかかり、

その間ずっと違和感があるままなので、

本モルへのストレスはかなりのものであることを実感しました。

化膿のリスクは怖いですが、食べないリスクはもっと怖いです。

化膿を怖がらず、抗生はナシで、という極端な事を言うつもりはありませんが、

まずはモグモグプリプリを確保することが一番大切なのだと痛感しました。


お元気になったでしゅ♪
ルルちん抜糸終わりました2

術後、体重は1260g前後をキープしていたルルちんですが、

モグモグプリプリが再開し、腸の動きが活発になったら、

やっぱり少し体重が減っていることが判明。

腸の流れが悪くなっていると、食べたものが腸に停滞するので、

数字は安定して見えますが、本当の体重は見えないのですね。

昨日、全抜糸時の体重は1180g。

術前は1300gくらいあったルルちんなので、

これからいっぱいモグモグして、ベスト体重に戻ろうね。



お注射通院の間の1週間はいつもイライラしていたルルちんでしたが、

ストレスから解放されて、すっかりお元気な、普段のシアワセルルちんに戻りました。

以前は怖くて行けなかった廊下にも、ひとりでトコトコお散歩するようになりました。

手術を乗り越えると強くなるのも、モルさんあるあるですね♪(^^)v



もうひとりの術後組、ルルちんの1週間後に手術を受けたこちらのお嬢さんは、


梅れしよ♪お元気れしよ!
ルルちん抜糸終わりました3

退院翌日のおちゅーしゃショックで1日飲食が停滞したことを除けば、

モグモグ、プリプリ、ゴクゴクともに、ほぼ通常営業をされております。

昨日の体重測定では1120gと、術前と全く変わらない、

というか、むしろ若干重めな数字が出てました(^^)

部屋んぽでも、いつも通りにヒラヒラ軽やかに舞っていらっしゃいますし、

お陰様で、見た目は術後であることを忘れそうなほどお元気にしています。

この時期に抗生物質を使わないことは不安でしたが、

1週間くらいする頃には薄い皮膚が張るそうなので、

自主抜糸をして傷を付けたり、ひっかいたりして二次的な傷が出来なければ、

これから化膿する可能性は極めて低いそうなので、まずは一安心です。

今週金曜日(7/3)に半抜糸、来週月曜日(7/7)に全抜糸の予定です。





ねーちゃん、まだ一緒に遊べないでち?
もーちょっとのガマンれしよ。
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がんばりました~~♪

じょ)ルルちん、おシアワセが戻ってよかったよー。暑ーい夏が来る前にうまうま~なもの、たくさん食べて、ガッツリ体力つけようね・・・ご近所さんなら、僕のお肉はらまきをわけてあげられるのにね♪(←おぃぉい・・・それは・・・byばぁや) 梅ちゃん、大女優さんの貫録で見事に復活!!ブラボーです^^ 半抜糸に向けて リラックスして過ごしてね。しおんさぁ~~ん、ねえちゃん がんばってるよ~~、もう少し お待ちしよーね。 ハルちん、ふひっ♪ ママさん、ひとあんしんだね~~、お疲れさまです!!

ルルちん、無事に回復おめでとうございます。
行けなかった廊下にもトコトコですか。
たしかに あるある ですよね^^

梅ちゃんもほんとに良かったです。
お祝いですね♪

ルルちん、お疲れ様でした!そして回復おめでとうございます!
頑張って乗り越えた分、強くなるんですね・・・感動しちゃいました。
たくさん食べて、体重も元通りになりますように(^^)
梅ちゃんも、食べなくなっちゃったときはとても心配でしたが、元気そうで何よりです!
抜糸も無事に終えられることを祈ります。
お2モルとも順調に回復していらっしゃるようで本当に良かったです(*^^*)

ママさんも、重ね重ねお疲れ様ですっm(__)m

飼い主さんも、お疲れでしたね。
こちらでは、日本のような丁寧な?処置はしないので、注射はめったに聞かないのですが、やはり”食べること”は大切ですよね。”医食同源”ともいいますし、一日食べなかったら、やはり状況はよくないと思ったほうがいいかと思います。
ちなみに、生草をモルに差し出して、くんくんもしなかったら、さらに悪い状況なんだと、うちでは判断してます。
モルモットは、もともとストレスには弱い動物だから、小さな変化にも気をつけないとと思わされますね。

静(じょう)くんへ

ルルちんはもともと食いしん坊だから、これからモグモグすればすぐ戻るような気がするよ♪
梅ちゃんは、前に薬の副作用で腸炎になった時も、ウンチでなくて苦しいのに細々食べ続けてた根性モルなんだ(笑
このまま順調に回復して、2モルともご長寿目指してほしいなぁ~(^^)

だいりさんへ

ありがとうございます♪
梅ちゃん、抜糸はまだですが、ここまでくればとりあえず一安心です。
めるたんももるーさんも、術後、華麗に苦手ブレイクしてるので、ルルちんの廊下トコトコもモルさんあるあるかとw
梅ちゃんは…もともと図図モルなので、変化がよくわかりません(^^;

おもちさんへ

ありがとうございます♪
周りのモルちゃんたち見ていて、手術を乗り越えたらビビリじゃなくなったりしてる子が多いのです。
試練はモルを強くするんですよ(^^)
ルルちん、廊下トコトコに加えて、あんまり飲まなかったお水を飲むようにもなりました。
梅ちゃんは…もともとジャイアンなので、変化よくわからないです(笑

ウォルターズさんへ

以前、抗生物質の副作用で腸炎になった時でも頑張って食べ続けていた根性モルの梅ちゃんが飲まず食わずになったのには本当にびっくりしました。
以前、ちょうど同じ梅雨時に手術したおともだちが、術後抗生剤を使わずに傷口が膿んでしまった経験があったので、使った方が安心かなと思いましたが、内服=腸への副作用ということばかり考えていて、注射のストレスがそこまでだという認識がありませんでした。
ルルちんは6回も通わせてしまって、可愛そうなことをしたと思います。
次回はないことを祈りますが、もしもの時はそのことを良く考慮した選択をしたいと思います。

しばらくPCを開けていなかったのですが、その間に梅ちゃんとルルちん、大変だったのですね(゚Д゚;)
無事に手術が終わり、ルルちんは抜糸が終わってよかったです。
体調も徐々に戻ってきているようで何よりです。
ルルちん通常は1300gあるんですね。
うに坊よりも大きいとは、ビックリです。
なのになぜデブチンにみえないのーーーーー。
なぜお美しいのーーーーーー。
宝塚バリの品が漂います。

梅ちゃんは今週来週が抜糸なのですね。
人間のような、体に溶ける糸というものは動物にはないのでしょうか。
今まで聞いた事がありませんが・・・。
梅ちゃん、がんばってね(>_<)

ami子さんへ

お陰様で梅ちゃん、抗生物質を使わずに化膿せず、術後10日を迎えたので、大丈夫だと思います。
明日半抜糸、火曜日全抜糸で終了です。
しおんさんが血尿を繰り返していて、ずっと落ち着かない様子で、どうにもしてあげられず…
どうやらねーちゃんと会えないのがストレスになっているようです。
会いたくてたまらないのが梅ちゃんだったら迷わず会わせるのですが。。。
片想いってツラいですね(^^;