FC2ブログ
2015/06/30

ルルちん抜糸終わりました♪

6月15日の手術から11日目の6月26日に半分抜糸をし、

術後2週間の昨日、残りの半分の抜糸もすべて無事終わりました。


終わったでしゅ♪
ルルちん抜糸終わりました1

ルルちんは術後1週間点滴注射に通いました。

お元気は復活してもなかなか食が戻ず、ウンチも出なくて心配しましたが、

注射が終わった翌々日から、ようやくモリモリプリプリが再開。

注射通いがやはり相当なストレスになっていたのではないかと思われます。

時期的にも化膿のリスクが高いので抗生は使った方が安心という理由での選択でしたが、

2モルの術後を経験してみて、注射のリスクは、特に皮下点滴注射の場合は、

打った後、皮下に入ったお薬が吸収されてなくなるのに3時間くらいかかり、

その間ずっと違和感があるままなので、

本モルへのストレスはかなりのものであることを実感しました。

化膿のリスクは怖いですが、食べないリスクはもっと怖いです。

化膿を怖がらず、抗生はナシで、という極端な事を言うつもりはありませんが、

まずはモグモグプリプリを確保することが一番大切なのだと痛感しました。


お元気になったでしゅ♪
ルルちん抜糸終わりました2

術後、体重は1260g前後をキープしていたルルちんですが、

モグモグプリプリが再開し、腸の動きが活発になったら、

やっぱり少し体重が減っていることが判明。

腸の流れが悪くなっていると、食べたものが腸に停滞するので、

数字は安定して見えますが、本当の体重は見えないのですね。

昨日、全抜糸時の体重は1180g。

術前は1300gくらいあったルルちんなので、

これからいっぱいモグモグして、ベスト体重に戻ろうね。



お注射通院の間の1週間はいつもイライラしていたルルちんでしたが、

ストレスから解放されて、すっかりお元気な、普段のシアワセルルちんに戻りました。

以前は怖くて行けなかった廊下にも、ひとりでトコトコお散歩するようになりました。

手術を乗り越えると強くなるのも、モルさんあるあるですね♪(^^)v



もうひとりの術後組、ルルちんの1週間後に手術を受けたこちらのお嬢さんは、


梅れしよ♪お元気れしよ!
ルルちん抜糸終わりました3

退院翌日のおちゅーしゃショックで1日飲食が停滞したことを除けば、

モグモグ、プリプリ、ゴクゴクともに、ほぼ通常営業をされております。

昨日の体重測定では1120gと、術前と全く変わらない、

というか、むしろ若干重めな数字が出てました(^^)

部屋んぽでも、いつも通りにヒラヒラ軽やかに舞っていらっしゃいますし、

お陰様で、見た目は術後であることを忘れそうなほどお元気にしています。

この時期に抗生物質を使わないことは不安でしたが、

1週間くらいする頃には薄い皮膚が張るそうなので、

自主抜糸をして傷を付けたり、ひっかいたりして二次的な傷が出来なければ、

これから化膿する可能性は極めて低いそうなので、まずは一安心です。

今週金曜日(7/3)に半抜糸、来週月曜日(7/7)に全抜糸の予定です。





ねーちゃん、まだ一緒に遊べないでち?
もーちょっとのガマンれしよ。
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2015/06/27

モグモグプリプリ♪

退院翌日、お注射ショックで食べなくなっちゃって心配だった梅ちゃんですが、

翌日午後からお元気復活♪

昨日はモグモグ食べてプリプリ出せるようになりました!(^^)v

そこここにころがる黒豆さんと一緒に寝んねする梅ちゃん

病気すると毎度思いますが、何とも嬉しい光景です(笑

すとれすでち0

昨日はルルちんの抜糸(半分)と一緒に梅ちゃんお注射の予約でしたが、

お注射は中止で、梅ちゃんは通院せず、先生に言われたように

飼い主が、傷のお写真とウンチを持参しました。

朝一番、ケージを覗くと、いつもよりも小さ目ではありましたが、

粒のそろった美しい(?)黒豆がころがっているのに飼い主歓喜し、

嬉しくて思わず6粒も持参してしまいました(^^; ←1個で良いんだけど。

ペタンと座り込んでナデを要求する昨夜の梅ちゃん


ナデしてくれし~♪
モグモグプリプリ2

痛みや違和感、不快感がなくなったとういう証拠です。

あとはこのまま化膿しないで回復してくれるよう祈るばかりです。





お元気組の近況。

川の字の真ん中に陣取る梅ちゃんが入院中で不在の夜。

いつもと違う様子を察知しているハル&しおん

すとれすでち1

特にしおんさんは、ねーちゃんがいないのが不安なようで、

すとれすでち2

ずーっと梅ちゃん(がいるはずの)側の壁を見つめていました。


ねーちゃんはどこでち?
すとれすでち3

しおんさんがひそかにストレスをためているのは感じていましたが、

梅ちゃんのお注射ショックの夜に、血尿を出しました(><)

飼い主は普段通りに接しているつもりでも、

不安な気持ちを抱えているのは伝わっちゃうみたいです。

翌朝には通常ちっこに戻り、元気もありますが、

念のためお薬もらってきて飲んでます。



ねーちゃんも、もうちょっとの辛抱だから、

キミたちも頑張ろうね♪(^^)





ねーちゃん、モグモグプリプリがんばるでち!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2015/06/25

おちゅーしゃちゅーし♪

昨日午前中、抗生物質の点滴注射に行った梅ちゃん。

大女優さん炸裂、と書きましたが、

今回は‘女優さん’じゃなくて、本モル、本気の本気でイヤだったようで、

帰宅後、パタッと飲食が止まってしまいました。

おちゅーしゃちゅーし1

点滴注射は普通の注射器ではなく、太い針でたくさんの液体が皮下に入ります。

そのため、痛みも強いし、皮下に入った液体が体内に吸収されるまでの数時間、

ずっと違和感が持続するようです。

昨日、注射から帰って来てからの梅ちゃんは、

術後間もなくの時よりもよっぽど病んだ表情で、飲食がストップしてしまい、

細々食べ出すまでに半日かかっちゃいました(><)

今朝は少し元気になってましたが、お注射は怖いので、

先生に電話して、様子を話したところ、

注射はやめましょうということになりました。

この注射は、傷の化膿を予防するためのものですが、

術後2日続けて入れてるし、食べることはもっと優先なので、

温湿度管理をきっちりして清潔を保つよう心掛け、

とりあえず、お薬はナシで様子を見ることになりました。

おちゅーしゃちゅーし2

術後、頑張って食べてくれて、かなり元気になっていたのに、

注射でここまで気持ちが落ちちゃうのは想定外でした。

「大女優さん炸裂」なんて、重くとらえていなかった自分が情けなく、

一生懸命頑張っている梅ちゃんに、とっても申し訳ない気持ちになりました。

もっともっと繊細に寄り添ってあげなくちゃと深く反省しました。



午後、ヒロさんがオイシイモノをたくさん持ってお見舞いに来てくださいました。

梅ちゃん、やっと元気が出ていつもの表情が戻り、

ヒロさんにナデ要求をするほどまで回復出来て、一安心です。

ヒロさんのやさしいお心遣いに感謝です!

おちゅーしゃちゅーし3

明日はルルちん、半分抜糸で通院します。

梅ちゃんは多分、キャリーに入ってお出かけすること自体が少々トラウマになっていると思うので、

同行はせず、傷のお写真とウンチを持って来て下さいと言われています。

今のところ、傷は問題なくキレイで、痛みもないようで、

本モル、ちっとも気にしていません。

このまま、膿んだりしないで無事回復できますように。。。





☆お写真は、手術前、‘夏休み’返上でおひざ寝んね中の梅ちゃん。





梅、気合で治すれしよ♪うひっ
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2015/06/24

お注射通院♪

退院後の梅ちゃん、その後。

牧草もしゃもしゃ。

お注射通院1

お水もゴクゴク。

お注射通院2

普段の7~8割ってとこですが、とりあえず食べられてます。

ただ、もしゃもしゃすると疲れるみたいで、休み休み少しずつという感じです。

ウンさんはいびつだったり軟らかかったりしますが、

少ないながらもそれなりに出ています。

本日の体重、1100g。術前と変わらず。

おなかの流れがいつもよりは悪いので、食べ物が少したまっているかもしれませんが、

うっ滞はなく、ガスもたまっていないとのことで、まずまず良好です。

梅ちゃんは抗生物質で副作用が出てしまうため、内服は出来ないので、

今日からお注射通院です。

点滴注射待機中の梅嬢

お注射通院3

術前検査はすべてそつなくこなした梅ちゃんでしたが、

お注射は苦手なようで、入院中の昨日もかなり嫌がったと聞きました。

今日も、注射が終わった後もしばらくの間はきゃーきゃー大騒ぎで、

派手に女優さん炸裂してました(^^;

でも、ある意味これくらい「嫌だったんです」アピールが出来た方が、

ストレス発散出来て良いのかもしれません(^m^)

お注射は週末~週明けくらいまで毎日行きます。

梅ちゃん、イヤだけど、元気になるために、もうちょっとだけ頑張ろうね♪



ルルちん&梅ちゃんのダブル手術で、

お元気組は何かと後回しになっちゃってる我が家ですが…



イメージは天然系でも、実は繊細お嬢ちゃんのしおんさん。

お注射通院4

食欲がなかなか戻らないルルちんの応援で実家にお泊りしたり、

梅ちゃんが入院していた日はずっとねーちゃんを探していたり、

お元気に見えても、水面下でストレスをためているかもしれません。

お注射通院5

でも、術後組のために注文した生牧草を一番楽しんでいるのもこの方。

肝心の術後組はイマイチ食べなかったり、ハルちんは好き嫌いしたりで、

大量に届いてしまった生牧草、ダメになっちゃう前に…と、

しおんさんが勢いよくラーメンのようにツルツル吸い込んでいらっしゃいますw

またまたおぱんつ、でっかくなっちゃうかも…(^^;



我が家のデレ担当は、年と共にかまってチャンにも拍車がかかり、

飼い主の長時間外出が続くとさびしくてご機嫌悪くなっちゃうので、

お注射通院6

可能な時は一緒に連れて行ったり、

こまめに声掛けナデナデして、愛情不足にならないように気をつけています。

お注射通院7

半分溶けたお餅状態のハルちんw



ルルちん&梅ちゃんがお元気になるまで、

もうちょっとの辛抱だよ~





ボクは生牧じゃなくてぱせりがいいなぁ~♪ふひっ
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
2015/06/23

お帰り梅ちゃん♪

梅ちゃんのことをご心配いただき、ありがとうございますm(_ _)m

梅ちゃん、今日の夕方、無事に退院しておうちに帰ってきました。

帰宅後、警戒しつつも、おうちに頭を突っ込んで、

お帰り梅ちゃん1

お寝床のバミューダを食す梅嬢。

お帰り梅ちゃん2

入院中の昨夜、先生からの経過報告では、

面会の後はしょんぼりしてあまり動かず、食も細くなり、お水もあまり飲まず、

と聞いて少し心配していましたが、

午前中、様子を見に行ったら、表情に病んだ感じは見られず、

いつもの梅ちゃんの表情だったので安心しました。

私を見ると、ダイソーハウスから出て来て牧草をモグモグ。

看護士さんも、「『食べる?』って牧草を差し出すと、

「どうも~」って食べてくれてましたよ♪」と言ってました。

気遣いモルの梅ねーさん、入院中も空気を読んで健気にふるまい、

先生にも看護士さんにも可愛がってもらったようでした(^^)



梅ちゃんが帰って来るなり、ホイホイ♪ホイホイ♪

テンションあがってアピール全開のしおんさん。

会わせてあげるわけにはいかないので、梅ちゃんケージの牧草をおすそ分け。

梅の香激嗅ぎ中のしおんさん


ね、ねーちゃん!会いたかったでち!
お帰り梅ちゃん3

隣の男子は、


梅ちゃん、帰って来たでしか?ふひっ
お帰り梅ちゃん4

と言っているのかいないのか、

梅ちゃんが帰って来たのをわかっているのかいないのか、

ひたすらよくわからないアピールをしてました(^^;



痛みどめの注射をしてもらっているので、激痛はないはずですが、

鈍痛や違和感がある、ということは言われていました。

そんな中で移動させたせいか、帰宅直後はかなり警戒していましたが、

しばらくすると、

お帰り梅ちゃん5

いつもの梅ちゃんの表情に戻って、バミューダをもしゃもしゃ。

そして、

お帰り梅ちゃん6

さすがはお水呑兵衛の梅ちゃんです。

いつもの量というわけにはいきませんが、とりあえずお水も飲めています。

その後、頼んでいた生牧草が到着すると、立ち上がって伸びあがってクレクレコール。

見ているおっちゃんはヒヤヒヤ(^^;

お帰り梅ちゃん7

先週、イタリアンライグラスをたくさん食べたので、今回は緑葉を注文。

太くて立派な葉っぱなので、術後にはちょっとタフ過ぎたかな?と思いましたが、

梅ちゃん、美味しそうに召し上がっていらっしゃいました。

ただ、もしゃもしゃすると疲れるみたいで、いつものような一気食いは難しく、

食べては休み、食べては休み…という感じで少しずつ食べています。

ウンチは少なく、出たのはほとんど食べちゃってますが、

少ないながらも出てはいるみたいです。

体重は手術前と変わらず1100g。

ルルちんを見ていても、回復中は波があるとは思いますが、

あせらず、ゆっくり、しっかり元気になって行ってくれたらと思います。





梅ちゃん、お帰りでし♪
お帰り梅ちゃん8


ねーちゃん、お帰りでち!
お帰り梅ちゃん9





梅もお元気になりちゅーれしよ♪
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村